【ギアレビュー】363イクイップメントの「tarp57」をキャンプで使ってみた!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

皆さんこんばんは!CAMPたかにぃです!

先日363イクイップメント「TARP57」を購入しました。

「Moonlight Gear」で注文。小さなタープです。

自宅に届いた時はそれが注文した物とは思えない程小さな紙袋に入っていました。

早速開けて、使ってみましたよ。

パッキングサイズ

手元にあるスマホとほぼ同じサイズ感。

思わず笑ってしまいました。超絶ウルトラライトです!

重量

重量が57gだから「tarp57」という名前なのだが、本当に57gなのでしょうか??

ん??60g??

まぁ、ほぼ合ってるという事で。

差材が「キューベン」という防弾ベストにも使用されるような非常に強度の高いものでできています。つまり、軽量かつ耐久性のある素材という事です。

私はこの生地の透け感オモチャ感が好きで、このテントを選びました。

設営が少し難しい

張り方は限定されています。

タープの形が平らではなく、しっかりこの形で建てられるように裁断してあります。

初張りは構造がつかめずに、少し苦労しました。

ものぐさにキャンプを始める、たかにぃ。

木の枝を使っての設営となると尚更難しい。

上半身しか屋根がない

巾着田で一泊してきました。テント泊、ならずタープ泊なのかな??

慎重168cmの私、上半身しか隠れません。

これなんかもう雨降ったら過酷すぎるよね。シュラフカバー被って雨が止むのを待つしかないじゃん。

自然と近しい関係

青空を見上げて寝転がるとこんな感じの景色。

なんかもうテントの外で寝てるような気持ちにすらなります。ここまでくると気持ちいい。

なんかもうこのテント設営せずに青空の下で寝たらいいんやない??とか思う。

結露

まあ、わかるとは思いますが全く結露しません。

だってこれ、タープ泊だもんね。

虫入る。

分かるとは思いますが虫が入ります。

だって、遮るものないし。

いくらしたの??

まぁざっと¥35,000だよ~。ワオッ!!!

なんで買ったの??

え?

最後に。

装飾してみました。

イメージ的に可愛い装飾似合うんじゃないかなと思って、実際に装飾してみました。

で、このようなガーランドを用意。

「ディズニー」の曲でも聞きながらここでお菓子食べたい気持ちになるよ。ふふ。

欲しくなってきたでしょ??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする