【自作ギア】チタンのパネルで風防を自作してみた!ウルトラライトウインドスクリーン!

Pocket

皆さんこんにちは!軽量キャンパーCAMPたかにぃです!

先日アルコールストーブの為の「風防」を自作してみたのでその様子と使い心地を書いていきたいと思います。

風防が欲しい。。。

今まではバーゴのヘキサゴンウッドストーブを風防に使っていました。

風防としても凄く使えるし、焚火だってできるしで、一石二鳥で不便なく使えていました。

畳むと薄っぺらくて、持ち運びもしやすいんです。

しかし!

ある事がずっと気にかかっていました。

「重くね!?コイツ!」

バーゴのヘキサゴンウッドストーブの重さ160g程あります。(収納袋合わせて。)コレが地味に重い。

というか、せめて風防くらいは重さの節約をさせてくれ!

で、軽くてシンプルで安い風防ないかな~?って探してたら、材料だけ見つかったので購入して自作する事にしました。

用意したもの

今回用意した物はチタンパネルが2枚(厚さ0.1mmのサイズが100㎜×190㎜。)

それに穴あけパンチを用意しました。穴あけパンチは100円ショップで購入した物です。

ヘアピンは風防を固定するものです。

作ってみた!

風防は下部に穴が開いてないといけないので、開けていきます。

下から1cm程の場所で良いです。

出来上がるとこんな感じになります。

触ると痛い部分はやすりでこするといいかも。

ちょっとやはり100円ショップの穴あけパンチだと弱く、なかなか綺麗に穴が開きませんでしたが、とりあえずは形になりました。

よりコンパクトに収納しやすいように2枚で1つの風防ができる仕組みにしました。

つなげ方はクリップでも良いですが、端部の穴にヘアピンを通した方が確実に風防が開く事故が防げる。

では、実際に使用してみましょう!

まずはアルコールストーブを点火!

コッヘルも普通にスポッとハマりました。

このまま暫く使っていました。

が、あることに気が付きました。

「取手が使えなくて不便だ!!」

なのでちょっと切りました。100円均一のハサミで。笑

チタンではあるけど、薄さ0.1㎜なので普通にハサミも通ります。

大体8cm程度が調度良さそうですね。

使用してみると、「おお!めちゃめちゃ丁度良い!!」

チタンの焼き色も凄く味になっています。これを自作したっていうのがやはり嬉しい。

これを収納してみると。。。

おお!きちっと入る!!

これは気持ちが良いですね!

気になる重さは?

ヘアピンも合わせて10g!軽ー!!

しかも小さく丸める事もできる!

まとめ

不器用で面倒くさがりな自分でも、これなら作れる!と思って自作してみました。

とっても簡単な上に、「自作した!!」という気分になれるのでオススメ!

たかにぃの簡単自作シリーズは他にもあるので是非見て下さい!

【キャンプアイデア】コジ―を簡単に自作する方法!コッヘルを冷ますな!!
コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓


登山・キャンプランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まりも より:

    こんにちは。ULスタイルに憧れて調べ始めたところ、こちらのサイトに出会いました。楽しく読ませていただいています。
    今回、こちらの記事を参考に、風防を作成したいのですが、チタンパネル0.1mmはどのように入手されましたでしょうか?差し支えなければ教えていただけますでしょうか?

    • キャンプ たかにぃ より:

      まりも様
      大変返信が遅くなってしまい、申し訳ありません!
      ULスタイルいいですよね♩
      実はこのチタンのパネルはRSRのネイチャーストーブのリフレクターなのです。
      オフザグリッドでリフレクターのみの販売をしているのを見かけて購入いたしました!
      イベント限定とおっしゃっていたので、どこかいいルートがあるといいですね。。。

  2. まりも より:

    なるほど、ご回答ありがとうございます。
    イベント限定でしたか。次回イベントで探してみようと思います。

  3. キャンプ たかにぃ より:

    まりもさん
    いえいえ!コメントありがとうございます!
    実はここだけの話。
    このサイトで風防の販売も考えたんですが、板金屋さんで作るとどうしても値段がはってしまうため、断念したところでした。