スポンサーリンク

2019皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです

今回も2017年10月に歩いた信越トレイルの記録。

SECTION-2  赤池〜桂池

SECTION2のコース
移動距離 19.22㎞
移動時間 10時間30分

1日目とは違い2日目は20㎞近く歩きます。

赤池から桂池の間は途中でテント場も無い。

赤池テントサイトの朝

赤池テントサイトで朝を迎えました。

時刻は7:00でかなりグースカのんびり寝てました。

とても寒いのでお湯を沸かしてテント内を温めます。

朝食はコーンスープ。フランスパンに蜂蜜。

朝食後はコーヒー豆を挽いてコーヒーをゆっくり頂くというかなり優雅な朝。

たかにぃ
コーヒーミルまで持ってきてたんだね。。。
重たいわけだ。

そろそろ片付けをしようと動きだしたその時、

背後からドシドシと大きな足音が聞こえました。

明らかに動物の足音。

しかも大型ではないか?

一瞬で「熊」だと確信。

すぐそこにいるぞ。

「テントから顔を出せば目が合って殺されるかもしれない。。。」

一瞬にして心拍数が上がります。

私はすぐにテントの扉を閉めて、とっさにスマホで音楽を流しました。

徐々にボリュームアップさせて、己の存在をアピール。

恐る恐るテントを開けて出てみると

「何もいない。。。。」

去ったのかな??

たかにぃ
ってかマジで熊だったのかな??
怖いね。

赤池〜希望湖

そんなこんなで出発時刻は9:00

比較的のんびりとだらしない2日目をスタートしました。

赤池ぶな林トレイル

最初のコースはブナ林の原生林が広がっています。

ブナ林は霧がかると凄く雰囲気が出ますね。

霧がある時とない時だと本当に表情が変わります。

沼ノ原湿原

10:30

途中、「沼ノ原湿原」をちょっとだけ見ることができました。

少しだけ紅葉かかってて綺麗なコースでした。

「生命の森」植樹場所

11:00

見晴らしの良い場所に到着。

ここは「生命の森」の植樹場所。

休憩ついでにテントを放り投げて、乾かします。

色々な山が見えるはずでしたが、残念ながらガスってます。

たくさんの植樹がされていました。

綺麗なコースをありがとうございます。

希望湖(のぞみこ)

途中珍しく人とすれ違う。

希望湖はすぐだと教えてもらい、いそいそと向かいます。

11:30

「希望湖」に到着。

ベンチやトイレがあるので休憩することができます。

毛無山(けなしやま)

次のポイントは「毛無山」。

100mほどの上りなのでさほど大変ではありません。

12:00

こちらが「毛無山山頂」(1,022m)

山頂を避けるようにして迂回コースがありますが

その途中に展望スペースがあるのでそこでお昼ご飯を食べます。

IMG_7309.JPG

展望スペースからの景色です。

かなり晴れきましたね。

先約がいらっしゃいました。

「老夫婦」「ソロ」の3人でお昼ご飯を食べていましたのでご一緒させて頂きました。

ソロの方は今日の目的地である「桂池テントサイト」で宿泊されるようで、

しかも背負っているザックが「HYPER LITEの2400 Windrider」じゃないか!!

使い古されていて年紀も入っている!!

【7/25 在庫無くなり次第終了!!再入荷予定ナシ!!お早めに!!】ハイパーライトマウンテンギア◆2400 WINDRIDER / 2400 SOUTHWEST PACK◆バックパック◆HYPERLITE MOUNTAIN GEAR◆666◆BAG◆バッグ◆リュック◆ハイキング◆ウルトラライト◆UL◆アメリカ製◆送料無料

たかにぃ
気になるぅううーーー!!!

ソロ:「テントサイトで一緒だね!時間がないけど頑張ろうねー!」

と去っていく。

そこで言われて時間がない事に気づきました。

たかにぃ
日没に間わない可能性があるぞ!

ここから急いで歩きます。

毛無山〜涌井

毛無山から下っていきます。

涌井新地

13:20

こちらが「涌井新地」

比較的なだらかな田舎道が続くのでここでスピードアップ!

