【ギアレビュー】ARAITENTのスティックペグとMURACOのアングラーネイルの比較

Pocket

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

今日はペグのギアレビューなのですが、ARAITENTのスティックペグとMURACOのアングラーネイルの比較をしていこうかなと思います。

もちはこび

スティックペグは10gでアングラーネイル9g。どちらも申し分ないくらい軽いんですがアングラーネイルの方が1g軽いですね。因みにどちらも素材はアルミになります。

長さや太さもほぼ変わらないんですよね。構造だってアングラーネイルの方が滑らかにしてあるだけで、正直持ち運びの観点で見るとどっちでもいい。笑

見た目がスタイリッシュなアングラーネイル

左がアングラーペグ

ただ、アングラーネイルはデザインがかっこいいんですよね。高級感があるというか、流石MURACO。スタイリッシュなペグだなぁと思います。ULギアのコンセプトにはかなり相性良いなぁなんて思います。

それにMURACOってまだあんまり持ってる人がいないから他の人達との差をつけるべくこのペグを選んでもいいかも。

強度に差がある。

しかしこのよく似た2つのペグなんですが、先日決定的な違いが出てきました。

それはいつも通り、テントを張ろうとしていた時の事です。

私はいつも軽量化のためにハンマーを持って行かずに足でグッと踏み込んでペグダウンしてしまうのですが、地面が固くて入らない時は石ころ見つけてそれで叩くんです。

そしたらアングラーネイル、曲がっちゃったんです!

頭がグイっとお辞儀をするように曲がってしまいました。それもそんなに強く叩き込んでないのに。

それに対してスティックペグの方は1年以上使ってますが、未だに折ったことは無いです。今まで何度もゴツイ石で叩いてきたのです。石がゴロゴロしている岩場でも使ってきました。それでも壊れないこのスティックペグ。。。。

この圧倒的な違いの原因は何なのかと言うと、やはり僅かな構造の違いのようです。

MURACOのアングラーネイルは丸みを帯びた形をしていますが、ARAITENTのスティックペグの方は角柱になってる分、強度が高いようです。また、頭の構造も若干あるのでしょうね。まぁ、アルミの種類にも多少左右されると思いますが。

でもやっぱり、角柱である事は強度に大きく関係しているようです。

まとめ

つい最近導入して、ちょくちょく使っていたMURACOのペグでしたが、いくら見た目がかっこいいからと言って地盤が固い時に対応できないのは流石に困るなぁと思いました。

今後もARAITENTのスティックペグにはお世話になろうかなぁと思っています。

また、ARAITENTのスティックペグはアマゾンで購入が可能ですが、MURACOのアングラーネイルは楽天で、セット販売からでした。ご購入される方は是非ポチっと♪

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント