スポンサーリンク
Pocket

徒歩キャンプ。

私の徒歩キャンプはいつもザック1つ。

山道を歩き、かなり登山寄りだなと。

 

「キャンプって何だ?」

 

もちろん自分がキャンプだと思えばそれはキャンプなのですが、

自分的にはキャンプにはラグジュアリーさがあるべきなのでは??

ふと思ったのです。

 

しかし自転車やザック一つでは持てる荷物がかなり限られるので

結果的にラグジュアリー感は出しにくい。

 

では、徒歩キャンプでキャリーを使ったらどうだろうか??

 

と思い立ったのでやってみました。

 

どんなモノを持って行こうか??

 

ざっくりと分類分けしてみました。

①テント(コールマンツーリングドーム2/x)

②シュラフ(モンベルアルパインダウンハガーFP800#2)

③チェア

④マット(Klymit Inertia O Zone

⑤ガス缶2個(調理とガスランタン用)

⑥珈琲セット

⑦コッヘルとケトル(torangia ツンドラ3ミニ)

⑧食料(夕飯と夜食と朝食分)

⑨防寒セット(ひざ掛け、裏起毛靴下)

⑩食器

⑪ガスランタンやLEDランタン、蝋燭

 

※テーブルが載ってないですが

この後追加してます。

 

さて、出陣!

積載はこんな感じになりました。

 

感覚としてはモーターバイクキャンパーっぽい積載量。

 

向かうキャンプ場は月川壮キャンプ場。

家からキャンプ場まで片道大体2時間。

 

駅には大体どこもエレベーターとエスカレーターがあるので

ずっと快適にコロコロ運んでいました。

 

しかし!!

 

改札の幅が狭くて通れない!!泣

 

という事で

よいしょ!!っと改札の上まで荷物を持ち上げ通るという。。。

あと電車に乗る瞬間は持ち上げないといけません。

 

そんなこんなでキャンプ場まであとちょっと。

この日の気温は20度まで上がった。

ユニクロの暖パンを履いていたので、暑くて暑くて

下半身のみ、汗だくになりながら歩いていました。

 

キャンプサイトへの道。オフロードになる。

ココはさすがにちょっと大変でした。

 

到着~♪

と思ったのも束の間。

これから管理棟で受付して、薪を運ばなければいけません。

くぅ~ッ!早くゆっくりとお酒が飲みたいのに!

 

 

キャンプサイトに荷物を置いて受付。

 

薪は2束。運びます。

 

そして到着したらすぐにテント設営!

 

はい!ここで

【ラグジュアリーポイントその1】コールマンツーリングドーム2/x

前室の広いテント!!

いつもはDeschutes Plus Tarpで月川壮に来るが、今日は広々。

テント内でも楽しもうと試みる。

 

 

【ラグジュアリーポイントその2】ワイングラスでサングリア!

テーブル設置。

ワイングラスを真ん中に起き、取りあえず写真を撮った後、

かんぱーい!!

優雅にサングリアを飲み始めます。

ん~ラグジュアリー!!

 

 

因みにこのサングリアは二日前に仕込んでおいたもの

左のボトルにはオレンジ、リンゴ、バナナ、そして隠し味にシナモンを。

右のボトルにはオレンジとリンゴのみ。シンプルで爽やかに。

そしてそろそろ寒くなってきたので

温かいものでも飲もうか。

 

 

【ラグジュアリーポイントその3】珈琲を挽いて飲む!

珈琲は豆を挽きます。

コレがまた格別に美味い。

お菓子と一緒に頂きます。

ラグジュアリーーー!!!

 

終始幸せが止まらないこのキャンプ。

もうすでに満足度100%状態になりました。

 

時刻は16時半。

そろそろ寒いなと

焚火を用意。

 

ファイヤースターターで着火!

難なく着火!

