ソロキャンプを始めたい初心者におすすめしたい!簡単に揃うソロキャンプ道具とは!?

こんにちは!ソロキャンパーのもめです!

私はゆるキャン△アニメ1期を見て、ソロキャンプがしたい!と思い、一生懸命に道具を集めました。

2021年になった今いつの間にか2期の放映が始まっていますね!

同じくソロキャンプしてみたい!という人はたくさんいるのではないでしょうか。

今回はそんな人向けに、ソロキャンプを始めるにあたって集めたい道具をリストアップしてみました。

もめ
ぜひ、ソロキャンプデビューに向けた道具集めの参考にしてみてね!
スポンサーリンク

ソロキャンプの魅力とは

みなさんは、なぜソロキャンプをしてみたいな~と思いましたか?

私がソロキャンプを始めたのは、その自由さに魅力を感じたからなんです

「自由さ」が魅力

ソロキャンプは最初から最後まで1人ですから、何をするのにもどこに行くのにも自由。

人に迷惑をかけなければ何をしてもいい。それがソロキャンプです。

たかにぃ
そう!
1人は自由!

他人に気を遣うことが少なくない窮屈な日常から少し離れて、自然を感じながら自分本位に楽しむ。

そんな贅沢な時間に憧れてソロキャンプをしてみたい人は多いのではないでしょうか?

自分の道具に囲まれる魅力

出典:"ソロ"を楽しむ

そして、ソロキャンプの魅力はそんな自由な時間だけではありません。

自分のこだわりの道具に囲まれながらキャンプをすることも魅力的です。

もめ
愛用の道具たちをバックパックに厳選して、背中に背負っていくワクワク感…!

自分が気に入った道具を選んで、それを使いこなし、自分だけの自由な時間を過ごす…

そんなソロキャンプを目指して、さっそく道具を集めていきましょう!

これで一泊ソロキャンプはばっちり!必須のキャンプ道具たち

出典:"ソロ"を楽しむ

まずは、ソロキャンプをするのなら最低限欲しい道具をリストアップ。

  • テント
  • グランドシート
  • ペグ&ペグハンマー
  • シュラフ
  • インナーマット
  • テーブル
  • チェア
  • シングルバーナー&ガス缶
  • ソロクッカー
  • カトラリー
  • クーラーバック
  • ライト類

もめ
一部をレンタルできるキャンプ場も存在しますよ!

テント「テンマクデザイン  パンダテント」

出典:"ソロ"を楽しむ

キャンプといえばテントですよね!

ソロキャンプでの拠点となる役割を持っていて、寝室としても使われます。

私が使っているのはテンマクデザインの「パンダテント」

4隅のペグダウンと1本のポールで設営ができるワンポールテント!ドームテントより設営方法も簡単で軽量コンパクト。

もめ
デザインが凄く良いので気に入って使ってますね!
テンマクデザイン×キャンパンダ パンダ レッド

テンマクデザイン×キャンパンダ パンダ レッド

22,330円(06/15 19:19時点)
Amazonの情報を掲載しています

グランドシート 「OUTED レジャーシート」

もめ撮影

テントの下にグランドシートを敷きます。

地面と触れるテントの底面の保護や、水の侵入を防ぐ役割を持っていて、私はパンダテントに合わせて、少し小さめのシートをAmazonで探しました!OUTEDのレジャーシート

もめ
純正品ではありませんが、コンパクトで安いので気に入ってます!
OUTAD 軽量 折りたたみ レジャーシート 防水仕様 3サイズ

OUTAD 軽量 折りたたみ レジャーシート 防水仕様 3サイズ

1,799円(06/15 22:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

ペグ 「チタンペグ」

出典:Amazon

テントを建てるのに「ペグ」が必要になります。

また、ペグを打つ道具に「ペグハンマー」。

私が普段使っているチタンペグは、軽くて丈夫なのでおすすめ。ハンマーは100円ショップで購入できるもので良いです!

もめ
付属のペグとかハンマーは使えないことが多いんですよね。

シュラフ 「ダウンシュラフ」

テントのなかで一夜過ごすなら必ず用意したいのが「シュラフ(寝袋)」です。

たかにぃ
布団の役目!

