スポンサーリンク
Pocket

みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです!

前回はバス停からハイキングして、そろそろキャンプ場に到着するところで終わりました。


今回はキャンプ編!

キャンプ場記録

楽園タイム

2人ともテントはSixMoonDesignsのデュシューツプラスタープ。

キャンプ場に到着する前にもう一度、セブンイレブンに寄って数本お酒を購入

それからチェックインを済ませ。

レイアウトに散々迷いながら設営しました。

時刻は16:30でした。

かんぱーい!!

自分のキャンプ道具を背負って3時間ほど歩いてからのビールは最高!!

やはりどこか旅感があって満足した2人でした。

キャンプ場の脇には木の枝が少し落ちていたので、焚き火用に回収。

VARGOのウッドストーブは火遊びには最高!!

せっかくキャンプ場に来ているので、ちょっと焚火します。

マツの枯葉をたくさんまぶして、火をつけました。

燃える木の匂いがたまんないっすね。

直火OKのキャンプ場です。

突然の雨

時刻は18:00。

しばらく焚火で遊んでいると、ポツポツと突然雨が降ってきました。

2人して急いでタープを設営し雨宿り。

まさかの雨でしたが、これもまた楽しみの1つ。

雨音を楽しみながら、またお酒を飲みます。

雨が降っても楽しいね!

因みに雨宿りに大活躍したのは「NINJA TARP」

大きさは280㎝×280㎝ですが、2人で雨宿りする分には十分です。

ワクワクする居住空間が魅力のマンタ型!

雨で急いでいるのに、

「太郎くん!どの張り方がいい!?」

と楽しそうに聞く。私たかにぃ。

たかにぃ
ホンマ呑気やな。

温泉に行く

ここ、「タイニーキャンプビレッジ」からは徒歩5分程の場所に温泉がございます。

外観がまたおしゃれですね。

「七沢温泉」と言う温泉で、料金は大人¥1,000。

トロトロとした泉質が最高に疲れを癒します。

控えめに言って最高でした。

入らないと損です。

外食しちゃう

キャンプだからと言ってキャンプ飯を作らないといけないなんて、そんなわけがございません。

私たちは迷わずにラーメン屋に入りました。

たかにぃ
君らホント自由だよね。

七沢温泉から徒歩1分。

「ZUND-BAR」というラーメン屋です。

大山の天然水を利用したラーメンを提供しているとのことで、良いね良いね!!

辛露。¥1,280。冷たいつけ麺なのだ!

これまた最高です。

かなり美味しい上品なラーメンでした。

たかにぃ
カップル多めだったな。

豪雨

大満足でキャンプ場に帰ってくると、豪雨でタープ内にも少し雨が侵食してきた様子が。。。

タオルでテーブル拭いたり、座布団拭いたり。

それから、気温的にはそこまで寒くなかったので、焚火もせずにひっそりタープの下でお酒を飲んでました。

その後、1日大いに楽しんだ2人は直ぐにテントに入って寝てしまいました。

翌朝

8:00までゆっくり就寝した後、朝ごはんを食べます。

セブンで購入した梅がゆ。

乾燥はしなかったので半乾きのままテントをザックに押し込んで、

11:00に撤収。

昨日大活躍したウルトラライトアンブレラ。

帰りはバスに揺られながら、2人で写真を見たりして楽しみました。

スポンサーリンク

回想

以上でキャンプの旅の話は終わりになります。

かなり「観光色の強いキャンプ」だったなという印象でした。

キャンプはあくまで手段で、私たちはその土地の素晴らしさを歩いて楽しんだ。

そして1泊2日でここまで充実した旅とキャンプができる立地にある「タイニーキャンプビレッジ」が素晴らしいなと感じております。

是非ともみなさん、このプランをなぞってみては如何でしょうか?

ゆるーいキャンプしてます。是非ご参加下さい!

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加←こちらをポチッと!
スポンサーリンク
おすすめの記事