【入門】ハンモックキャンプの必要最低限の装備!あったら便利な装備!

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

ハンモックキャンプの装備って難しくないっすか??

宿泊手段としても、必要な装備もイメージが湧かない。。。。

私のハンモックキャンプの写真。なんとなくやってみたけど、しっくりこない。。。

そんなわけで、ハンモックキャンパーの「ともちゃん」に聞いてみることにしました

ともちゃん

ともちゃんは女性モッカー(ハンモッカー)。

「おしゃれ」「ミニチュア」「快適」「軽い」をコンセプトとしたハンモックキャンプを研究して楽しんでいる。

Twitter(@TOMOchanCAMP)で数々のナイスな情報発信をしていて、そのどれもがとてもマジで面白い!

キングオブ・レディ・モッカーと言っても良いだろう!笑

たかにぃ
OK!ともちゃん!
ハンモックキャンプの装備を教えて!

ともちゃん
了解〜!
ハンモックの「必要最低限」と「あったら便利」を紹介するね!
あくまで私の装備だから、参考程度にね!笑
スポンサーリンク

ハンモックキャンプの装備一覧

まずはざっくり!ハンモックキャンプの装備一覧を見ましょう!

結構たくさんありますね。笑

でも、クローズアップしてみると実はとてもシンプルで簡単なんです

たかにぃ
これハンモック装備なの?どれがハンモックなのかな?

ともちゃん
それはこれから紹介するね!

ハンモックキャンプに必要な道具は5つ!

写真の明るい部分がハンモック装備!

あったら便利なサブのギアもあるけど、最低必要なハンモックの道具はたったの5つ!(写真はサブアイテム4つ入っています。)

たかにぃ
ほうほう。
これがあれば今すぐハンモックキャンプできるのか!!

1.ハンモック本体:KAMMOK「ルーシングル」

まずはハンモック本体が必要となります。

ともちゃんのハンモックはKAMMOK(カモック)のルーシングル!

たかにぃ
おー!ハンモック小さいね!笑

ともちゃん
軽量コンパクトなタイプを選んだの!
これでも十分就寝できるよ!
KAMMOK ルーシングルキャンプハンモック バックパック用
KAMMOK

2.ツリーストラップ:ENO「ヘリオス」

ハンモック本体だけ持っていても設営は不可能。

木とハンモックを繋げる為の「ツリーストラップ」が必要になります。

ともちゃん
同メーカーで購入するのもOKだよ!
私の場合はウーピースリングが好きだからコレにした〜!

たかにぃ
ハンモックとツリーストラップがセットになってるのもあるよね
購入する時に確認しないと!だね。

3.タープ:KAMMOK「クーリーUL」

タープが必要になります。

タープは頭上から落ちてくる木の枝や虫を遮ってくれるし、就寝時のプライバシーを守るのにも大切です。

ともちゃん
タープは就寝する時には絶対必要だけど、日中は張らない事も多いかな
やっぱり無い方が開放的だし、涼しいんだよね〜♪

たかにぃ
KAMMOKのハンモックにKAMMOKのタープかぁ!
メーカー合わせるとサイズの相性も良いだろうから、安心だね!

4.細引き(リッジライン)

リッジラインは本来ハンモックの角度を調整しやすくするロープの事。

でも、ともちゃんはバックパックやランタン等をひっかけて、荷物置きのような用途で使っています。

お手軽に揃える事ができるので持っておこう!

ともちゃん
太さは2㎜で長さ9mの細引きを使ってる!丁度良い!

たかにぃ
これねーハンモックの魅力のうちの1つだよね!

5.蚊帳:ticket to the moon 「CONVERTIBLE BUG NET 360°」

虫の出る時期のハンモック泊には蚊帳は必須アイテム

無いと蚊に刺されます!

CONVERTIBLE BUG NET 360°は蚊帳を張ったまま座って寛ぐことができるという、ともちゃんおすすめの蚊帳です。

ともちゃん
ただこれ、海外から輸入してきた蚊帳なんだよね!
蚊帳の定番物だと、KAMMOKの「ドラゴンフライ」が使いやすいかも!

たかにぃ
ハンモック用の蚊帳って日本ではあまり種類が無いらしいね。
スポンサーリンク

ハンモック以外のギア!5つ!

ハンモック以外のキャンプ道具どうなのか??

基本的には普通のソロキャンプの道具とあまり変わらず、バーナーやクッカー、テーブル、ランタン、ヘッドライトがあるような感じですね。

たかにぃ
寝床さえ押さえとけば、あとは一緒なんだね!

ともちゃん
強いて言えば、チェアがいらなくなるかも!
ハンモックがチェアにもなるからね!

1.シュラフ:SEA TO SUMMIT「サーモリアクター」

サーモリアクターはインナーシュラフ。

最低気温が20度を上回るような時期はインナーシュラフで十分快適

たかにぃ
本来インナーシュラフってシュラフに重ねて保温性をアップさせるために使うから、
冬もそのまま使えるね!