シュラフは使う環境によって選ぶスペックが重要になる道具。

シュラフを選ぶときは、「快適温度」と呼ばれる項目をチェックしましょう。基本的に、想定される気温よりも快適温度が高いものを選びます。

もめ
よりコンパクトな装備にしたいなら、ダウンシュラフを選びたいですね。

マット 「キャプテンスタッグ EVAフォームマット」

出典:Amazon

キャンプマットも必須アイテム!

マットは、シュラフの下に敷くマットで、固い地面から守ってくれたり地面からの冷気をシャットダウンしてくれたりする役割を持っています。

私が使っているのはキャプテンスタッグの「EVAフォームマット」。

もめ
ちょっとかさばりますが、軽くて、なんといっても安い!最初に買うマットにおすすめです!

テーブル 「キャプテンスタッグ アルミロールテーブル」

もめ撮影

テーブルは料理や作業を快適にするなら必須アイテム!

折りたためてコンパクトになるアウトドア用のテーブルを用意しましょう。使うチェアの高さと合わせてテーブルの高さも決めます。

私は、ソロキャンプの定番キャプテンスタッグの「アルミロールテーブル」をずっと使っています。

もめ
高さは10cm程と、ロースタイルキャンプ向けのテーブルです。

チェア 「Innogear 折りたたみチェア」

もめ撮影

ソロキャンプに行くと、ほとんどの時間はイスに座って過ごします

なので、ある程度座り心地の良いアウトドアチェアを用意しましょう。

私は、Amazonで安く売られているヘリノックス風のInnoGearの折りたたみチェアを使っています。

もめ
チェアにもたれてゆっくりする時間が好きですね!

バーナー 「EPI BPSAⅱ型ストーブ(廃盤)

もめ撮影

バーナーはキャンプで料理するのに使います。

ソロキャンプでよく見るのが、コンパクトなシングルガスバーナーです。折りたためて、手のひらサイズに収まるものが多いですね。

ガス缶はOD缶かCB缶、バーナーに合った規格のものを使います。

もめ
OD缶の方が次に紹介するクッカーとコンパクトにまとめられる!

たかにぃ
俺はスノーピークのギガパワーストーブ使ってるけど、
安定感あって良いよ〜!

ソロクッカー 「PRIMUS イージークックNS ソロセットM」

出典:Amazon

ソロキャンプで料理をするには「クッカー」と呼ばれる小さな鍋があると便利!

1人分の料理なら小さい鍋で煮込みから炒め物、炊飯まで何でもできるので、クッカー1つあるだけでキャンプ飯作りが捗ります。

私はプリムス(PRIMUS)の「イージークックNS ソロセットM」を使っています。

アルミの表面加工がしてあるのでくっつきづらく、容量は900mlとちょうどいい。

もめ
OD缶がちょうど収納できるサイズなのでおすすめ!

カトラリー 「QLOOP カトラリー」

出典:Amazon

カトラリーとは食器のことです。

カトラリー類は、Amazonで見つけた折りたためるカトラリーセットを使っています。

クッカーと一緒に収納できるので、折りたためる仕組みなどコンパクトになるカトラリーセットがおすすめです。

クーラーバック 「ISUKA コンパクトクーラーバックL」

クーラーバック・クーラーボックスは冷蔵保存の食材や飲み物を冷やしておくのに必要です。

私は、ISUKAの「コンパクトクーラーバックL」を使っていますが、350ml缶がちょうど6本入る絶妙なサイズ感で、使わないときは折りたためるので重宝しています。

LEDランタン 「DOD LEDソーラーポップアップランタン」

出典:Amazon

LEDランタンはキャンプ場で夜を過ごすのに必要です。

私が主に使っているLEDランタンはDODの「LEDソーラーポップアップランタン」。コンパクトで暖色も使えるので、いろんな場面で使えて便利です。

もめ
ランタンスタンドも用意しておくと良いですよ!小さいLEDランタン専用ですが、持ち運びには便利なので重宝してます。

その他日用品・応急処置キット

ここまで上げてきたアウトドア用品以外にも、日用品や応急処置キットが必要になります。

例えば上げるとしたら以下のもの。

  • ゴミ袋(5~15L程度の取っ手付きが便利)
  • ティッシュ or トイレットペーパー
  • キッチンペーパー
  • ウェットティッシュ
  • アルコールスプレー
  • 充電器(スマホの充電やLEDランタンの充電)
  • 常備薬や絆創膏などの応急処置キット

もめ
汚れた手を拭き取ったり、万が一怪我をしてしまった時の事を考えて準備してるよ!
スポンサーリンク

ソロキャンプをもっと魅力的にしてくれる +αのキャンプ道具たち

こちらは必須ではないけど、あったらソロキャンプがさらに楽しくなったり快適になったりする道具をいくつかリストアップ。

  • タープ
  • 焚き火セット
  • ブランケット
  • スキレットやフライパンなどの調理器具

もめ
レベルアップするときにはこのあたりから検討していくのがおすすめ!