 

ココで、汗でびっしょりになったままなかなか乾かない下半身を露出。

焚火に当たり、乾かします。

事もあろうかその写真を自らTwitterにアップする。

700人に私の美しい足を披露する事となりました。笑

 

それにしても。ユニクロの暖パンの透湿性の無さは凄い。

そのかわり劇的に暖かいんですけどね。

 

さ!夕飯夕飯!!

 

【ラグジュアリーポイントその4】ディナーが豪華!!

夕食はなんとパエリア赤ワインソースのかかった牛ロース

非常にサングリアと合います。

 

しかもそれをナイフとフォークで頂くというラグジュアリーさ!!

しかし食べにくい!!笑

 

 

食後はサングリアの果物をデザートとして頂きました。

 

因みに食事のBGMはクラシック。

これもまたラグジュアリーポイントですな。

上の写真のテーブルに置いてある赤い筒状のアイテムがスピーカーです。

こんなに小さいのにブルートゥースですよ!ブルートゥース!

 

【ラグジュアリーポイントその5】映画を観る!

でもその写真がないんですよねぇ。

申し訳ないです。。。

 

因みに映画は「君の名は」を観ました。

前日にスマホにダウンロード。スマホで観ました。

 

あれだけ騒がれてただけあって確かに面白かったですよ!

電車内でも観て、2回観ました。

 

【ラグジュアリーポイントその6】ホットサングリアを飲みながら焼きマシュマロ!

 

このグラス。ダイソーで購入したプラスチック製なのでホットで飲んでも大丈夫!

そこそこの厚みもあるので安心感あります。

 

サングリアを果物も一緒にケトルに入れて温めました。

いやぁホットにすると更に果物の味が染み出して最高!

「幸せやぁ~。」

って何回呟いたか。。。笑

 

そしてこのマシュマロは中にチョコが入っております。

ダイソーで購入したチョコマシュマロです。

めっちゃ美味しかったからオススメ。

 

熾火でトロトロにして食べました。

「幸せやぁ~。」

 

 

【ラグジュアリーポイントその7】テント内で蝋燭焚いて、コーヒータイム!

今回テント内で過ごす時間を一番楽しみにしていたのですが、

あまりに外で過ごす時間が楽しくて

テントに入ったのは23時。

 

完ソロだからできる芸当ですね。

普段は周囲に気を使ってもっと早くに就寝してしまいます。

 

ラジオを聴きながらうとうとして、蝋燭を消した後就寝。

 

※テント内での火の扱いは十分に気を付けましょう。

 

ゆっくりと朝を迎えました。

 

【ラグジュアリーポイントその8】朝焚火!

いつもは早々と撤収してしまうため、

焚火はしないのですが、

今回は特別!

朝焚火しました!

 

朝の寒い身体を焚火で温まる瞬間。最高。

 

朝食はラグジュアリーさは無く、シンプルにホットドック。

 

そして最後。

【ラグジュアリーポイントその9】朝にホットサングリア!

徒歩キャンプだからこそできる

1泊2日なのに朝からお酒!

これは贅沢過ぎる!!

 

以上!ラグジュアリーな徒歩ソロキャンプでした。

 

もちろん片付けは徹底しています。

きちんと消火し、炭は回収。

ファイヤーピットが分かるように石は寄せ集めて固めておきます。

 

ゴミはきちんと固めればこんなに小さくなります。

事前に準備してたからってのもあったんですけどね。

 

さよならありがとう!月川壮キャンプ場!

さー帰ろう帰ろう。

 

アッ!!

 

風呂行こう!!

【ラグジュアリーポイントその10】帰りに風呂に入る!!

月川壮キャンプ場の近くには平成楼とゆう名の温泉がございます。

最後にココで幸せ味わってきました。

 

温泉の後のそとの心地いい涼しさがたまらん。

 

というわけで、これで本当に以上になります!

長らくお付き合い頂いてありがとうございました。

 

徒歩ソロキャンプを考えている人達の参考になればと思います(^^♪

スポンサーリンク
おすすめの記事