たかにぃ
みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです!

以前までユニクロのダウンジャケットを使用していたけれど、モンベルのライトアルパインダウンパーカに変更してから、驚いた!!「違う!全然違うぞー!!」

その細部までの細かい気遣いだったり、実際にキャンプや登山、ロングトレイルで使用してみた結果を皆さんに伝えたいと思います。

スポンサーリンク

モンベル「ライトアルパインダウンパーカ」

製品重量 368g
収納サイズ 24㎝×φ12㎝
素材 表地裏地共に20デニールパリスティックナイロン
付属品 収納袋
ダウン 800フィルパワーEXダウン

800フィルパワーのダウンなのでダウンの質としては高級シュラフレベルの物を使用しております。また、パリスティックナイロンは通常のナイロンよりも引き裂け強度が高いらしい!

価格は税込¥18,144!

たかにぃ
ダウンの中では比較的安い方じゃない??

もちはこび

重量

ライトアルパインダウンパーカーを実際に測ってみると、収納袋と合わせて重量を図ってみると収納袋付きで380gでした。メインのアウターとして使用するダウンジャケットの中では、かなり軽い方かと思います。

収納サイズ

ライトアルパインダウンパーカーのサイズは24㎝×φ12㎝ですが、収納袋にはかなり余裕があるので、まだまだ縮むなぁという印象

収納時にコンプレッションバックを使えばもっと縮めるのも良いですし、他に簡易的なダウンベストを足してあげても良いかもしれませんね。

おすすめ収納方法

因みに、私の場合は収納袋にも入れず、ザックにシュラフカバーを敷いてその中にシュラフと一緒に押し込んで入れちゃいます。これが1番簡単でコンパクトになるまた、シュラフとシュラフカバーとダウンジャケットの収納袋の重量を省くことができます。

ぐいぐい押し込む!

たかにぃ
ウルトラライトザックへのパッキング方法としては、よくあるよね!
スポンサーリンク

ライトアルパインダウンジャケットを着てみた!

身長168㎝の細身の私はライトアルパインダウンジャケットのSサイズを選びましたが、ジャストサイズでした。また、実際に着てみると色々発見がありまして、細部の親切な仕組みが凄いんです!

顔まわり生地がナイス!!

ライトアルパインダウンジャケットの顔周りには、顔や首が触れる箇所に肌触りの良いフリース生地が縫い付けてあります。

また、ダウンのジッパーが顔に当たる部分もしっかりカバー!フリース生地が守ってくれております。よって着心地は最高。就寝時も不快感無く着込めるのが嬉しいですね!

たかにぃ
以前使用していたダウンは顔周りひんやりしてたから、この機能には感動したよね!

フードを絞るコードがシンプル!

フードをギュッと絞るコードのストッパー部分はシンプルな黒いパーツ。

目立ち過ぎないこのパーツのおかげで街でもオシャレに着ることが可能ですね!

広々としたポケット!

ポケットの中はフリース生地!あったか!

ライトアルパインダウンパーカのポケットは大きく、中もフリース生地なので、手を入れると暖かい。動き回った時に落としがちなポケットはジッパーが付いているので、安心です。

たかにぃ
キャンプしてるとポケットはよく使うから、広いと嬉しいよね!

大きな内ポケットがあるぞ!

弁当箱が入る。。。

ライトアルパインダウンパーカには大きな内ポケットもあります。

このポケットがなかなか使える。保温しておきたい食料を入れておけるくらい広い口だし、カイロを入れておけば更にぬくぬく。冷やしたく無いスマホ等の機器を入れておいてもいいかもしれませんね!

たかにぃ
銭湯に行く時、裏ポケットにパンツと靴下入れちゃう。笑

ライトアルパインダウンジャケットを実際に使用してみて!

これまでロングトレイルやキャンプで使っていますし、街でも普通に着ています。

実践的に使用して感じたこともありましたので紹介していきます。

かなり使いやすい!

十分暖かい上に、収納もコンパクトになるので、かなり使いやすいですね。完全に冬キャンプのメインアウター

春秋はTシャツの上にダウンを羽織れば丁度良いし、冬場は冬場で、着込んだ上にダウンを羽織ると心強い。そしてスリーシーズンのシュラフにこのダウンを着込んで就寝することによって、雪中のキャンプでも活躍してくれます。

フードが最高

絶対フードありのダウンジャケットの方が役に立つと思います。

やはり寒い時には首元等の、顔周りを温めると全然違います。それに、ダウンジェケットをシュラフのブーストとしての使用方法もありますので、そういった意味でもフードが付いていると非常に効果的。

たかにぃ
秋口の就寝具はシュラフカバーとダウンジャケットにすることもあるよ!

やっぱり気心地が最高!

先ほど説明しましたが、ライトアルパインダウンパーカは動きやすいし、細かい部分で親切なスペックを持っているので、着心地が最高です。

行動中はもちろん、就寝時にも来てても気にならないレベルです。

たかにぃ
モンベルって一流のメーカーなんだなって思うよね〜!

羽抜けもそこまで無い

これだけ使用する機会は多いダウンジャケットですが、羽抜けに困ったことはありませんでした。

収納もかなりラフな方法で収納しています。ぐっちゃぐちゃにして収納袋に入れたりしていて、就寝時も着ていますが、全然大丈夫!

街で羽織ってても平気

これは余談ですが、街着でも全然イケますね。

黒色は黒色でも、少しトーンが落ち着いているというか、光沢のないマットな質感なので着やすいですよね。また、モンベルはちょっと前におしゃれさん達の間でも流行ったので、友人にも「モンベルじゃん!良いね!」とリアクションしてもらいました。

たかにぃ
テカテカしたダウンジャケットよりは着やすいよね!

まとめ:かなりおすすめ!!

以上、モンベルの「ライトアルパインダウンパーカ」のご紹介でした。

質の良いダウンで暖かいし、かなり使用頻度も高い!収納もコンパクト!使い続けてもダメージも全然無いので、かなりおすすめできるダウンジャケットですね冬のキャンプや冬の登山の心強い味方になってくれること間違いなしですね

特にこれまでユニクロのウルトラライトダウンジャケットを使用している方、ぜひモンベルのライトアルパインダウンパーカを味わって欲しい。

たかにぃ
モンベルで試着するべし!

関連記事

▼安いのにめちゃめちゃ使えるダウンパンツ!

▼モンベルのアルパインダウンハガー800#2が、いかに素晴らしいシュラフか!!


軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーリンク
おすすめの記事