スポンサーリンク
Pocket

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

今日はFaintrackの「ナノハンカチ」の紹介!

ファイントラック ナノハンカチ

基本スペック

重量 18g
サイズ 38㎝×38㎝
素材 ポリエステル100%

ファイントラックと言えば、数々の優秀な商品を出していますよね。

今回のファイントラックのナノハンカチはどうでしょうか?

繊維の断面積が一般的なポリエステルの400分の1以下という

世界最高レベルの超ファインポリエステルファイバー

という事ではあるが、その効果を期待します!!

もちはこび

実測してみると確かに18g。でしょう。

たかにぃ
軽ーい!!
ウルトラライト!!

めちゃめちゃ軽いので無くさないようにしなきゃ。

収納サイズは握れるレベルなのでポケットに入れておいても良いし、

収納袋にループが付いているのでいつでも取り出せるように

カナビラでザックやサコッシュに引っ掛けておいても良いかもしれません。

スポンサーリンク

構造・取り出し方

青いゴム紐をフックから外してから開けます。

グシャグシャっと入っているのを出してきて使います。

収納袋とハンカチは脱着可能

収納袋をザックと繋いでおいてもハンカチを切り離して使う事ができるのは嬉しい。

使い方

汗拭きタオル

使い方はとってもシンプル。

水に濡らしたら、あとはベタつく箇所を拭き取るだけ

顔を拭き取った後も、腕や身体、足も拭き取ったりします。

あとは水道で洗えば、また清潔に顔を拭き取る事ができます。

白い方がザラザラハードになっていて青い方はソフト。

ハード面はごっそり汚れをとる方で

ソフト面はちょっとした汚れを拭き取ってくれるそうです。

首に巻きつける

水で濡らしたナノハンカチは首に巻くとひんやり

山登りしている間は首の後ろを日差しから守らなければいけませんので

首に巻いておくのは効果的。

小まめに洗おう

使った後は洗って干す。

汗を吹いたまま、収納袋に入れて放っておくと

めっちゃ臭くなる。

水道を見つけたらその都度洗うようにしといた方が良いかも。

実際に使用してみて

実際にキャンプや登山で使用しています。

特に夏場は身体がベタつくので積極的に使っています。

ベタツキが取れる

ザラザラした面で顔を拭くと汗のベタツキを拭き取ってくれる。

皆さん汗拭きシート使ったことありますよね?

その後、お肌触るとサラサラして気持ち的にすっきりしますよね?

あの感じです!!

たかにぃ
いいね!

実際にギャツビーとナノハンカチの差を比べてみました。

顔半分ギャツビー、もう顔半分をナノハンカチで拭き取り、実験。

結果は両方とも同じくらいスッキリします。

ただギャツビーは拭いた後にスース―する成分が入っている。

のでギャツビーの方が確かに気持ちは良い。

でもナノハンカチはゴミが出ないのが嬉しい。

ヒンヤリ感がある。

このハンカチを濡らして首に巻いて使ってみたりもしました。

確かにヒンヤリします。

でもハンカチサイズだと、すこし窮屈なので、首にも巻きつけるなら

ナノハンカチよりナノタオルの方が良いかもしれません。

ただ、素材はポリエステルなので割とすぐに乾いてしまいます。

給水時には再度、濡らした方がいいですね。

まとめ

というわけでファイントラックの「ナノハンカチ」のレビューでした。

これ凄く良いですね〜。

ただ、アマゾンのレビューを見るとちょっとイマイチな感想。

私的には全然、良いギアだと思うので、気に入っています。

キャンプや登山だけでなく、自転車等のスポーツにも使えるし、

通勤時の汗も拭き取ったりで、普段使いもできる。

夏は必需品です。


軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーリンク
おすすめの記事