たかにぃ
皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

キャンプで聞きたい音楽はもちろん人それぞれ違うと思いますが、私は結構こだわってきました。何気に。笑

そのとっておきのキャンプBGMをこの記事で紹介しようかなと思います。

なお、この記事は最後の注意点までしっかり読んで頂きたいです。

スポンサーリンク

キャンプの昼に聞きたい音楽5選!

「チルアウト」は英語で書くと「chill out」と言うスペル。米国では「落ち着く、ゆっくりする」という意味で、使われております。

たかにぃ
チルってるね〜!とか、使うよね。ほんのたまにだけど。笑

今回はキャンプでチルアウトできるようなBGMを集めてみました!

1.Rickie-G/リッキージー「a.m.8:59」

リッキージーはキャンプのフェス等でもよく聴くレゲェ音楽で、陽気でのんびりとした雰囲気が最高。

キャンプに向かう途中のドライブ中に聴くのも自分のテンションを上げるのに最適です。リッキージーのどの曲を聞いてもキャンプ気分が味わえるのでリッキージーフォルダを作っておいても良いですよ!

2.EBISBEATS/エビスビーツ「いい時間」

エビスビーツの「いい時間」はのんびりとしたラップが心を落ち着かせてくれます。

草原キャンプでビールを飲みながら聴く音楽としては本当に最高!他にも「ゆれる」や、後で紹介する「夜風に吹かれて」も凄く良い曲なのでおすすめです。

たかにぃ
本当にいい時間を過ごしてるな〜って気持ちになるよね。

3.SPECIAL OTHERS/スペシャルアザーズ「Laurentech」

スペシャルアザーズは通称スペアザで知られていますが、スペアザはどの曲も最高におしゃれでキャンプでのチルアウト間違いなし!

比較的テンポは早めですが、インスト系の曲が多く、マジでナイスなキャンプのBGMになります。また、スペアザは他の曲も最高にイカしているのでスペアザフォルダーを作っておくと良いですよ〜!

たかにぃ
「インスト系」って人の声の入ってない、楽器だけの音楽だよね!

4.toconoma「L.S.L」

toconomaの曲もインスト系でキャンプにはぴったりの音楽!

のんびりした曲もあれば少しスタイリッシュなFUNK系の曲もあるので、ドライブで聴くのもおすすめ。純粋にtoconomaの曲を楽しみながらお酒を飲むのも楽しいです。

5.M American Football「Never Meant」

M American Footballの曲はインスト系の音楽で、キャンプの昼に聴くのも良いけれど、夜に聞いても味のある曲が多い。

ゆっくり流れる時間を楽しむのにはぴったりで、よりキャンプを楽しくしてくれること間違いなし!他の曲も良い曲ばかりなので、ぜひフォルダを作って楽しんで頂きたいです。

キャンプの夜に聞きたい音楽3選!

キャンプの夜に、焚き火でウイスキーをロックで飲みつつ、聞きたい音楽。

少し大人なキザなBGMで素敵なソロキャンプの夜を!

たかにぃ
ちょっとムーディーな大人の曲だよ!

1.EVISBESTS PUNCH&MIGHTY「夜風に吹かれて」

先ほど紹介させて頂いたエビスビーツとPUNCH&MIGHTYのコラボ曲。

比較的テンポの良い曲で、「これからキャンプの夜は始まるよ〜!」って時に流すと楽しいかもしれません。

2.キリンジ「エイリアンズ」

キリンジの「エイリアンズ」はトロッとした夜にはぴったり。

キャンプで飲むホットワインやホットチャイスキー等に相性が良さそう。すこーし人間臭い歌詞がまた渋くてGOODです!

3,Fkj&Masego「Tadow」

少しフルーティーなお酒に合いそうなFKJとMasegoの曲はキャンプで流すBGMとしてもおすすめします。

様々な機材を使いこなして音を作って行くFKJは見ているだけでも面白いのでPVもチェックしておきましょう。キャンプの夜をスタイリッシュに夜を決めたい人にはこの曲をおすすめします。

スポンサーリンク

キャンプで自然を感じる音楽3選!

最後に紹介したいのが、あなたの自然を感じる感性を最大限に引き出す音楽。

特に、私は撤収前のキャンプ場とのお別れに聴くことが多いです。「ありがとう、自然。」と感じることができる音楽です。

1.Yoshiki「Ameshyst」

AmeshystはなんとあのX JAPANの「ヨシキさん」作曲なんですね。

非常に壮大な音色で、優しく、切なさもあるクラシック音楽です。キャンプ場をお散歩して、誰もいない静かな場所で、目を閉じて聞いて頂きたい。大自然に愛の気持ちを。

2.サイモンとガーファンクル「コンドルが飛んで行く」

サイモンとガーファンクルの中でも1番好きな曲が「コンドルは飛んで行く」。

キャンプでよく見る霧がかった朝の湖や、霧がかった落ち葉の敷き詰められた林間サイトで聞いてほしい。自然の雰囲気を引き立たせる音楽です。映画「わたしにあうまでの1600キロ」でも使用されている曲なのも、今回おすすめしたい理由の1つです。

たかにぃ
「わたしにあうまでの1600キロ」はキャンプで見たい「旅系」の映画だよ!

3.坂本龍一「戦場のメリークリスマス」

坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」は個人的には1番お気に入りかもしれません

キャンプ場の中でも人気のない、自然の奥深い場所で聴くには最高の音楽です。溢れんばかりの大自然を身体に染み込ませ、時に、自然の美しさに涙を流すのも良いでしょう。ソロでロングトレイル行く時には絶対に聞きたい曲です。

音楽をセレクトしてくれるおすすめアプリ

音楽をいちいち決めるのが面倒だなぁ〜と思った時に良い感じでセレクトしてくれる、「サウンドクラウド」というアプリがあります。

たかにぃ
かなり雰囲気のある曲が多いので俺は自宅でも垂れ流しにしてるよ〜!

ただし、オンライン環境でないと音楽が聞けないので電波環境の良いキャンプ場でないと利用はできません。

キャンプで音楽を聴く際の注意点

キャンプの音楽のおすすめを紹介しましたが、紹介した音楽で誰かの迷惑になっていたら大変困りますし、残念なので、注意点を最後に確認しておいて下さい。

音出し禁止なキャンプ場は多い!

キャンプ場で音楽禁止なキャンプ場は多いです

スピーカーの使用は勿論、端末から調節音を出すのも禁止になります。その場合、私はイヤホンをして音楽鑑賞をしています。

1人分の音量で!

音出しOKとは言われても、隣のサイトに迷惑がかかるような大音量で音を出すのは近所迷惑になります。近所迷惑は立派なルール違反!

基本的に音量は小さめ。1人分の音量まで下げましょう。そして、21時以降は周りの状況に気を遣って音楽は消すように。

たかにぃ
完ソロだったらそこまで気を遣う必要は無くなるんだけどね。

まとめ:自然を音楽で楽しもう!

最後に耳の痛くなる話でしたが、キャンプでできる自然の楽しみ方のうちの1つとして、音楽鑑賞は立派な楽しみ方だと思います。

また、自分のお気に入りのリストをつくって「お!これ自分のキャンプに合うじゃん!」と楽しみ方を開発してみるのも面白いかもしれません。

関連記事

▼ソロキャンプが楽しすぎる話

▼3人で60㎞を歩くキャンプ旅をしたら、凄く楽しかった話


軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事