スポンサーリンク
Pocket

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

本日は隣のULキャンパーシリーズ!

紹介するギアはDODの「ウルトラライトマイクロチェアC1-54」

そして紹介してくれるULキャンパーはULキャンプオフ会を皆勤賞であるミカヅキさん!

ミカヅキさん

キャンプを初めて1年とは思えないくらいのキャンプ経験の持ち主。

使用するキャンプ道具もファミリー系からUL系まで幅広いラインアップなので毎回面白い道具を見せてくれる。

現在山登りにもチャレンジ中!

ミカヅキさんのTwitterはコチラ

たかにぃ
ではでは宜しく!
ミカヅキさん!

ミカヅキ
おお!たかにぃ!
任せて〜!!

ウルトラライトマイクロチェアC1-54

製品情報

重量 199g
本体素材 ジュラルミン、1680Dオックスフォードポリエステル
組立サイズ 21.5×15×18㎝
収納サイズ 22×11.5×3㎝
付属品 収納ケース

フレームがジュラルミン。

軽量ペグでも使用される素材で、硬くて協力な素材が使用されています。

高さが15㎝で、本当に役に立つのかどうか検証していきたい。

しかも耐荷重は150㎏。

他のチェアに比べてもやたら丈夫な椅子みたいだぞ。。。

もちはこび

収納サイズは少し大きめの手帳くらいのサイズ。

これならザックの外部のサイドポケットにスッと差し込んで収納できる

たかにぃ
こんなにコンパクトなのに足を分解させて更にコンパクトにするところがたまんねぇ。。。

重量も200gを超えないところがまた良いですよね。

実測してないから収納袋も含めたら205gだったなんてゆう展開もあるかもしれませんが。。。。

とにかくこれなら

「あ、一応入れとくか。」

と気軽に持って行ける。

スポンサーリンク

組み立て方

これ、なかなか組み立てるが難しくて、慣れるまでに4.5回かかりそう。。。

先に足をクロスさせると永遠に入らないので、綺麗に並べてから入れます。

足を入れるだけで完成なので、ここさえクリアできればすぐに使用できる。

たかにぃ
俺みたいな天然野郎にはちょっとハードルがたけぇや。

DODマイクロチェア着席!!

しっかりしてる

こいつ。

小さい割にはかなりの安定感があるんですよね

耐荷重150㎏はたしかに本当かもしれません。

不安定だとよろけて地面に手を着いてしまって

「調理中なのに!!」

ってちょっとストレスだったりしますよね。

これは助かる。

たかにぃ
小さいのに!やるじゃねぇか!!

ミカヅキ
いい意味で期待を裏切られるのってユーザー的にはたまんないよね!

あぐらで良い感じ

高さ15㎝はあぐらかくと丁度良いですね。

DODさんもきっとこれを狙ってこの高さにしたことでしょう。

靴を脱いで座って、足元に山ザブトン等のウレタンを敷いたらもっと気持ち良いだろうなと思います。

また、このあぐらかける高さって焚火するのにも丁度良い

ULフォールディングテーブル。63g。

そしてウルトラライトテーブルを使用するならこれまたぴったりサイズ

室内高さにもよりますが、テントの中でも使用できるのでは無いでしょうか??

別の用途でも

あとこういうサブなチェアによくあると思うんですが、

地べたスタイルの時に肘置きにもなる

または、踏まれたら困るようなアイテム(スマホやカメラ)を置いておくのも使い方の1つですよね。

まとめ

以上DODの「ウルトラライトマイクロチェアC1-54」の紹介でした。

ウルトラライトだけど全然チープな作りではなく、しっかりしているのが特徴でしたね。

山歩きの休憩時にさっと取り出して座るのも良いし、

たくさん歩いた後の足のリカバリーにも良いですね。

なにより価格がお求め安い金額になってるので是非チェックしてみてください♩

たかにぃ
ありがとミカヅキさん!
ナイスチェアだったよ♩

ミカヅキ
そうでしょ!
すっかりお気に入りチェアなの!


軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事