スポンサーリンク
Pocket

みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです!

軽量化した焚火台を選ぶなら、私はピコグリル398に一票。

本日はその素晴らしさを伝えたいと思います。

ピコグリル 398 Picogrill 超軽量焚き火台 398g

ピコグリル 398 Picogrill 超軽量焚き火台 398g

17,300円(05/27 06:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

基本スペック

製品情報

  • 組立時 38.5cm×26cm×24.5cm
  • 収納サイズ:33.5×23.5×1㎝
  • 重量:450g
  • 素材:ステンレス

(参考:Amazonより)

収納ケースやゴトクが付属で付いてきておりました。

初めて見た時は「こ、これが焚火台なのか??」と感動したのを覚えています。

もちはこび

実測してみたところ重量は500g。軽いですね。

因みにユニフレームのファイアグリルの重さは2700gなので、通常の焚火台の1/5の重さになるわけですね。

めちゃめちゃ薄い!

このノートサイズな感じはパッキングでストレスにはならない!

自転車や徒歩でキャンプする人にはとても嬉しいです。

私みたいにウルトラライト系のザックを使う人はの背面に差し込むように入れると良い。

ザックのフレーム代わりになります。

たかにぃ
おもちゃみたいだな。本当に実用性はあるのか??
スポンサーリンク

組み立て方

開け口はマジックテープになっています。

開けると〜。。。

新品の頃はピカピカでした。

中には右から

  • 土台
  • 受け皿
  • スピット(串)2本

のセットが入っております。

受け皿は抑えてないと自動で開こうとします。

まずは土台を作りますが、2回パタパタと開くだけで完成しちゃいます。

始めの頃は「あれ?どやって開くの?」って少し知恵の輪みたいに迷子になりました。

土台の上に受け皿を乗せます。受け皿の引っ掛けが支柱に来るようにして乗せて下さい。

四隅はしっかり土台に固定して、

出来上がり!

スピットはこのように上に乗せてゴトクとして使ってもいいし、名の通り、串としてお肉を刺して焼いてもいい。

実際にキャンプで使ってみて

かれこれ3年以上キャンプでピコグリル398を使ってきました。

マジで色んな使い方してきましたので、色々紹介しようと思います。

メリット

こんなメリットがあるよ!
  • かなりの耐久性
  • しっかりとした焚火
  • 市販の薪を何本か乗せることができる
  • 燃焼効率の良さ
  • 熱反射力がある
  • シンプルな見た目

かなりの耐久性

かなり耐荷重あってスキレットを乗せても余裕です。

ピコグリルの上にダッチオーブン。

1番重たいので、10インチのダッチオーブンも乗せたことがあって、それでも全然問題なく安定していたのですげぇなと思いました。

しっかりとした焚火ができる

見た目の割にはしっかりと焚火を楽しむことができます。

3人までなら十分。

5人はちょっと物足りないかもしれませんが、楽しめます。

5人でピコグリル398で十分楽しんでます。

市販の薪が乗ります

キャンプ場で売られている薪やホームセンターで売られている市販の薪のサイズは決まっていますよね。(40㎝)

ピコグリル398はその薪のサイズに合わせてあるので、薪はわざわざ割る必要なく、そのまま乗せられます。

燃焼効率が良い

鉄板にはライン状の穴が空いていて、ここから空気が入り上に抜けて行きますので、ちゃんと燃えます。

また、写真を見て縦方向に空気が通ると薪全体に空気が行き渡るので燃焼効率が良くなる構造になっています。

たかにぃ
下からも横からも空気が通るんだね。

熱反射力がある

軽量焚火台でよくあるのがステンレスメッシュを使っている焚火台ですが、ピコグリルの場合は鉄板なので熱を反射させる。

ステンレスメッシュの焚火台よりもピコグリルの方が全然暖かいと、とあるキャンプマスターもおしゃっていました。

シンプルな見た目

私がこの焚火台を選んだ理由が、「見た目」だったんですよね。

焚火台があまり主張しないようなシンプルなデザインの焚火台って無いのかな?って探してたら出会いました。

デメリット

デメリットもあるよ!
  • 下に灰が落ちる
  • 火力が大きいと下に注意
  • ガッツリ焚火飯は難しい
  • 使ってくと少し変形する

下に灰が落ちる

気がついたらピコグリルの下に灰がちょこちょこ落ちています。

そんな派手に落ちている訳ではありませんが、多少は落ちてきます。

火力が大きいと下に注意

例えば、草原サイトや林間サイトで落ち葉が敷き詰められているサイトで焚火をする場合

下にある草や枯葉に炎が移る時があります。

対策としては下に焚火シートを敷くか落ち葉をどけてから焚火するようにしましょう。

ロゴス(LOGOS) たき火台シート 81064021

ロゴス(LOGOS) たき火台シート 81064021

1,836円(05/27 06:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

ガッツリ焚火飯は難しい

薪をたくさん燃焼させて、上にダッチオーブンを乗せて、さらにまた燃焼させてってやるには少しキャパが足りない。

正直ダッチオーブンで焚火飯を楽しむなら大きな焚火台には叶いません。

使っていくと少し変形してくる

変形してしまいました。

私が使っているピコグリルは変形して、四隅についてる引っ掛けが1箇所ひっかからなくなりました。

この引っ掛け。

でも、別に問題なく使えてます。

たかにぃ
3年も使ってるのにね。

まとめ

とまぁ色々書いてきましたが、個人的には「ベストオブザ焚火台」かな。

自転車や徒歩でしっかり焚火が楽しめる焚火台を選びたいならピコグリル398。

他のユーザーに聞いても同じ意見が出てくるので、本当に満足度が高い焚火台なんだなと思います。

お値段は17,500円と少し高めですが、それくらいの価値はあると思いますよ。

ピコグリル 398 Picogrill 超軽量焚き火台 398g

ピコグリル 398 Picogrill 超軽量焚き火台 398g

17,300円(05/27 06:55時点)
Amazonの情報を掲載しています


軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーリンク
おすすめの記事