スポンサーリンク

こんにちは。たかにぃです。
今日は信越トレイル開始した1日目。出発の記事です。

この日から信越トレイルのコースはスタート。4泊5日テント泊で歩き続けます。

信越トレイルへ

撤収!

IMG_0412.JPG

朝8:50発のバスを逃すと次は12:35発。

遅刻するとかなりまずいので7:00には起き、早々と撤収。

もちろん来た時よりも綺麗にするつもりで入念にゴミチェックを行いました。

たかにぃ
そんなの当たり前だ!

そしてコンビニで軽く朝飯を食って、歯を磨いた後、

バスに乗ってスタート地点である斑尾高原まで行きます。

斑尾高原

「斑尾高原」に到着しました。

霧まるけです。

斑尾高原山の家

住所 長野県飯山市斑尾高原11492-70
TEL 0269-64-3222
開館時間 9:00〜17:00
休業日 年中無休

斑尾高原山の家でトレイルマップを購入しました。

斑尾高原ホテル

斑尾高原ホテルです。

お金に余裕のある方は是非野宿ではなく、

この斑尾高原ホテルに泊まりましょう。

間違いなく快適です。

たかにぃ
ひもじいぜ。
スポンサーリンク

SECTION-1  斑尾高原スキー場〜赤池

SECTION1のコース
移動距離 10.92㎞
移動時間 6時間30分(休憩含め)

 

スタート!

時刻は10:30と遅めのスタートになりました。

ここからスタートですね。

とりあえず「斑尾山」に登ります。

斑尾山

高原のコースは開けてて綺麗な芝生が広がっています。

ナイスコース!

最初から結構急な登り。

いつの間にか、斑尾高原のホテルがあんなとこに。。。

斑尾山山頂付近になるとなかなか見晴らしの良い景色。

登った甲斐がありますね!

斑尾山山頂

11:50

割とあっけなく斑尾山山頂。(標高1318m)

団体のお嬢様たちに出会い、記念にパシャリ♪

たかにぃ大人気でした。

たかにぃ
モテ期だな。

ソロでも撮って頂きました。

ありがとうございます。

良い感じのポイント発見。

万坂峠へ

万坂峠に下っていきます。

たかにぃ
絶妙な割れ方してるね。

12:30

ゲレンデを歩いて歩いて、無人のリフトがあったので休憩。

最高の休憩スポットでした。

無人のリフトってなんか廃墟感あっていいですね。

万坂峠

13:10

「万坂峠」に到着しました。

なんかちょっと安心するけど、周辺には特に何もありません。

すぐさま、また山に入ります。

袴湿原

その後、すぐに湿原があります。

「袴湿原」ですね。

そろそろ空腹も限界を迎えるので、木道の広けた場所で、ランチタイム。

時刻は13:50でした。

袴岳

袴岳トレイルは落ち葉の敷き詰められた気持ちいいコースでした。

落ち葉の上に綺麗に差し込む光。

良い道ですね〜。

袴岳山頂

15:30

「袴岳」に登頂しました。標高は1,135m。

ベンチがあるので休憩します。

袴岳下山時は少々道の泥濘みが気になりました。

赤池へ

16:22分。

袴岳エリアを抜けました。

ここから赤池までは1.4㎞。

たかにぃ
写真だと14㎞に見えるよね。
焦ったわ。

泥濘みの道とは打って変わって、今度は落ち着いた道を歩きます。

これくらいのまっすぐな道を挟むと、少し穏やかな気持ちが戻ります。笑

途中でカニを見つけた!

赤池

17:00

「赤池」に到着しました!

赤池テントサイト

ここが赤池テントサイトですね。

綺麗な芝生になっていますが、ところどころグジュっとしていたり

ボコッとしていたので、場所を吟味。

周りには誰もいないので、一等地っぽい場所に張ります。

たかにぃ
完ソロ最高!

バーグハウスのザックから荷物がこぼれ落ちる。。。

こんな感じ!

続いてご飯作ります。

お米を炊いて、無印のレトルトカレー。

カレーのトマトの味が渋めのワインに最高に合いますね。

大満足!

カレーを食べた後は仰向けになって、テントから頭を出しました。

するとそこには満点の星空!

たかにぃ
久しぶりにあんな綺麗な星空を見たよね。

じーっと夜空を見上げ、目が暗闇に慣れるのを待ってみると、

星の数はどんどん多くなり、流れ星。

素敵な夜を赤池テントサイトで過ごしました。


軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事