ジョンミューアトレイルのパーミットの取得について

「英語読めないし、ちょっとハードル高くね?」って思ってたけど、しっかり理解するとかなり簡単な事だったので説明していこうと思います。

ちなみに、これはあくまで自分が記憶しておくための記事なので、参考程度に見て下さい。

スポンサーリンク

ジョンミューアトレイルのパーミットの取得

ジョンミューアトレイルを歩くにはパーミットの取得が必要になります。(ウィルダネス・パーミット)

168日後の予約しかできない

私は「2020年9月1日から歩きたい!」と思って、2020年3月1日に申請を出しても通りませんでした。3月の中旬まで待つ必要があるようですね。

逆に8月に歩きたいのであれば2月の中旬には予約が必要になります。

忘れてはいけません。

パーミット申請!

パーミットはWEBで申請します。

2022年の現在3月の時点では、それ以前の申請方法とは異なり、WEBでアプリで申請できるようになっております。

ここではトレイルヘッドを選択して申請するのですが、一度に8箇所のトレイルヘッドを選択することができます。

が、これは全て抽選です。

一度の抽選に1000円かかりますので、リスクありって感じですね〜。

JMTに乗る方法

ここで改めてJMTに乗る方法を考えます。

とりあえず、JMTにたどり着く事が大切で、JMTを歩き通すことを諦める必要がありますことを先にお伝えします。

ドナヒューパスは通過する方法は2つ

トレイルヘッドを設定する際、JMTをスルーハイクするにはドナヒューパスを通過する必要があります。

そしてドナヒューパスを通過できるトレイルヘッドはハッピーアイルレイルキャニオンのどちらかなのですね。さらに、この2つのトレイルヘッドは相当に人気なため、なかなかパーミットも取得できないわけです。

John Muir Trail (Donohue Pass): Due to the popularity of the John Muir Trail, a quota is in place for John Muir Trail hikers exiting Yosemite National Park over Donohue Pass. To exit Yosemite National Park over Donohue Pass, you will need to select one of the two Donohue Pass Eligible trailheads: Happy Isles->Past LYV (Donohue Pass Eligible) or Lyell Canyon (Donohue Pass Eligible). A separate Donohue Pass authorization will be issued at the same time your permit is issued.

私は早々に諦めて、たまたまパーミットが取れたゲイラーレイクトレイルヘッドに決定。

そこからパーカーパスを通過しつつ、JMTに乗るプラン。これは山と道のJMT記録にも書いてあったのでそのまま真似して私も歩くことにしました。

スポンサーリンク

当選したら3日以内に登録

パーミット申請が通ったら3日以内に登録しないとまたやり直しです。

1000円かけたので、ちゃんと登録しときましょう。因みに登録には別途500円かかります。

また、もう一度ドナヒューパスにチャレンジしたかったらもう1000円かければまた再チャレンジできます。

わたしも再チャレンジ中です。笑

スポンサーリンク
おすすめの記事