スポンサーリンク

みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです!

先日静岡の伊豆の方にロングトレイルしてきましたのでそのご紹介をしようと思います。

今回は「概要編」!

時期

2019年5月11日(土曜日)〜5月13日(月曜日)の2泊3日

最低気温15度程度で、最高は25度程度でした。

感覚的には昼間は半袖が必要で、夜はウェアを着込めばシュラフバーだけでも就寝できるレベル。

スポンサーリンク

南伊豆ジオパークロングトレイル

コース概要

全長は42.8㎞。

日程的には

  • 1日目:松崎町無料駐車場〜雲見オートキャンプ場 (0〜10.3㎞)
  • 2日目:雲見オートキャンプ場〜入間キャンプ村(10.3〜36.7㎞)
  • 3日目:入間キャンプ村〜石廊崎最南端(36.7〜42.8㎞)

1日目と3日目が短い割には2日目のコースが極端に長い。

キャンプ場を渡り歩くにはこの選択肢しか無かったのです。。。

難易度的には

★★★☆☆

ってとこですかね。

ちょっと山に入っては街に降りることができるので

あんまり山の中へ深く入ることはありません。

起伏差もそこまで無いので、山登りをある程度経験している人なら体力的にもそこまでキツく無いと思います。

しかし、初心者で歩き方がまだ分からない人だと2日目の26㎞はちょっとキツい。

できるだけ1日目にせめて高通山を超えておくのが良いと思います。

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="camptakany1.jpg" name="たかにぃ"] 1日目に夕陽ケ丘オートキャンプ場まで歩いちゃうってことね![/speech_bubble]

そして、コースの管理はあまりされていないので、かなり足場が悪い場所があります

特に、2日目の「吉田〜入間」はかなり草が生い茂っていて道が見えないレベルでした。

ある程度藪漕ぎの経験が無いと精神的にキツいかもしれません。

地元の人の話によると夏場は本当に薮がすごいらしいので、おすすめしません。

冬場に行くか、せいぜい4月までかと。。。。

宿泊情報

雲見オートキャンプ場

営業 通年
チェックイン/アウト 13:00〜18:00/11:00
料金 1区画:¥3,780

利用料:¥1,080

※ソロなら¥3,240(利用料込み)

焚火 直火NG
ゴミ捨て 分別すれば捨てられる
設備 風呂、シャワー、トイレ、売店
公式ホームページ http://www2.wbs.ne.jp/~kumo-ac/index.html

売店にはビールやレモンサワー、カップ麺やポテチ等置いてありました。

トイレはとっても綺麗だし、暖かかった。

サイト料金が少し高いと思うかもしれませんが、

お風呂やゴミ捨ても料金の中に含まれるので寧ろ割と安いのでは無いかと私思います。

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="camptakany1.jpg" name="たかにぃ"] 複数人で1区画使えばもっと安いぞ〜![/speech_bubble]

入間キャンプ村

営業 通年
チェックイン/アウト 13:00〜18:00/11:00
料金 ¥1,600
焚火 直火NG
ゴミ捨て 分別すれば捨てられる
設備 シャワー、トイレ、売店
公式ホームページ http://www3.tokai.or.jp/irumaso/info3.htm

ちょっと料金形態が複雑でしたが、GWや夏休みのハイシーズンでなければ

ゴミ処理代込みで大人1人¥1,600

また、繁忙期でなければお近くの入間荘でお風呂に入らせてくれるかも!?

キャンプ場の売店は繁忙期の時しか開けていないらしいので、前もってビールとサワーを予約しとくのが良いでしょう。

夕陽ケ丘オートキャンプ場

営業 通年
チェックイン/アウト 12:00〜17:00/10:30
料金 1区画:¥3,000〜

利用料:¥600

焚火 直火NG
ゴミ捨て 分別すれば捨てられる
設備 シャワー、トイレ、売店
公式ホームページ https://www.yu-higaoka-camp.com/camplife2

松崎から高通山を超えた場所に位置しています。

売店にはビールが販売していないので、今回は断念した場所。

こちらも複数人で行けば安いテント場。

参考書類・地図

「山と高原地図」で伊豆の地図があるはあるんですが、

80,000分の1の地図のため少し小さすぎる。

国土地理院の25,000分の1の地図を購入してそこに自分で記入して登った方が良いかも。

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="camptakany1.jpg" name="たかにぃ"] 俺は両方持って行ったぞ! [/speech_bubble]

参考図書

・山と高原地図

国土地理院地図

南伊豆ジオパーク(参考資料ダウンロード可)

まとめ

概要編はここまで。

他にも気になる点がありましたら質問してください。

一応この後、装備編でどんなギアを持って行ったのか?とか食料は何なのか?とか

紹介していきます。

物語編」ではコースの詳細やその時起こったエピソードまで紹介します。


軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーリンク
おすすめの記事