スポンサーリンク
Pocket

みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです!

先日私も寄稿させて頂いていた大手キャンプサイト「Hyper Camp Creators」から

ソロキャンプのオフ会が開催されたので、たかにぃ参加しました!(2018年5月の話です。)

ソロキャンプオフ会

このソロキャンプは「ガルボ会」という名前なんですが、

「Hyper Camp Creators」のガルボ君が毎回開催してくれています。

ガルボ君自身が「一緒にキャンプできる友達が欲しい」というコンセプトの下で開いたイベントだけあって、

参加すると毎回キャンプ友達ができます

たかにぃ
最高だよね!!
スポンサーリンク

ロードバイクでGO!!

今回のソロキャンプの会場は千葉の大人気キャンプ場

「有野実宛オートキャンプ場」!

東京からロードバイクで行きます。

その距離なんと130キロ。

実は以前に東京の北区にある私の自宅から、ロードバイクで向かったことがあり、

どんな感じかはわかるのですが、今回は雨が降るかもしれないので、不安。

「やめよう!!」

というわけで、

今回、ロードバイクを輪行する事にしました!

有野実宛オートキャンプ場の最寄り駅である「八街駅」まで電車で行きました。

そして八街駅からはいよいよロードバイクの出番です。

その距離たったの8キロ。

たかにぃ
お散歩程度だな。

 

実際の荷物

で、これが実際に輪行した様子

アピデュラの大容量サドルバック(17.5L相当)をロードバイクに付けて輪行しています。

たかにぃ
この輪行方法なかなか便利だよね!

パッキングの中身

もうちょい綺麗に並べたいよね。すみません。

パッキングの中身はこんな感じになってました。

パッキングアイテムは

  • サドルバック
  • 40ℓのバックパック(ほぼ食料運搬要因。)

で、かなり大荷物。

無駄に木のまな板とか持って行ってます。

ULとは何なのだろうか??

途中スーパーに寄って、野菜やお肉やお酒を購入したので更に増えています。

サイトのレイアウトはこんな感じでまとまりました!

たかにぃ
かっこいいジャーン。

緑の木漏れ日が気持ち良いキャンプ場です。

特にソロサイトはおすすめ!

輪行ソロキャンプ、ありですね!

輪行でキャンプに行くのは、思ったより簡単でした。

でも正直、電車間の持ち運びに関しては電車のポジション取りや階段などは確かに面倒。

対策としては

  • 電車の1番前か後ろに乗る。
  • エレベーターを積極的に使用する。

ですね。

また、今回はほとんどサドルバックに頼ったパッキングだったけれど、

走行中はバックパックを背負うのをやめて

フロントバックフレームバックを使えば、より快適になるはず。

輪行中はULザックにフロントバックとフレームバックを入れて

走る時はULザックを折りたたんで収納すればイケそうですよね。

ULザックはフレームが無いので、クシャクシャにできちゃう。

使用しない時にはコンパクトになるようなら、

こういうのでも良いよね!

楽しいソロキャンプオフ会になりました!

ソロキャンプオフ会ではたっぷり楽しみました!

キャンプ場ではお風呂も入れるし、

持ってきたチェアやテーブルや料理器具も使って、快適キャンプです。

みんなでキャンプって楽しいですね!

たかにぃ
また輪行して行きたいね!


軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーリンク
おすすめの記事