たかにぃ
みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです!

2019年4月6日〜7日に行われた、Off the Grid2019(オフ・ザ・グリッド2019)に行ってきました!

イベントの内容や、楽しみ方!置いてあるギアの魅力を皆さんに紹介しようと思います!

スポンサーリンク

Off the Grid 2019

ステッカーもらえるよ!

日時 4月6日(土曜)〜7日(日曜)
営業時間 6日 10:00〜17:00 / 5日 10:00〜16:00
会場 町田シバヒロ(町田駅から徒歩10分)
入場料 大人:500円  子供:100円

様々なガレージブランドが集まるオフ・ザ・グリッド。今年は神奈川県の町田が会場で、去年より少し広々とした会場でした。

更なるウルトラライトなギアとスタイリッシュなキャンプスタイルを求めて私もやってきました。

たかにぃ
ちなみに、私は2日目。7日(日曜日)に行きました。

再入場もできるよ!

オフザグリッドは並ぶイベント!

私の到着時刻は12:00ごろという、なんとものんびりとしたスタイル。

その頃にはもう和やかな雰囲気になっていましたが、オフザグリッドは早朝に並ぶイベントです開場2時間前には人が並ぶ上に、開場してから1時間は争奪戦で殺気立っているらしい。

たかにぃ
既に売り切れてしまって、売るものがほとんど無くなっちゃったお店もあったくらい!
レアアイテムがいっぱいなんだよね!
スポンサーリンク

たくさんの人と会えました!

知り合いいました!イベントでばったり合う感じ、素敵ですね!

お日にちが違って会えなかった人は残念ですが、連絡して下さったりで本当にありがとうございました。

UL会メンバー

キョウさん!スズキさん!

我らのオフ会「UL Camp Junkie!!」で皆勤賞の2人。他にも太郎くんとも会いました!

BBGアツシさん

なんとBBG(Best Buy Gear)のアツシさんに会いました!!

彼は私にとってはやはり神の様な存在なのでこの写真は額縁に入れて飾ろうかなと。。。

しかも私の事を認識しててくれて、んー!感無量!!

ステッカー貰っちゃった!ありがとうございます!!

オフザグリッドで見れる!魅力的なギア!

RawLow Mountainworks / Nuts Pack

ローローマウンテンワークスのナッツパックは前からずっと気になっていたサコッシュ。

サコッシュ本体は肩紐と脱着できるので、ザックを背負ったまま取り外しができるし、思ったより収納もたくさん入りそうだったのでやっぱり欲しい。色も素敵です。

因みに、ポケッタブルなのだ!

Mountain Gear Lab  / キューベンスタッフサック

今回スタッフサックを探してたんですが、良いもの見つけました。

シンプルで可愛い、キューベンのスタッフサック。ロゴが無いのが良いですね。お値段が比較的リーズナブルで、防水タイプもありました。

防水スタッフサック

色は黄色や赤もあったよ!

お値段もかなりリーズナブルだったので、キューベン系アイテムが欲しい!デビューしたい!と思う方にはかなりおすすめします。

MINIMA LIGHT / PLAY WALLET-X-PAC

山の財布ってやっぱり必要だなとロングトレイル中いつも思ってました。

山財布と言えば「MINIMA LIGHT」かなーと。

これ、お札もカードもコインも入ります。そして三つ折りの財布はコンパクトになるので、サコッシュにも入れやすいし、何より作りが丁寧でした。

PaaGo WORKS / NINJA TENT

パーゴワークスと言えばNINJA TARPは超名作ですよね。

そんなパーゴワークスさんがいよいよドームテントを出しました!その名も「ニンジャテント」です!

トレッキングポール1本のキャノピーも作れる!

かなり広い前室。

このスペックでこの軽さはキャンパー的には超嬉しいと思える様なテントだったんです!

