スポンサーリンク

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

先日、とあるユニフレームの商品を紹介して頂きましたので、

皆さんにもお送りします。

「薪グリルソロ」です!

たかにぃ
どうもこんにちは。ミカヅキさん。

ミカヅキ
たかにぃこんにちはー!
よーし、今日は新ギア紹介しちゃうぞ!
ミカヅキさん

キャンプを初めて1年とは思えないくらいのキャンプ経験の持ち主。使用するキャンプ道具もファミリー系からUL系まで幅広いラインアップなので毎回面白い道具を見せてくれる

現在山登りにもチャレンジ中!

ミカヅキさんのTwitterはコチラ

薪グリルソロ

薪グリルソロ基本スペック

重量 1.1㎏
使用時のサイズ 20.5×18×18.5㎝
収納時のサイズ 13.5×21×6.5㎝
材質 ステンレス

薪グリルは既に出ていましたが、

今回はその薪グリルのソロバージョン

たかにぃ
そのままサイズを小さくした感じだよね!

そして今回は初お披露目ということで、開封レビューになる感じ。

キラキラと輝く薪グリルソロを汚していきましょう。

ミカヅキ
おいおい!!w

もちはこび

収納サイズはコンパクト!

バックパックにも簡単に入る大きさになっています。

ただ、重量は1.1㎏!

徒歩で持って行くのには少し重いかも。

たかにぃ
1.1㎏かぁ〜。
チタン製の出ないかな??
スポンサーリンク

組み立て方

中にはこれだけの部品が入っていました。

  • 本体
  • 炭受け皿
  • ゴトク
  • トング

組み立て方は少し難しめ。

ミカヅキ
組み立ててみせよう!

ミカヅキ

本体の側面にスリットがあるので、入れるよ!

ここで向きをしっかり合わせないと一向に入らないので注意だ!

たかにぃ
炭受け皿の角丸になってる部分が奥になるんだね〜。

ミカヅキ
反対側も同じ様にして入れるよ!

ミカヅキ
この時点で、火床に関しては完成!

ミカヅキ
あとは上にゴトクを乗せれば完成だよ〜。

ミカヅキ
ちなみにこのゴトクは三段階の調整ができるので、
火加減を見つつ、ゴトクの高さを変えると良いよね!

 

ミカヅキ

トングは炭バサミとして使おう。

 

レビュー

しっかりしている

ステンレスでできた薪グリルソロは厚みがあってしっかりしています。

ガンガン薪を入れても歪んだりもしないくらいの丈夫さを感じました。

ゴトクもかなり頑丈なので、

上にスキレットやダッジオーブンを置いても大丈夫でしょう。

正面がかなり暖かい

鉄板で囲われた火床は正面がとっても暖かい。

フルパワーで焚火しなくてもかなり暖かかったので、

これは冬場なんかは大活躍しそうですね。

たかにぃ
火の調整に、火吹棒は欲しいね!

ミカヅキ
焚火シートもあった方が良い!

焚火中に移動できる

横に取手がありますので、焚火途中に移動させることができます。

写真の様に、薪グリルの後ろから持てば自分の身体が燃える事もないでしょう

  • 煙が良からぬ方向にいってしまう場所だった時
  • 芝生が燃えそうだから、砂利の上に移動させる時
  • 雨が降ってきたからタープ下に移動する時

など、

焚火中に移動したいシーンはたくさんあるので、これは便利。

たかにぃ
素手で持ったら熱いかな??

ミカヅキ
そりゃあそうだよ〜!
ちゃんと革の手袋して取手を持たないと
火傷しちゃうよ〜!!

市販の薪は入らない

薪グリルソロの幅は20㎝

市販の薪は長さ40㎝ほどあるので、入りません。

ある程度、薪を細かくしておく必要がありそうですね。

丁度、ユニフレームで斧が出ています。

「燕三条乃斧」という渋い名の斧です。

ミカヅキ
ワシもこれ持ってるよ〜!
created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)

また、長さを17㎝にした薪が販売されていますので、

コチラを利用するのも1つの手段でしょう。

角には注意!

薪グリルの角は少し鋭利な部分もありますので、

扱うときには少し注意。

たかにぃ
幼い子供のすぐそばに置いといたらダメだね!

まとめ

というわけで、薪グリルソロのギア紹介を終わります。

  • キャンプでちょっと焚火飯を頑張りたい時
  • 暖は焚火で取りたい時
  • 徹底的に焚火を楽しみたい時

など、色んなシーンで活躍しそうな焚火台だなと思いました。

たかにぃ
他のギアを徹底的に軽くして、この薪グリルを持って
冬場に暖を取りたいなぁ〜。
絶対暖かいもんね。

ミカヅキ
ワシは最近ダッジオーブンも手に入れたし、
焚火飯を色々やってみたいんだよね〜。


軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事