スポンサーリンク
Pocket

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

今日は私がこの「SOL エマージェンシーブランケット」を2年使い続けて感じた事。

そしてその結果を書いていきたいと思います。

基本スペック

製品情報

  • 重量:210g
  • サイズ:213×142㎝
  • パッキング:17×20×3.5㎝
  • 素材:ポリエチレンアルミ蒸着

(参考:Amazonより)

広げると人が2人分は寝転がれる程のサイズはあります。

半分に切って1人用のサイズにしてしまうのがアリかなぁと思います。

そうすれば重量も半分になるし、パッキングもよりしやすくなる。

ただ切らなくても折りたたんで二枚重ねにする等の使い方で保温力を高めることは可能でしょう。

もちはこび

実際に重量を測ってみると200g。

もしも半分にカットすれば100gですね。

収容時は折りたたんで輪ゴムでとめています。そこそこ小さいですよね。

スポンサーリンク

使い方

それでは使い方を説明していきます。

グランドシートとして

防水性のある素材なのでシートにして使うのは最適だと思います。

雨の日、雪の上でもガンガン使ってますが、染みてきたことは一度も無かったです。

アルミ蒸着の素材による熱反射の効果があります。

通常のピクニックシートと比較すると、エマージェンシーの方が暖かい。

ブランケットとして

製品目が「ブランケット」となっていますが、その名の通り、ブランケットとして使います。

身体に巻き付けて風をシャットアウトし、アルミ蒸着の力で身体の熱を止めるのですね。

私もやったことがありますが、かなり使えます。

タープとして

少し小さいですが、タープにもできるでしょう。

防水性や反射熱性もあるのでタープとして使うのはとても理にかなってると思います。

意外と炎天下の下で使って太陽の熱を遮断するのは期待できますよね。

レインスカートとして

レインスカートとして使ったこともあります。

上半身はレインウェアを着て、エマージェンシーは腰に巻き付ける。

すると下半身は雨から守られます。

たかにぃ
ガサガサ音が気になるけどな!

他にも

また、ハンモックの下の地面に敷いとくだけでも熱反射してくれて効果があるみたいです。

いつかハンモックを手に入れたら実験してみようと思います。

2年使い続けたら

小さな穴が開いています。

エマージェンシーって基本使い捨てと聞いておりますが、使い捨てにするのも勿体無いのでずっと使い続けています。

もう何度使ったのか分かりませんが、50回以上は使っています

それも砂利の上や岩場の上やかなりハードな使い方しているにも関わらず、穴はこの一か所だけ。

相当丈夫なんだなと思います。

まとめ

目立たない脇役なヤツですが、なかなか使えるやつです。コスパ最強。

最近だとエマージェンシ-よりもタイベック派の方が多いと思いますが、色々話を聞いているとエマージェンシーの方が優秀なようですよ。タイベックは意外に防水で無いとか、熱反射は全くないとか。。。

ただエマージェンシーってやっぱり地味なんですよね。お洒落なエマージェンシー出ないかなぁ~。

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加←こちらをポチッと!
コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事