ほとんど駆け足です。

涌井

14:00

道路が見えてきました!

ここが「涌井」ですね!

涌井〜富倉峠

富倉峠

次は富倉峠!!行くぞ行くぞ!

と思いましたが残念ながら富倉峠の標識は見逃しました。

富倉峠〜北峠

涌井を過ぎてから、木漏れ日の中で綺麗な芝生を歩くコースがあり、気持ちが良い。

ただ、日差しが完全に夕日っぽくて焦る。

たかにぃ
17:00には日が暮れちゃうからね。

大将陣跡

代わりと言っちゃあなんですが、「大将陣跡」を見つけました。

時刻は15:00でした。

ソブの池

15:30

「ソブの池」ですね。

なんだか干上がっちゃってますけど


信越トレイル (トリップアドバイザー提供)

紅葉が綺麗で、水が溜まるタイミングだとこんな感じにもなるらしいです。↑

北峠〜桂池テントサイト

「ソブの池」のすぐそばに北峠があり、いよいよゴールは近い。

本日最後の登りとなる「黒岩山」を目指す。

黒岩山

16:30。日没前です。

黒岩山山頂を目前にして、見晴らし良好!

東屋も発見しました!

そしてそこで先ほど「毛無山」で出会ったあの「ソロ」の方とばったり!!

年期の入ったウインドライダー。

ここから桂池テントサイトまではすぐなので、一緒に歩くことになりました。

最高に安心しました。

たかにぃ
怖かったんだね。うんうん。

いろんな話をしている間に凄い事実を聞きました。

なんとこの「ソロ」の方

アパラチアントレイルを奥さんと2人でスルーハイク(継続して歩き通すこと)を達成しているとのこと!!

アパラチアントレイル??
アメリカのジョージア州からメイン州にかけて続くトレイルコース。
距離はおよそ3,500㎞。
スルーハイクするのには半年はかかると言われてる。

そしてなんとこれから信越トレイルクラブのスタッフとして働くとのことで、

その前に信越トレイルを歩きに来たんだそうです。

いやぁ〜なんだか凄い人と出会ったもんだ!!

信越トレイルクラブ「鈴木栄治」さん

たかにぃ
年期の入ったウインドライダーは半年間アパラチアントレイルで使ってたからこそ
渋い感じになってたんだね。

桂池テントサイト

17:20

やっとこさ「桂池テントサイト」に到着

ここには水はないけど、到着する前に水場があったので水はそこで汲んでおこう!

暗くてブレッブレですけどこのテントで半年間歩いたそうです。

ビッグアグネスの「スカウトUL2」です。

トレイルマジック

ここでテントの後ろにあった小屋の中を覗いてみると

ロゴスのクーラーボックス発見!!

たかにぃ
落し物かな??

クーラーボックスには何やら「ありがとうございます。」とか英語で「Thank you!」

と書かれています。

なんでしょうね??

開けてみるとそこにはがありました

鈴木さん:「これはね、信越トレイルを歩いている人たちのために用意されたものなんだ。」

たかにぃ:「え!?もらっていいんすか?お金は??」

鈴木さん:「いらないよ!これはトレイルエンジェルからの気持ちで、トレイルマジックなんだ。我々ハイカーはありがたく受け取るものなんだよ。」

たかにぃ:泣

トレイルエンジェル??
Trail Angel トレイルエンジェル
ハイカーをボランティアで助けてくれる人々のこと。
アメリカではトレイルと町との間を車で送ってくれたり、宿泊場所を提供してくれたり、トレイル脇でクーラーボックス等に入れて飲み物や食べ物を差し入れてくれたりする。
また、それらの出来事を「トレイルマジック」と表現している。

トレイルディナー

実際にアパラチアントレイルで食べていたチーズリゾット(100円)

その夜はめちゃめちゃ貴重な夜でした。

限られた時間しか無いけれど、この時間を無限大に感じたいと噛み締めていました。

「大丈夫!君ならアパラチアントレイル歩けるよ!」

鈴木さんはそう言ってくれました。

"いつか必ず歩く。"

そう心に決めた。そんな夜でした。


軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事