スポンサーリンク

ソロキャンプをしているうちに、設営と撤収が面倒になってきた。

1人でテントもタープも立てて、ラックまで設置して、それを毎回やるのは大変。

「もっと気軽にソロキャンプってできないのかな?」そんな風に思っている方、結構いらっしゃるんしゃないでしょうか??

今回は実際に「昔のソロキャンプ重量級だったけど、今は軽くしたよ」というと方にインタビューしてみました!

Twitterでいつもお世話になっております。

「シオさん」です!

たかにぃ
シオさん!宜しく!!

シオさん
うん!
過去と今の装備を比較してみるよ

昔は重装備なソロキャンパーだった??

たかにぃ
え?シオさんって重装備なキャンパーだったの??

シオさん
そうだよ〜!
見るかい?ワシの重装備だった頃のソロキャンプの写真。

たかにぃ
見る見るー!!

し、渋い。

シオさんの昔のキャンプスタイルは基本はテンマクデザインのギアのセット。

  • テント:サーカスTC
  • タープ:ムササビ

そして陣幕を張るというスタイル。

たかにぃ
うおーすげぇ!
めちゃめちゃイケてますね!!

シオさん
所謂テンマクデザインフルセットだよ!

たかにぃ
どうして選んだの??

シオさん
当時はインスタグラムで投稿するのを凄く楽しみにしてたんだよね!
だからインスタ映えするテントを選んでたところはある!笑
テンマクのTC素材は質感がおしゃれだし、焚火好きなワシには最適!

たかにぃ
こんな大きなテントで1人で寝るの??

シオさん
1人にしちゃあかなり広いから、
このテントの中に更にドームテントのインナーメッシュを入れて寝てたよ
「カンガルースタイル」というやつ!

▼naturehike「cloudup2」を入れていた

たかにぃ
なっ!
めちゃめちゃ快適そう!!!

シオさん
めちゃめちゃ快適だよ!笑

タキビストなシオさんのレイアウト。

たかにぃ
焚火好きが滲み出てますね。
それにしても細かい部分まで、おしゃれ!!

シオさん

かなり拘ってギアは選んでるからね〜!
内容としては
・DODのテキーラテーブル
・焚火台はスノピもどき
・フェアハンドルランタン
・焚火スタンドは自作
だよ!

スポンサーリンク

現在はウルトラライトなソロキャンパー

たかにぃ
でも、現在はウルトラライトなスタイルですよね??

シオさん
そうなの!
ウルトラライトなスタイルに魅了されて、今はカリカリに削ってるんだ!

ミニマルなキャンプスタイル

海外のULガレージブランドのアイテムが続々登場!

  • テント:シックスムーンデザインズ「デュシュッツプラスタープ」
  • チェア:エーライト
  • テーブル:カスケードワイルド「ULフォールディングテーブル」

シュラフはシュラフカバー単体での使用だったりと、軽量にするための工夫が色々感じられる。

そして当サイト「ミニマライズギアーズ」で紹介しているギアが多いのは印象的ですね。

たかにぃ
おおー!軽量ギアがたくさん出てきた!笑

シオさん
うん!
ほとんど軽量ギアで固めてみた!
やっぱり軽いってのはいいよね〜!それも快適なキャンプスタイルだと本当に思うよ!

シオさんは他にもニンジャタープでシンプルにタープ泊を楽しんだり、ハンモックスタイルも楽しんでいるそうです。

ラフで手軽なサラッとしたキャンプスタイルがかっこいいですね!

どうして荷物を軽くしようと思ったの?

たかにぃ
こんなに重装備な道具から、よくウルトラライトまで行き着きましたね。
どうしてなの??

シオさん
正直なところ、重装備だったころは
「何が必要で、何が不必要なのか」がよく分からなかったんだよね。
そのうち少しずつ、キャンプに疲れ始めたんだ。笑

たかにぃ
あー。物が多いと積み込みだったり設営撤収も大変ですもんね!
どれくらいの積載量だったんすか?笑

シオさん
えーっとね。
車のカーゴルームと後部座席を倒して、全空間をジャック。
それでも足りないレベルのギアの多さだったよ。
だから本当に大変だったのよ。。。。

たかにぃ
ひょえー!!!1人でそれは大変っすね!

シオさんは毎回の設営撤収に少し疲れていたようですね。

肝心な「キャンプでのんびりしたい!」という思いから遠ざかってしまったので解決策を探し始める。

即設営即撤収ができる方法としてウルトラライトスタイルに出会ったみたいです。

軽くしてみてどう??

たかにぃ
ねぇねぇシオさん!
実際軽くしてみてどうだった〜??

シオさん
いやぁ〜軽いっていいね!楽だしラフな過ごし方が魅力だよ!
そして最大のメリットとしてはやはり「行動力アップ」だね

たかにぃ
あ!なんかわかるかも!
移動と気持ちに羽が生える感じだよね!

シオさん
そうそう!
ウルトラライトスタイルに変えてからは
登山
輪行して自転車キャンプ
ハイキング
にチャレンジするようになって、行動範囲がめちゃめちゃ広がったんだ!

たかにぃ
登山も始めたんですね!!

シオさん
そうなんだ!ULギアは新しいアウトドアにチャレンジするきっかけになったと思うよ。
軽いと活動量が増えてもギアが付いてきてくれるというか、色々考えなくてもすぐに動けちゃう手軽さがあるよね。
とにかく面倒くさがり屋で気まぐれな自分にはめちゃめちゃ合ってるスタイルだと発見したよ!

 

ところで、どうやって軽くしたの??

たかにぃ
軽くするって大変じゃないっすか?
情報量も少ないし。

シオさん
いやぁーギアに関しては探しまくったよ〜!!
実は中間に軍幕スタイルもやってたんだよ。

たかにぃ
おお!かっけぇ!w
1番最初に比べるとすこし小さくなりましたね

シオさん
最初はYouTubeが情報収入源だったんだよね。
その結果
・ヒロシ
・HITORI CAMP
・jijii
・森勝
・different hippy
・uncle helmet
等のYouTubeチャンネルを見ることになったんだ。

たかにぃ
おおー!名だたるメンツ!!
ヒロシはUL系ブッシュクラフトで有名だし、
unclehelmetとか実はボクも参考にしてましたよ!笑

シオさん
で、最終的に「minimalize gears」を発見したんだよね。
初めてキャンプのULスタイルって知ってびっくりしたよ!
「こんなのあるんや!!」って。笑

たかにぃ
見つけて頂きありがとうございます!
嬉しいっす♪

まとめ

重装備もきっと凄く快適だったことでしょうけど、やはり重くて大変!

気軽にキャンプができる、ウルトラライトなキャンプスタイルを選んだシオさんのキャンプトークでした。

個人的には「色んな事にチャレンジするけど、それにギアが勝手に付いてきてくれる」というのはかなり面白い表現だなと思います。

まさにその通りで、軽量のギアは一通りのキャンプセットがバックパックで自分の身に装備できますのでどこに行っても持っていけるというか、行動に自由が出ますよね。

たかにぃ
ありがとう!シオさん!
面白かったよ!!

シオさん

いえいえー!
またキャンプやハイキング行こうねー!

関連記事

▼シオさんのレビュー

▼ウルトラライトになったらできる事


軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事