特に、重量が1200gなのに、キャノピーが伸ばせるような機能があることが非常に魅力!キャノピーは変幻自在なシステムで、ポールの前室を広く使うことができる。

そして驚くのはその優れた収納性能で、収納袋にテントをグシャッと入れたらクルクル圧縮しながら巻いて行きます。めっちゃ簡単すね。

因みに、収納サイズは2人用山岳テント程でした。

因みにこのテントの発売は9月を予定しています。

販売価格はまだ未定なのですが、「いくらが良いですか??」と金額のリクエストを募っていますので、是非皆さんも答えちゃおう。(2019年4月のイベントなので、現在は終了しております。)

LOUCUS GEAR / Soris Sil

ローカスギアのブースではたくさんのテントを見ることができました。

見つけたのがこのテントの中でも「Soris Sil」が魅力!冬場の宴会幕にこういうの欲しいなぁと見学。

この男。ビール4杯目だそうです。笑

天井高は大人が立てるくらいの高さがあります。

そして、ソリスシルの占有面積も6×3mとかなり広くい!少なくとも大人10人はゆったり座れるスペースがありました。それでいて重量はなんと1.89㎏!(ポールは除く。)

ただし、お値段は税込12万円!

たかにぃ
勇気の必要なお値段ですな。

WELL DONE / Chips Bag

名古屋で展開をしているウェルダーンというガレージメーカーのブースで「めちゃめちゃイケてるザックがある!」と飛びつきました。

「クリップスバック」というULバックパックでした。

ジッパー開けるとパッカリ!

ダブルジッパーなのだ!!

イケてるのは見た目だけではなく、機能性も!

ジッパーはダブルジップになっているので、使い方によってはかなり便利に使えますね。

外部メッシュポケットはジッパーで分割されている。

ボトルネット

外部ポケットもサイドやザック正面、それからショルダーハーネスにボトルネットも付いています。

クリップスバックを締める方法はバックルの使い方で2パターンあります。

写真の左側の上でパチッと止める方法は、ザックの中に荷物があまり入ってない時に有効的。写真の右側はスマートな見た目ですが、そこそこザックの中に荷物が入っている時に友好的だそうです。

素敵だなぁ〜!

AMOK / DRAUMRXL

垂直の向きで寝ることができるハンモック。「DRAUMRXL」(ドラムルXL)

ハンモックの上にはマットが仕込まれている(差し込んでいる)のですが、このマットが固定されているので、ズレずに済む。寝心地としては最高です。アウトドアでここまでの寝心地は無いだろうと思うレベル

しかもしかも!

サイドに付いているコードを調節すると。。

リクライニングチェアになるのだ!!

このハンモックはリクライニングチェアに変えることもできるんですねぇ。もちろん上部はネットで覆うことができるので、虫の多い時期でも安心!

気になる収納サイズは、

左がマット、右がハンモック。

このハンモック「ドラムルXL」の収納サイズは2人用の山岳用テントくらいの大きさなんです。

重量は両方合わせて3㎏なので、ギリギリ徒歩でも持って行けるし、自転車ならばアクセサリーバックとして取り付ければかなり有効かと思います。

たかにぃ
これは欲しい!

他にも!!

           

すみません。本当はもっと紹介したいのですが、ちょっと詰まり過ぎて紹介はここまで。

とにかく丸一日見てても飽きないイベントでした。

オフザグリッドで購入したギアは??

「ところでたかにぃ何か買ったの??」って気になる方もいらっしゃるかと思うので、ご紹介。

  • マウンテンリサーチ「エマージェンシーシート」
  • グレートコッシーマウンテン「ガサゴソバック」
  • アトリエブルーボトル「ハイカーズソックス」
  • トレイルバター
  • サヤマワークス「キューベン財布」
  • ソラチタニウムギア「スーパーネイチャーストーブ」
  • マウンテンギアラボ「キューベンのスタッフサック2つ」

たかにぃ
結構買ったね。笑

マウンテンリサーチのエマージェンシーはイベント限定なので迷わず購入。以前から、「かっこいいエマージェンシーって無いんかな?」と探していたので嬉しいです。

SOLA TITANIUM GEARのネイチャーストーブはウルトラライトキャンパーなら1台持っといてもいいかなと判断。

それぞれじっくり使って皆さんにレビューとしてお届けしたいと思います。

まとめ:オフザグリッドはULには最高のイベント!

以上でオフグリ2019年の紹介を終わります。

ULギアが大好きな人やガレージブランドのギアが大好きな人にはめちゃめちゃおすすめできるイベントかと思います。また、参加費も500円程度だし、フードやドリンクもあるので、気軽に参加できるイベント!おすすめです!

私は色んな人に会えて、色んなギアに感動して、楽しかったです。

関連記事

▼2018年のオフグリの記事もあります!

ゆるーいキャンプしてます。是非ご参加下さい!

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加←こちらをポチッと!
コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーリンク
おすすめの記事