【LONG TRAIL】霧ヶ峰美ヶ原中央分水嶺トレイル(38㎞)二泊三日の旅DAY3

Pocket

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

今日は霧ヶ峰・美ヶ原中央分水嶺トレイルのロングトレイルエピソード。DAY3になります。

も載せておきます。途中からの人は是非最初からお読み下さいませッ!

DAY3.2017.9/7

強風

3日目の朝もやっぱり過酷で、森林を歩いている間は気付かなかったのですが、稜線に出た途端、酷い強風。

雨はあんまり降ってなかったからまだ良いものの、強風+霧隠れはなかなか精神的に来ますね。笑

木々の無い稜線上は信じられないくらいの強風になります。

それでもゴールの松本小屋まではあともう少しなので、頑張って歩きます。

広大な美ヶ原

扉峠から美ヶ原まではかなり近いので、そんなに歩かないうちに到着します。

広大な草原の真ん中に道があって、草原の向こうは霧隠れしてたから360度草原の他には何も見えない道が続きました。

勿論風を遮るものは何にも無いので風は恐ろしく、踏ん張らないと身体が持ってかれるレベル。少しずつ歩くのでやっと。

牧場には牛。こんなに風が強いのにもろともしないで草食ってました。笑

巨大なモニュメント

牧場から歩いてすぐの場所に少しずつ巨大な物体が近付いてるのを確認してたんですが、これが「美しの塔」でした。

勿論中に入って鐘を鳴らしましたよ。

カランカラン〜。

誰か助けてー!!笑

38km踏破

そしてとうとう最終地点に到着。

霧ヶ峰・美ヶ原中央分水嶺トレイル38kmを踏破致しました。

さて、どうやって帰ろうか。

踏破したから帰ります。

しかし、実はバスは出てなくて選択肢は2つ。

  • 山本小屋に宿泊して送迎バスで帰宅する
  • タクシーを呼んで帰る

勿論私は「ヒッチハイクをする」を選択したわけですが、この嵐の中美ヶ原に来るお客さんなんているわけもなく、渋々中村小屋に泊まるを選択したわけです。

素敵すぎた山小屋

渋々泊まる事にした山本小屋なんですが、ココが本当に素敵なところ。

嵐なのでお客さんは全然いないし、管理人さんはとても良い人。大浴場には2回も入っちゃいました。

ヒッチハイクで使うつもりだった画用紙がテーブルの上に。

この満面の笑みを見てくれ!!笑

お風呂上がりには氷結を一杯!

自分、人生で初めて山小屋に泊まったんですが、山小屋ってこんなに素敵なとこだったんだなぁ〜って思いました。

で、翌朝送迎バスで駅まで送って頂きました。

街に出た時には見事な快晴になっていて、何とも言えない気持ちだったのでした。

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓


登山・キャンプランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする