【ロングトレイル】日光から尾瀬まで歩いてみた。Vol.2

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

本日は日光から尾瀬まで歩いたロングトレイルの物語の第二話になります。

スポンサーリンク

星空に手を止める

2日目はたくさん歩くつもりだったので早起き!

なんと3時半に起床して荷造りです!

たかにぃ
さみぃーのよこれが!

しかし日光湯本キャンプ場の星空があまりにも綺麗で手を止めてボーッと眺めてしまいました。

昨日はあんなに曇ってて雨も降っていたのに、こんなにたくさんの星が見れるとは思いませんでした。

たかにぃ
感動したね〜。
あんな綺麗な星空は今までキャンプしてて初めて見たよ。

トレイルスタートはナイトハイキング

さぁて、結局スタートは5時!

暗闇なのもあって分かりにくい登山口だったのでヤマレコ使ってコース確認。

たかにぃ
困ったら山レコのアプリだよね。笑

中ツ曽根からのアプローチでしたがマイナーなコースだからなのか、なかなか難易度の高い道のりでしたね。

手足を使って膝を使ってスネを打ってって、朝から良い汗かいております。

少しずつ朝日が登ってくるのを感じつつ、レイヤリングをしながら体温も調節していきます。

標高が上がってくると林道から抜けていきます。

そして後ろを振り返ってみると昨日歩いた湯の湖が見えます。

さっきまで湯の湖の近くのキャンプ場に宿泊していたので「あ〜あそこから歩いてきたのか。」と自分の地道な歩行に驚いてみたりしました。

紅葉もとても綺麗でした。

中禅寺湖で見かけた紅葉は綺麗だったけど、私はこういう誰もいない静かな紅葉が大好き。

たかにぃ
中禅寺湖の方が紅葉はいっぱいあったけど、こういうささやかな紅葉も良いよね!

国境平

7:35。国境平に到着。

ここから日本100名山の「白根山」に行く人もいるんですね。

周辺の植物を見てみると凍っていて、なんだか愛らしく見えます。

誰もいない静かな場所で、ひっそり休憩しておりました。

山に雲が隠れつつも、ゆっくり流れて行く姿が印象的。雲でかかる部分は白く彩られていて、、、、なんだろう。素敵。

休憩時に魚肉ソーセージでエネルギーチャージ!

金精山

ソーセージを食べたら休憩は終わり。

金精山に向かいます。木漏れ日と苔が気持ち良い稜線を歩いていきます。

8:25。金精山に到着。

景色は控えめに言ってめちゃめちゃ綺麗でした。

青空と紅葉に彩られた山々と綺麗な湖。うっとりしてしまいます。

たかにぃ
まるで絵画のような景色!

金精峠

9:17に金精峠に到着。

ここから見える金精山の迫力が凄くて、槍のように尖って見える。

あんなところに自分は登っていたのか。。。。

そして次なる山は温泉が岳になります。

たかにぃ
登る山がうっすら白くなってて、現地に着いたらどうなってるのか楽しみなんだよね!

温泉が岳

あまりに天気が良くて日差しが暖かいので、温泉が岳に向かう途中20分くらいゴロゴロタイム。

「時間があるから白根山に登っておけば良かったかなぁ〜。」なんて思ってたけど、こういう時間を儲けるには十分過ぎる時間が必要だから、まぁ良かったっす。笑

ちょっと緑の深い道を歩いて行くと、温泉が岳への道があります。

寄り道して、ランチタイムにでもしようという事で10:30に温泉が岳に到着。

わざわざ持ってきたコーヒーをドリップしてフリーズドライのカルボナーラを頂きます。

標高2332mで青空カフェランチタイムですね。

たかにぃ
インスタントも良いけど、ドリップの方が贅沢感あるし美味しいよね〜!
スポンサーリンク

2日目の宿泊地に。

笹に囲まれた綺麗な道を歩きつつ、横目に絶景。

周辺の植物はカチンコチン。

木から吊るされたミノムシの糸も凍っていて寒そうですね。

たかにぃ
カチコチにされた苔とか可愛くて見惚れてたね〜。笑

念仏避難小屋

12:40。今夜の宿泊先として決めた「念仏平避難小屋」に到著しました。

念仏平避難小屋の中はとても綺麗だったし、暖かい。

でも、私はやっぱりキャンプがしたかったのでテントを張ることに。

あれ?焚き火もできそうじゃん!!!

水汲み場までは徒歩15分。

食料袋として活用していた防水のアタックザックを背負ってひとっ走り。

川の水を組むスタイルだったので、浄水器を持ってこなかった事を後悔しました。

暖かい日差しのお陰でテントも乾いたし、お酒も遊び道具もあるのでキャンプも楽しいですね。

たかにぃ
「アサラト」って楽器を持って来たよ!
重量は70g!

ちょっと早めの夕食としてめんたいこパスタ。温まりますね。

お腹がいっぱいになったところでお昼寝してたら、パラパラと雪が降り始めました。

いつの間にか雪まみれ。

完全に想定外の積雪にめちゃめちゃテンション上がりました。

昼間とは全然違う森の景色。何だか異世界にでも来たかのような非現実的な感覚にさせてくれます。

たかにぃ
明日のスノーハイクが楽しみだぜ〜!!

パスタじゃ足りなかったのでフリーズドライのカレーライスを食べました。

「畑のカレーはやっぱりうめぇ〜!」と現代のフリーズドライに感動。カロリーを摂取した事で身体もポカポカです。

寝る前はマップで明日のコースを確認。読書もしておりました。

ダウンジャケットにダウンパンツ。そしてダウンシューズを装備しつつ就寝。

おやすみなさい。

続く。

関連記事


▲「minimalize gears」のオンラインショップ!見に来てね!

▲軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!
友だち追加
▲友だち追加で「個人的に聞いてみたい!ラフな相談」できますよ!

スポンサーリンク
おすすめの記事