【ギアレビュー】ウィルドゥ フォールダーカップは定番のウルトラライトマグカップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

キャンプや登山で使用するマグカップって激しく悩みますよね~。

私も散々迷いました。でもある日、「とりあえず持ち運びに便利な物!」って決めました。

それがこの「Fold A Cup」(フォールダーカップ)だったんですよね。

ワイルドじゃなくてウィルドゥ

メーカ名がWILDOで「ワイルド」って呼びがちなんですが実は「ウィルドゥ」。

スウェーデンのブランドだそうです。

もちはこび

実測してみると重量は22g。軽いですね~!

私のお決まりの収納方法はこんな感じです。

マグカップを折りたたんで。手持ちのシェラカップ(ベルモント チタンシェラカップ250)と抱き合わせるのですが、その中にエバニューのアルコールストーブが入ります。見てのとおり凄くコンパクトにこの3点セットが収まるのです。

アウトドアマグカップとしての良し悪し

ココからは通常のアウトドアマグカップとして、メリットデメリットについて記載していこうと思います。

ではまず

メリット

・安い

これだけのコストパフォーマンスがあるので、私は安いと思います。

・持ち手が熱くならない。

アツアツの珈琲を淹れて、持ち手を手に取ってもまず熱い事がない。

・踏んでも大丈夫

材質がポリプロピレンというゴムの様な材質なので、落とそうが、鞄の中で押しつぶされようが、踏みつけようが壊れません。

・滑りにくい

キャンプのテーブルって傾いてる事もあるじゃないですか。そんな時、この材質のマグカップなら滑りにくいので安心。

・見た目がポップで可愛らしい

カラーはたくさん!皆で色バラバラにして揃えて、テーブルに置きたいんですよねぇ。絶対可愛いじゃないですか!?

デメリット

・匂いが気になる

少し食べ物の匂いが付きやすいのかもしれません。以前に入れた食べ物の匂いが残ります。

・冷める

他のマグカップもそうだとは思いますが。アツアツの珈琲を入れていても、寒い日なんかはすぐに冷めます。当然ながら、ダブルウォールマグカップや蓋つきのマグには敵わない。

・やはり質素

お洒落キャンプとの相性があまり良くないかも。特にウッドテーブルにラグ敷いちゃう感じのテーブルには。いや、諦めるのはまだ早い。飾り方はあるはず。

もうなかなか手に入らなくなっている!

アマゾンで調べても手に入る色がかなり限られています。ここまで紹介していてなんですが、お色は限られております。

まとめ

とまぁここまで書いてきたわけなんですが、実際のところマグカップって皆さん結構力入れるとこだと思うんで、好きなのがいいと思いますよ。私も携帯性が良くなくてもいいから自分を象徴したようなマグカップ。未だに探していますもん。

でも、このFold A Cup。割と安くて使いやすいマグカップだと思うんでちょっとしたファッション気分(ネタ用?)で持っといてもいいかも。知り合いと色違いで持って外遊びしても素敵なんじゃないかと思います。

っていうか誰か、たかにぃとお揃いにしませんか??笑

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント