【ロングトレイル】日光から尾瀬までキャンプしながら歩いてみた。Vol.1

みなさんどうもこんにちは!今日はロングトレイルの記事です。

以前に日光から尾瀬まで歩いてる人の記事を見たことがあって

たかにぃ
なんて素敵なんだぁあー!

と感動していました。

ロングトレイルのクライマックスがあの尾瀬だなんてそんな気持ちの良い旅があるだろうか?!

そう思って私も日光から尾瀬まで歩く事にしました。

たかにぃ
4泊5日で歩いたよ!
スポンサーリンク

ロングトレイルのパッキング!

今回のロングトレイルもできるだけウルトラライト装備で行こうと思ってバックパックは山と道のmini2

気温はマイナス2度まで下がる予報だったのでスリーシーズンのシュラフとシュラフカバー。そして上下ダウンも入っているのでまぁ大丈夫でしょう。

たかにぃ
冬用の装備を揃えたよ!

食料に関しては4日分の夕食と朝食をフリーズドライで、あとはナッツやドライフルーツや魚肉ソーセージ等の行動食で済ませる計算でした。

結局最終的なパックウェイト(バックパック総重量)は8kg。

ここにお水とちょっとお菓子を追加したよ!

たかにぃ
ベースウェイトは5.5キロとかだと思う!

移動は電車とバス

日光まで電車で移動し、東武日光からバスで移動します。

バスに乗ると「いよいよかぁ〜!」と、気持ちも高鳴りますね。

日光は寒いけど装備は大丈夫かな?ご飯足りるかな?ちゃんと歩けるかな?熊いないかな?等、たくさんの不安とワクワクする気持ちを心に、バックパックを抱えてバスに揺られます。

たかにぃ
不安と期待が入り混じるような感じね!
スポンサーリンク

1日目のルートはこんな感じ!

菖蒲が浜キャンプ場中禅寺湖が好きなのでスタート地点として選びました。

その後、いつか歩いて見たかった戦場ヶ原エリアを通過。綺麗な湿地帯の上での木道歩きが待っています。

そして目的地が日光湯元キャンプ場ナイスなロケーションと周囲の雰囲気が魅力なこのキャンプ場で最初の1泊できるという完璧なプランなのですね。

たかにぃ
日光湯元では温泉に入れるし、完璧なプランでございます!

中禅寺湖がトレイルのスタート!

バスで中禅寺湖まで行き、菖蒲が浜キャンプ場の近くで中禅寺湖を眺めました。

実際に立ち寄ってみるとこの時期の菖蒲が浜キャンプ場は最高に紅葉付いてて景色も最高!観光客もいっぱいです!

一泊したい気持ちを抑えてスタートを切ります。

たかにぃ
天気がイマイチ。晴れてればもっと綺麗だったろうに。

戦場ヶ原の前に腹ごしらえ

時刻は12時だったのでお腹はペコペコ。

丁度良く、戦場ヶ原へのトレイルの中に入る前に茶屋を発見しました。「龍頭之茶屋」です。

お雑煮とチマキを注文!

めちゃめちゃ温まるし美味しい!染みますね〜!

たかにぃ
お餅が揚げてあるから満腹感も高め!

龍頭の滝を見物しながら食事してたよ!

戦場ヶ原エリア突入!

12:24。この龍頭之滝遊歩道がトレイルスタートになります。(遊歩道は英訳すると「トレイル」なのです。)

龍頭ノ滝の横を通って〜。

急に観光客もいなくなるようなマイナーなトレイルに入りました。

しかし、ここでまさかの事実を知ることになります。

実はこのルートのハイライトであった戦場ヶ原が閉鎖されていたんですね。

というわけで、戦場ヶ原を迂回することになってしまいました。

たかにぃ
もう歩く時期じゃないんだろうね〜。
通りで人がいないわけだ。

迂回ルートとして小田代ヶ原を通ります。

ここで、雨が割と降ってきたのでレインウェアを装備!

しっかりレインウェアとレインパンツを装備しました。

たかにぃ
泥濘みが多くてゲイターを持ってこなかったのが悔やまれたね。

小田代ヶ原

小田代ヶ原まで辿り着くと急に木道が出てきて、歩きやすくなります。

木道の用意されている道は雰囲気も良くて、本当に気持ちのいいコース。

開けた場所に出てきました。

カラマツの紅葉がとっても綺麗です。

迂回ルートだったはずの小田代原コースもなかなか素敵。お客さんも誰もいないので、立ち止まって深呼吸したり、音楽を聞いてみたりしました。

たかにぃ
日光のカラマツの紅葉は10月下旬が一番綺麗らしいから、丁度良かったんだよね!

戦場ヶ原もチラ見

このまま湯滝まで行こうと思いましたが、湯滝までの道のりも閉鎖されていました。

なので、国道に出る事に。

国道までの道のりでは戦場ヶ原を一望することができました。

迂回したものの、戦場ヶ原を見れたのはラッキーだったかな♩

たかにぃ
戦場ヶ原の北に位置するんだよね。

湯滝

国道歩きをした後、

15:22。湯の滝に辿り着きました。

湯滝は別に期待してなかったのですが、なかなか見応えのある滝でした。とにかくデカい!

猿発見!

湯の湖

そして湯の湖。


「湯の湖ってゆーくらいだからお湯で出来た湖なのか?」と思って触ってみたけど、冷たいですね。笑

たかにぃ
お湯じゃなかった!笑

日光湯元温泉キャンプ場

湯の湖を半周すれば日光湯元キャンプ場に到着!

時刻は16:00。意外と疲れました。

実はこのキャンプ場は菖蒲が浜キャンプ場より個人的に好きで、今回どうしても泊まりたいキャンプ地だったんです。

最高にナイスなロケーションと周囲の雰囲気が魅力なんです。

早速ウイスキーお湯割にて乾杯!

お疲れさま!

日光湯元の温泉に浸かる

Twitter界隈の方々から応援のメッセージと共に「日光湯元の温泉に入るべき!」とゆーアドバイスを何件か頂いていました。

たかにぃ
とゆーわけで日光湯元の温泉に入る事に!

この日この時間に営業していたのが唯一「源泉ゆの香」でした。

温泉に入ってみると、なるほど確かに濃いい硫黄を感じつつ、身体は癒されていきます。気持ち良い温泉でした。

風呂上りはゆの香の売店にあったビールと温泉たまごを頂きます!

たかにぃ
唸る美味しさでした。

テントに戻ってからしっかりフリーズドライの親子丼を食べて今日は明日に備えて早めに就寝。

おやすみなさい。

続く。


▲「minimalize gears」のオンラインショップ!見に来てね!

▲軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!
友だち追加
▲友だち追加で「個人的に聞いてみたい!ラフな相談」できますよ!

スポンサーリンク
おすすめの記事