失敗しないキャンプ道具選び!初心者の方におすすめしたいソロキャンプの道具!

私はできるだけ失敗しないキャンプ道具を選ぶように事前にリサーチをすることが多いです。

でもそれって正直時間もかかるしちょっと面倒くさい。

また、事前にリサーチをしたにも関わらず、「あれ?このキャンプ道具、汎用性いまいちかな?」と状況によっては使えなくなるアイテムもありました。。。。泣

たかにぃ
それを踏まえて、皆さんに「選んでも失敗しないキャンプ道具」を伝えていきたい!
スポンサーリンク

失敗しないキャンプ道具とは??

失敗しないキャンプ道具とは、ずっと使えるキャンプ道具です。

どんなにスタイルが変わっても、どんなに使い続けても大丈夫なキャンプ道具です。

また、キャンプ意外でも活躍してくれる道具も「買ってよかった!!」に繋がります。

たかにぃ
ずーっと手元に置いておきたい!売るのは勿体ない!と思えるキャンプ道具って良いよね!

失敗しない、おすすめのキャンプ道具10線!

というわけで、早速私がおすすめする失敗しないキャンプ道具を10個!

選んでみました!

1.テーブル「キャプテンスタッグ アルミロールテーブル」

まず初めに紹介するのはソロキャンプで超超定番のテーブルであるキャプテンスタッグのアルミロールテーブル。

折りたたみも簡単で、展開するとそこそこのサイズ感もあるのでソロキャンプするには十分の大きさです。

また、天板がアルミなので、上でストーブや焚き火台を使ったりもできますので、溶けたり変形したりする恐れもありません。

たかにぃ
価格も安いので、「とりあえずソロキャンプ用のテーブルを入手しておきたい!」って人にはピッタリでしょ!

2.クッカー「トランギア ツンドラ3ミニブラックバージョン」

最初のクッカーはアルミの表面加工モノを選ぶのが良いでしょう。

私がおすすめするのはトランギアのツンドラ3ミニブラックバージョンです。

おすすめする理由としては、アルミの表面加工モノなので、焦げにくい、洗いやすいというメリット。そしてお鍋2つとフライパン、蓋がセットになっているので、調理する上で必要なアイテムがこれ1セットで揃ってしまうということ。

また、これだけナイススペックにも関わらず収納面でも優秀で、小さくパッキングできるようになっております。

たかにぃ
一人で使っても良いし、二人で使うのにも十分なサイズと容量なんだよね!

3.バーナー「スノーピーク ギガパワーストーブ」

バーナーは失敗しやすくて、私もいくつか所有しております。

そんな私がおすすめしたいのがスノーピークのギガパワーストーブです。

理由は火力調節のしやすさと、4本ゴトクで安定感があるのと、収納サイズも比較的小さいというメリットがあるからですね。

たかにぃ
SOTOのシングルバーナーとは違って風防が必要だけど、調理面で言えばこれがベスト!

4.焚き火台「ピコグリル398」

焚き火台はピコグリル398がベスト!

理由としてはソロキャンプに十分な焚き火の大きさが出るのと、収納が小さく設営撤収も簡単であるからですね。

ソロキャンパー定番の焚き火台になっただけあるくらい素晴らしい焚き火台で、文句なしの一品です。

たかにぃ
5年使ってるけど、まだまだ現役なんだぜ!
ピコグリル 398 Picogrill398 PG398 正規販売店商品

ピコグリル 398 Picogrill398 PG398 正規販売店商品

13,800円(09/27 20:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

5.チェア「ヘリノックス グランドチェア」

アウトドアチェアは凄く色んな種類がありますが、ヘリノックスのグランドチェアをおすすめします。

理由はソロキャンプで使われるローテーブルと高さの相性が良いのと、座り心地と耐久性に関してのメリットがあるからです。

また、「荷物をできるだけ軽量コンパクトにしたい!」と思ってる人が最終的に行き着くチェアであることもおすすめの理由の1つになります。

たかにぃ
今や入手困難になってしまった!
人気過ぎ!

6.カップ「ウィルドー フォルダーカップ」

ウィルドーのフォルダーカップという、とても小さく収納できるカップがあります。

もちろんコップとしても使えますが、お菓子を入れたり、スープを入れたり等「何か小皿が欲しい!」って時に使えるので便利です。

また、価格も安いので、複数バッグに忍び込ませて置くことも可能です。

7.ナイフ「モーラ」

焚き火ナイフとして超超定番なナイフ。モーラナイフですね。

価格が安いのと、使いやすさでおすすめします。

たかにぃ
最初の一本!でナイフを選ぶならモーラでしょ!
モーラ・ナイフ Mora knife Companion MG (ステンレス)

モーラ・ナイフ Mora knife Companion MG (ステンレス)

2,090円(09/27 20:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

8.シュラフ「モンベル アルパインダウンハガー#2」

シュラフはモンベルのアルパインダウンハガー#2が間違い無いです。

これは「冬キャンプもする!」って人限定になっちゃいますが、気温が零下まで下がってしまうキャンプ場ではこれくらいのスペックのシュラフがベスト。

ちょっと高価ではあるけど「収納面」「保温スペック」「使いやすさ」「耐久性」の全てを兼ね備えております!

たかにぃ
これも5年くらい使い続けてる!

9.ヘッドライト「マイルストーン MS-G2」

ヘッドライトはマイルストーンのMS-G2。

おすすめする理由としては軽量コンパクトで荷物の負担にならないという事と、光の強弱の調節が簡単なのと、暖色の照明が出る光が強すぎないバッテリー式であると言ったメリットだらけのヘッドライトだからですね。

たかにぃ
ここまで嬉しいスペックのヘッドライトは他に見たことが無いので、めっちゃおすすめ!

10.LEDランタン「ゴールゼロ ライトハウスマイクロフラッシュ」

LEDランタンでおすすめしたいのはゴールゼロのライトハウスマイクロフラッシュです。

おすすめする理由はとにかく長持ちさせることができるランタンだからで、私の経験上、一週間は充電無しで使うことができます。(光量を落としています。)

また、光量調節も幅広いし、軽量コンパクトで明るい照明だし、バッテリー式なのもおすすめの理由になります。

たかにぃ
長押しで光量調節できるよ!
スポンサーリンク

まとめ:これでもう買い替えは無し!

以上で失敗しないキャンプ道具のご紹介を終わります。

これでもう買い替えはありませんね??笑

また、これらのキャンプ道具たちは軽量で手軽にキャンプができるアイテムでもありますので、「お手軽軽量ソロキャンプ」にも繋がると思います。

たかにぃ
皆さんが私の「選んで失敗しないキャンプ道具リスト」を生かして楽しいソロキャンプをしてくれたら本望っす!


▲「minimalize gears」のオンラインショップ!見に来てね!

▲軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!
友だち追加
▲友だち追加で「個人的に聞いてみたい!ラフな相談」できますよ!

スポンサーリンク
おすすめの記事