ジョンミューアトレイルのパーミットの取得について

「英語読めないし、ちょっとハードル高くね?」

って思ってたけど、しっかり理解するとかなり簡単な事だったので説明していこうと思います。

スポンサーリンク

ジョンミューアトレイルのパーミットの取得

ジョンミューアトレイルを歩くにはパーミットの取得が必要になります。(ウィルダネス・パーミット)

公式のページがあり、そこでも詳しく書かれています。

日程を決める!(168日後まで!)

まずは日程を決める必要があるのですが、パーミットの取得ができる日程でないといけません。

基本的に開始日が168日後までの日程でないと申請ができないです。

私は「2020年9月1日から歩きたい!」と思って、2020年3月1日に申請を出しても通りませんでした。3月の中旬まで待つ必要があるようですね。

パーミット申請!

可能日が確認できたらいよいよ申請。

申請には

  • 電話
  • メール
  • WEB

という手段もありますが、私はWEB申請にてパーミットの許可を得る事ができました。

たかにぃ
英語はちょっと自信無いから、電話は怖いよね。

ハッピーアイルから南下する場合。

ハッピーアイルからサンライズレイクを通って、

最後にはマウントホイットニーに到着。

あとはYesかNoの会回答。その後個人情報を入力しました。

翌日午前2時くらいですかね。こんなメールが来ました。


本日(エントリー日:08/24/2020)の荒野での宝くじに応募が選択されなかったことを後悔します。この応募は、明日の毎日の宝くじと、応募リクエストが承認されるか、日付が来るまで毎日行われます。範囲が切れます。日付範囲の有効期限が切れたら、新しいアプリケーションと日付範囲で再申請できます。グループおよび日付範囲ごとに1つのアプリケーションのみを送信してください。

どうやら、当選しなかったみたいですね。

一定期間毎日自動でエントリーされるようなので待ちましたが、5日間ほどでエントリーから外されました。

再度チャレンジです。

パーミットの取得でつまづいた事

私は英語は全くできませんが、これに関してはGoogleの翻訳機能を使い、特に問題ありませんでした。

しかし、別の問題があってつまづきました。

コースがよくわかっていない。

「あなたの歩くジョンミューアトレイルのコースはどこから始まってどこで終わる?」

「ジョンミューアトレイルを歩くにあたって、最初の夜のキャンプ地はどこになるの?」

そのポイント名が全然わかっていなかったのです。

これに関してはやはり事前にコースマップを入手しておく必要があります。

Amazonや楽天で注文する事は可能なので、事前に注文しておいてよく見るべきですね。

ドナヒューパスを越えるのに必要な申請である。

当初、私はこの申請についてあまり理解していなかったので、かなり混乱していました。

しかし、簡単に言うとヨセミテ国立公園から出る時に「ドナヒューパス」という丘を越える為に必要な申請なんですね。

また、ドナヒューパス越えの申請は抽選で決まるらしく(宝くじと表現されている。)、年々人が増えているので、その対策として制限しているみたいですね。

スポンサーリンク

まとめ:パーミットの取得、できました??

以上でパーミットの取得に関する説明を終わります。

なお、取得したパーミットに関しては歩く当日の10時までに発行し、受け取る必要があります。(歩く2日前から発行可能。)

受け取り場所はヨセミテバレーのウィルダネスセンター!

楽しみですね!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事