スポンサーリンク

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

先日2019年8月18日〜19日で南伊豆の方まで行きまして、

  • 南伊豆観光
  • 南伊豆キャンプ

の両方を楽しんできたので紹介しようと思います。

先に言っておきますが、本日はウルトラライトはオフ。

普通にオートキャンプっす。

南伊豆周遊プラン

今回のプランはこんな感じ。

こんなプラン!

1日目:A『堂ヶ島』→B『松崎町』→C『石部の棚田展望台』→『ランチ』→D『夕陽ヶ丘キャンプ場』

2日目:D『夕陽ヶ丘キャンプ場』→F『入田浜海水浴場』

実は南伊豆は5月にロングトレイルして楽しんでいます。

そんな南伊豆が普通にオートキャンプで行くとどんな感じで楽しめるのか、とても楽しみでした。

スポンサーリンク

南伊豆観光

というわけで、朝7時スタートで南伊豆に向かいました。

堂ヶ島

最初に来たのは「堂ヶ島」。

本当はここでフェリーに乗って窓洞窟を探索しようと思ったのだけど、

今日は波が強いため欠航。

チケット売り場も閉鎖していた。

せめてちょっと散歩でもしようかと、歩くことにしました。

堂ヶ島天窓洞

これが噂に聞いたあの青の洞窟か。

上から見るとそこまで驚くものでも無いような気がしました。(すみません。)

やはりこれはフェリーで下から見たかった。。。。

下から見るとこんな感じらしい。

三四郎島への道

「三四郎島」

ここにはトンボロ現象と言って、干潮時に海から道が現れるんだそうです。

歩いてみたいっすね〜!

亀岩

白い岩場を観光することができました。

澄んだ青色の海に白い岩場が映えます。

しばらくここでボケッとして海を眺めていました。

遠くから見ると確かに亀の様な見た目ですね!

松崎町

南伊豆のロングトレイルの出発の地であった無料駐車場ですね。

懐かしい。

あの時の写真。

無料の足湯

かき氷もいいね〜。

那賀川沿いを歩く

特にあても無くプラプラ歩いていると川沿いに気になるトレイルを発見!

本当に水が綺麗な街だなぁ。

歩いて見ると那賀川沿いのトレイルコースはかなりいい感じの緑豊かさ。

のどかで涼しいお散歩です。

御宿しんしま」は風情あふれる宿。

なまこ壁で作られた橋。

向こう側からカヤックで川登りをしているファミリー。

かなり楽しそうでしたね。

ガイドさんもいたのでそういうツアーがあるのかなとちょっと調べてたら

こんなのがありました。

「西伊豆コースタルカヤック」ですね。

たかにぃ
これは是非俺もやりたいぞ!

大木のアーチ。

釣りも楽しそうだね。

伊那下神社(いなしもじんじゃ)

愛に溢れる神社だなぁと感じたのがこの「伊那下神社」。

県の天然記念物である母イチョウ。

秋にはイチョウの葉が綺麗に紅葉し、たくさんの人が見にくるんだとか。

カランカラン。

お賽銭をしていきます。

向こうに橋が見える。

そして橋の周囲にはスイレンの葉。

池があるんだそうですが、スイレンの葉で敷き詰められていて水面が見えません。

橋は小さくて、手すりが腰より少し下に位置する。

可愛らしい橋でした。

手すりには何やら不思議な植物。。。

小赤見苔(コアカミゴケ)というらしい。

なんでもコケでは無く地衣類らしいけど、難しいので割愛。

こちらは「神明水」

地元では長寿の泉とも呼ばれていて、息災を願う人気なお水だそうです。

「健康長寿の水」、「知恵の水」と2種類あったので、ここでお水を汲んでキャンプ場で

特別なコーヒーを一杯飲むのも良いですね。

桜餅購入

松崎町は実は「桜の葉」が有名なんですね。

せっかくなのでさくら葉餅とさくらきんつばを購入。

キャンプ場で食べることにしました。

他にも

伊豆文(いずぶん)の足湯はレトロな雰囲気。本が置いてある。

他にも色々散策しました。

松崎町は自然が豊かで雰囲気も良く、とても過ごしやすい街ですね。

散歩をしていても全然飽きません。

恐らくここが好きで移住してくる方も多いだろうなと、住宅を見ていて感じます。

伊豆文邸(いずぶんてい)で一休み。

旧依田四郎邸(浜丁)

浜丁では蔵で「なまこ壁」について知れる。カフェもあるぞ!

石部の棚田 展望台

石部の棚田は気になっていたので、展望台に登りました。

こんな感じでした。

5月になるとライトアップされるらしいので是非見たい。

ティハール

アジア雑貨とネパールカレー ティハール」外観写真はHPから引用しております。

ランチはキャンプ場から徒歩5分の場所。

ここでは本格的なネパールカレーを食べることができます。

美味しいカレーでした。

何よりスタッフさんがマジでみんな美人。

たかにぃ
おいおい。

夕陽ヶ丘キャンプ場

夕陽ヶ丘キャンプ場に到着!

受付を済まし、サイトにテントを張ります。

今回のパッキングはヘビィ!

今回のテントは中国製の2人用テント。重量1.2㎏。

サイトのレイアウトはこんな感じでニンジャタープをリビングにして

その後ろに寝室としてテント。

最高の景色を目の前にしてダラダラ。

鬼快適っすね。

さっき購入したさくら葉餅とさくらきんつばを食べます。

美味しかったですよ。

夕陽ヶ丘キャンプ場は時期的に夕日が海に沈む瞬間は見れませんでした。

ただ、夕方の雰囲気がかなり素敵でした。

ずっとぼーっとしていられると言うか、かなり良い時間でした。

お風呂に入る

真っ暗になる前にお風呂に来ました。

「下賀茂温泉 銀の湯会館」はキャンプ場最寄りの入浴施設になりますが、

車で25分ほど走りました。

たかにぃ
夏場はお風呂に入ると信じられないくらいスッキリするね!

夕食

晩飯は何も作らず、お刺身と酒。

ご飯すら炊かず、酒。

ビールビールビール日本酒でした。

たかにぃ
酒酒酒!

 

夕陽ヶ丘キャンプ場の星はとっても綺麗でした。

天の川がうっすら。

流れ星も見ることができました。

そして翌朝はサクッと撤収。

入田浜海水浴場

スーパーで飲み物等購入してから海水浴場へ!

「入田浜海水浴場」に来ました。

とても綺麗な海ですね!

タープのペグは砂地用を深く刺せばかなり頑丈でした!

浮き輪とかシュノーケルを準備しましたが、

波が強いので、ボディーボードを用意すべきでしたね。

ここはまた来たい。

楽しい旅行でした!

そんなこんなで南伊豆の旅の記録でした。

南伊豆はのんびりしたい人にはぴったりの観光地です!

「伊豆にキャンプしに行く!」

って人は色々観光プランを考える時に参考にしてもらえばなと思います。


軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーリンク
おすすめの記事