タープ

出典:Amazon

タープはテントとは別に用意する屋根のようなもの

タープの下はテーブルやチェアを広げてリビングスペースとして使われることが多いです。

また、タープがあるとプライベートスペースが増えたり、雨が降っている中でも外で過ごせたりとソロキャンプの可能性が広がります。

もめ
テントと連結させると更にプライベート感アップ!

焚き火台 「UCO ミニフラットパック グリル&ファイヤーピット」

出典:Amazon

キャンプと言えば焚き火!焚き火台はキャンプで焚き火をするのに必要です。

焚き火を地面から離してするための台で、焚き火台が無いと焚き火ができないキャンプ場が多いので、焚き火したい人は必ず用意しましょう。

私はUCOの「ミニフラットパック グリル&ファイヤーピット」を使っています。

もめ
ミニフラットパックはコンパクトになるし、高さがあるので地面へのダメージも少なくておすすめ!

ナイフ 「モーラナイフ コンパニオンヘビーデューティーMG」

ナイフは、薪を割るための道具です。

焚き火する時に、いきなり太い薪からだと火が付きにくいので、ナイフでバトニング!薪を細く割っていきます。

私はモーラナイフの「コンパニオンヘビーデューティーMG」をバトニングナイフとして使っています。

もめ
ソロキャンプ定番のナイフ!

焚き火グローブ

出典:Amazon

焚き火を楽しむのに焚き火グローブが必要になります

焚き火の火力を調整するのには燃えている薪や、熾火になった炭を動かすことがありますので、焚き火をいじる時は必ず焚き火グローブをして安全を確保しましょう。

もめ
私が使う焚き火グローブは親のおさがり。
因みに火ばさみは100円ショップで購入!

ライター 「SOTO スライドガストーチ」

出典:Amazon

焚き火を起こす時に使う着火剤に火をつけるための道具です。

私が使っているのは、SOTOの「スライドガストーチ」。

ガストーチは使っている人が多いです。火柱が長く、協力な火力なので、着火剤に火が付けやすくて便利なんですね。

もめ
ガスの補充ができるから、繰り返し使えて重宝しているよ!
ソト(SOTO) スライドガスマッチ ST-407LV

ソト(SOTO) スライドガスマッチ ST-407LV

1,510円(06/15 22:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

もめ
因みに着火剤は固形燃料を使ってるよ!

スキレット

調理器具はソロクッカー以外にもいろいろな種類があり、さまざまな調理器具を導入することで料理の幅が広がりますね。

特に、スキレットは100円ショップでも手に入りやすく、初心者にもおすすめ!

もめ
ソロキャンプでは料理に拘りたい!なんて人は調理器具に注目してみては?

たかにぃ
スキレット!
ホットケーキが美味しく焼けるよね!

ブランケット 「しまむら フリークロス」

個人的にとってもおすすめしたいのが「ブランケット」です。

用途はさまざまで、シュラフの中に入れて毛布として使ってもいいですし、床に敷いて座布団としても使えます。

また、折りたたみチェアに敷くことで座り心地をアップさせたり、単純に包まって寒さ対策にもなります。

もめ
ファッションセンターしまむらで「フリークロス」として売られているものが、安い!かつ調度良い厚み!おすすめ!

まとめ:自分だけのキャンプ道具で自分だけのソロキャンプ!

自由に自分だけの時間を過ごせるソロキャンプ。

そんなソロキャンプで自分の愛用のキャンプ道具に囲まれながらのんびりできたらより一層幸せな時間になりますよね。

これからソロキャンプを始める人は、今回紹介したリストを参考にさまざまな道具に出会い、自分の愛用の道具をぜひ見つけてくださいね!

もめ
やってみよう!ソロキャンプ!

関連記事


▲「minimalize gears」のオンラインショップ!見に来てね!

▲軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!
友だち追加
▲友だち追加で「個人的に聞いてみたい!ラフな相談」できますよ!

スポンサーリンク
おすすめの記事