たかにぃ
皆さん!メリークリスマス!たかにぃです!

もうあと少しで2020年ですね。

せっかくなので、年末らしく、2019年購入して良かったなと思うものを紹介しようと思います!!

スポンサーリンク

2019年に購入して良かったキャンプギア9選!

私が購入するものなので、基本的には軽量系のギアしかありません。(すみません。)

意外性のあるギアもあるかもしれませんが、こんなギアを購入して、気に入って使用しております。

1.LOCUS GEAR「CP3」

ローカスギアのトレッキングポールで、2本合わせて300gとかなり軽量。

ハイキング中のトレッキングポールとしての活躍はもちろん。テント用のポールにしたり、タープ用のポールにもできて、一年中引っ張りだこで使用しておりました

2.マウンテンリサーチ「エマージェンシーシート」

オフザグリッドと呼ばれるイベントでマウンテンリサーチの「エマージェンシーシート」を購入。

2m×1mの大きさがありながらも、重量は100gでとにかく軽い。そして素材が薄すぎるため、くっしゃくしゃにしてテントと一緒の収納袋に入れることができるくらい、嵩張らないのが良い。

もともとSOLのエマージェンシーブランケットを使っていましたが、極度に軽さとラフさに拘る自分にとってはぴったりなギアだなと感じました。個人的に好きなギアです

たかにぃ
なかなか手に入らないんだよね〜。

3.雑貨屋で手に入れたタイベックシート

たまたま雑貨屋さんでたまたま手に入れたので、ネットでの入手は不可能なのですが、タイベックシート。

タイベックシートは軽くて荷物にならないので、いつもバックパックとセット。防水性のある生地なのでレジャシートにしたり、食卓にもします。

サイズ感が絶妙!土手で寝転んだりするのに、ほんの少しだけ寸法が足りないんです。笑

足りないの!!

たかにぃ
腰に敷くと頭が少し届かないんだよね。笑

それすらも愛らしいタイベックシートは2019年毎回使用していたのでまさしく買って良かったで賞に入ります。

4.アトリエブルーボトル「Hiker's SOCKS」

これもオフザグリッドの戦利品。

ハイカーズソックスは登山の足袋ソックスなので登山用靴下のとしての使用ももちろん問題ないし、ウールでできているので臭くなりにい。また、靴を脱いだ後のサンダルにそのまま使用できるので非常に便利。おすすめです。

たかにぃ
旅を愛するキャンパーには最高の靴下や!

5.金色のお鍋

これはビジュアル部門での「買って良かったで賞」ですね。

オフ会等のグルキャンで持っていくとちょっとウケるし、バックパックに装備するとなんかかっこ良い。持っていけば持って行ったらでお鍋が楽しめるし、アルミ製なので熱伝導率も良く、焦げ付きもそこまでありません。

たかにぃ
ぜひ真似してみて下さい。笑

6.電子はかり

別にこれはキャンプギアでは無いんですが、バックパックの重さを測る時に体重計を使っていましたが、やはりこういうちゃんとした測りはあると便利。

小まめに重量を測れるので、8㎏を目指します。

6㎏だった時は「よーし遊び道具2㎏追加だ!」となるし、10㎏だった時は「このギアは余分だ。」と減らしてみたりと、重量による、ちょっとした道具の変化を楽しむことができました

SHANJE荷物 旅行 電子はかり 携帯式デジタル スケール 最大50kgまで量れる 風袋引き機能 LEDディスプレイ LCC用 ラゲッジチェッカー 小型軽量 ステンレス仕上げ トラベル/ホームに最適(シルバー)
SHANJE

7.FLYFLYGOのランタンスタンド

今年はウルトラライトにキャンプらしさを追加したくて、軽量化したランタンスタンドを購入。

このランタンスタンドの大きさならUL系のソロテントにも凄く相性が良いし、しっかりキャンプらしさも出てくれる。流石にロングトレイルにまでは持っていきませんが、バックパックキャンプや自転車キャンプならぜひ積極的に持っていきたいたい。

たかにぃ
ビジュアルも良いし、あるとやっぱり便利なんだよね!

8.火吹き棒

火吹き棒とか、全然持っていく必要ないでしょうと思っていましたが、「300円で購入できるなら!」と何気なく購入してみたところ、大活躍!

火吹き棒があると焚き火の管理が全然楽になりますね。これは目から鱗!どうせ50g程度だし、火吹き棒は持っていっても良いなという考えになりました。

たかにぃ
まだ持ってないなら、300円でお釣りも出るから持っておいた方が良いよ。笑

9.ネイチャーハイクのダウンパンツ

もともと雪山のテント泊用に準備をしましたが、冬キャンプの防寒着のブーストとしてもめちゃめちゃ使えるダウンパンツでしたね。

実際にフィールドでは大活躍していて、春先には、防寒着とシュラフの兼用にしてみたり、夏場は登山で使用をしていたので、一年を通して大活躍です

たかにぃ
文句なしの一品やね!

今年よく見たギア

2019年によく目にしたギアを紹介。

オフ会などの皆さんで一緒にキャンプする機会だったり、ツイッターで見かけたギアですね。

SMD「デュシュッツプラスタープ」

SixMoonDesigns「デュシュッツプラスタープ」は私のロングトレイルの相棒で、凄く気に入って使っていますが、嬉しいことにデュシュッツを好んで使用してる人を何人か見かけました。

このテントはマジで便利で、2017年買って良かったで賞は間違いなくNo.1に入りますから、持っている人を見かけると嬉しくなりますね!

たかにぃ
収納性、設営速度、居住性の全てのバランスが最高!

カスケードワイルド「ウルトラライトフォールディングテーブル」

2018年で買って良かったで賞No.1のギアですね。たった63gのテーブル。

2019年は本当によく目にしました。皆さんテーブルにステッカー貼ったりして、自由な使い方をされていました。完全にウルトラライトキャンプの定番のミニテーブルと言えるでしょう。

たかにぃ
因みに私は今年このテーブル2個目を購入したのにも関わらず、2個同時に溶かすという新技を繰り広げることになりました。とほほ。

 


BRS「チタンバーナー」

BRSのチタンバーナーもよく見かけましたね。

重量たったの25gで、小さすぎてマジでどこにでも収納できるバーナーで、ウルトラライトなキャンプには強い味方!

しかし、小さなゴトクに大きなクッカーを乗せてガチャっと落とす事故は私を含めて、皆さん一度はやっているみたいです。本当に気をつけて下さい。

たかにぃ
筒型のミニクッカーを推奨します。

ヘリノックス「グランドチェア」

ヘリノックスの「グランドチェア」のユーザーも増えましたね!

UL系ソロテントとグランドチェアの相性は抜群だし、何と言っても座り心地が良いので、隙あらばグランドチェアにチェンジ!と言ったところでしょうか。ナイスチョイスです!

たかにぃ
ヘリノックス様〜!
スポンサーリンク

2020年の傾向は??

2019年はオートキャンプのソロキャンパーのバックパックに切り替える人がたくさん出てきたような気がしました。

たかにぃ
というか、確実にツイッターの動きはバックパックキャンプだったね!

そして、2020年はきっと更にバックパックキャンパーが増えるのでは無いかと思いますし、また、自転車に乗ってみたり、ちょっと山に登ってみたりと、皆さん色んなチャレンジを開始するのでは無いかなと感じております

良い感じに山に馴染んで、みんなで最高の体験を共有できれば良いなと思っております。

たかにぃ
来年も宜しくお願いします!

この記事で出てきたギアはレビューもあります!


軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事