スポンサーリンク
Pocket

みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです!

最近車を入手したので、より一層様々なキャンプに興味を持ち始めました。

そして先日、いよいよ車中泊をしてきました。

車中泊にチャレンジ!

車中泊はバンコンのキャンピングカーなら何度か経験があったのですが、今回は自分の車。

「軽バン」の車中泊。

積み込んだ荷物は

  • ウルトラライトキャンプ道具一式
  • 2日分の食料
  • テーブル
  • ラグ
  • 毛布

等あります。

ここで意外とウルトラライトなキャンプ道具が大活躍!

スポンサーリンク

今回のキャンプのプラン

今回のキャンプのプランをざっくり説明すると

1日目:「仕事終わりに目的地付近の無料駐車場へ」

「車中泊」

2日目:「翌朝キャンプ場へ、テント泊」

3日目:「昼までのんびり」

という二泊三日のプラン。

突発的に開始!

一応車なので多少荷物を積み込み過ぎても大丈夫だなち思い、細かいことは考えずに、大雑把に荷物を入れていきます。

いくつか車に積みっぱなしにしておくのも手ですよね!

出発!

マップでは高速を使っていますが実際は下道でゆっくり走りました。

夜中に1人で楽しいことをするために走らせるのはなんだかワクワクしますね!

走行時間は2時間程なのでそこまで疲れずちょうど良い。

ただ、夜の山道の運転には十分に注意しました。

無料駐車場で

山中湖の周辺には無料の駐車場が点在していて、近くにコンビニもあったのでそこで車中泊しました。

前もってキャンプ場に予約でも入れておけば入れたのかもしれませんが、

突発的に決めたことだし、到着は夜中22時だったのでキャンプ場に入るのは少し迷惑かもしれないと思い、誰もいない駐車場を選びました。

車内の中ではストーブを焚いてヌクヌクでした。

ストーブはBRSのガスヒーターを使っています。

ダウンも着ることなく、ヒートテックとセーターで過ごすことができました。

もちろん一酸化炭素中毒になるリスクがあるので、窓は開けておきます。
それでも十分暖かいのでご心配なく。

車の中ではお酒を飲んだり、アニメを見たり、考えをノートに書き留めたり

自分の好きなことをして過ごしました。

何より車内の空間は特別。

普段はテントなので、この壁厚の安心感は新鮮!!

楽しいですねぇ。

こんな感じ。

たかにぃ
いつもは壁厚1ミリも無いからな。たまらんな。

就寝に関して

朝方、外気は−5度とか。

流石に就寝時はストーブ消していたのでとっても寒い。

ただ、車の中はテントで寝るのとは違って地面からの冷気は完全に遮断されているので、全然平気でした。

就寝装備はいつものシュラフに毛布をかぶせ、ダウンシューズ。枕にはテント。笑

ただ、車の床は硬くてあんまり寝心地としては良くない。

できればエアマットを膨らまして寝たほうが良かったかもしれませんね。

もともと、キャンプのためにエアーマット(クライミットのイナーシャオゾン)を積んでいたので使えば良かったのだけれど。。。

次なる目的地を決める

正直、「とりあえず富士五湖に行けばどこかしらキャンプ場なんて見つかる。」くらいの気持ちで来ていたので、実はキャンプ場を決めていませんでした。


なので結局自作軽キャンピングカー軽バンの中で「どこにしようかな〜。」なんて呑気なことをやっていました。

これもこのゆるーいキャンプの醍醐味ですね。笑

たかにぃ
計画性が無いだけだろ?

ではでは今日はこの辺で。

お次は『ウルトラライトキャンプ編』に行きたいと思います。

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加←こちらをポチッと!

ゆるーいキャンプしてます。是非ご参加下さい!

スポンサーリンク
おすすめの記事