小さーい!

2.バーナー:SOTO「ウインドマスター」

圧倒的高火力!ウインドマスター!

ウインドスクリーンいらずなので、すぐに取り出してすぐに使う事ができる手軽さがあります。

ZPacksの収納袋に入れています!

たかにぃ
俺も使ってるー!
山の稜線上で強風の時とか、便利なんだよね!
高火力過ぎるから調理ではあんまり使わないけど。

3.クッカー:EVERNEW「チタンULクッカー」

チタン製のクッカーは軽量なのでバックパックキャンプにはおすすめ!

凝った料理は難しいけど、ラーメンやお鍋なら簡単に作れます!

たかにぃ
エバニューのデザイン結構好きー!

4.テーブル:VARGO「チタニウムバイフォールドグリル」

グリルプレートにもなる軽量テーブル。

高さが11㎝とミニテーブルの中ではやや高め。重量も125gなので「とりあえず持ってくか!」となるテーブル。

ともちゃん
あと、合わせてtofライトテーブルも持って行くよ!
ウッドテーブルって雰囲気があって好きなんだよねぇ〜!

tofライトテーブル

5.ランタン:LANDER「ケアンミニ」

軽量コンパクトでキュートなランタン「ケアンミニ」。

雰囲気の良い暖色のランタンで、74gと軽量!徒歩キャンパーにめちゃめちゃおすすめ!

たかにぃ
なにこれ初めて見たんだけど!w

あれ?マットは??

キャンプの就寝時はマットが必要です。

理由は

  • 地面からの冷気の遮断!
  • 背中はシュラフが潰れるのでほとんど機能しない。寒い。

という理由があって、ハンモックも例外じゃないんすよね。

でも、ともちゃんの場合は。。。。。。

たかにぃ
ところでともちゃん。
マットが見当たらないんですけど〜。。

ともちゃん
あー私、マットは使わないんだよね!

たかにぃ
え?
マット無しでイケんの?

ともちゃん
うん!
私はマットの代わりに「ハンモックウォーマー」を使ってるよ
ちょっと肌寒い時はハンモックウォーマーで十分!

たかにぃ
ハンモックで寝ると意外と背中寒いんよね〜。
なるほど、マット使わなくてもハンモックウォーマーでイケんのね!

これがハンモックウォーマー!ハンモックの下に沿うようにして取り付けるのだ!!

たかにぃ
マットが無い方がハンモックの上はすっきりだもんね!
これは良いね!

ともちゃん
でしょ!
ただ、ハンモックウォーマーなかなか手に入らないんだよね。。。。
薄手のアンダーキルトってゆー手段も全然ありだよ!

アンダーキルト。雲の様で可愛いですね!

あるともっと便利なハンモックアイテム!

「あるともっと便利になるよ!」ってゆーハンモックのサブアイテムがあります。

ともちゃん
めちゃめちゃ快適な優雅なキャンプを楽しむには良いよぉ〜!

たかにぃ
なんかいっぱい吊るしてるね!
何なの!!?

リッジライン(小物入れ付き):カモック「リッジ」

ハンモックの上部に荷物をぶら下げるリッジラインのカスタムが面倒。

そんな人の為に小物入れ付きのリッジラインがあります。

専用の筒状の入れ物が付属されているので、ドリンクの収納や小物の収納も可能。

たかにぃ
レイアウトがスッキリするから良いよね。デザインも可愛くて最高!

入れ物がボトルやスマホやバッテリーとかも入る。便利〜♪

サスペンションシステム

サスペンションシステムと言われると「??」となるかもしれませんね。

ハンモックの延長ロープになります。

丁度良い木と木のスパンがあれば問題無いですが、「ゲッ!ストラップの長さが足りないじゃん!」となる事も少なく無いんですよね。

なので、サスペンションシステムを持っておく方が無難。

たかにぃ
DDのサスペンションシステムは重量2本で40g。長さも180㎝出せるから良いね!

ともちゃん
せっかくストラップもハンモックも軽量だから、
サスペンションシステムも軽いのを選びたいよね〜!

カナビラ

カナビラが必要になるケースも多いです。

例えばサスペンションシステムを導入する際にもカナビラが必要だし、ハンモックとストラップのメーカーが違うと、それでまたカナビラが必要になるケースもあります。

たかにぃ
簡単に手に入るし、慣れるまでいくつか持っておくと良いかもね〜。

▼カナビラも軽量化したいマニアックなあなたにはコレ!

ドリンクホルダー:テツオミシン「ドリンクポーチ」

テツオミシンというガレージメーカーが出している可愛らしい「ドリンクポーチ」。

リッジラインにボトルをぶら下げて、ハンモックに揺られながらも水分補給。

手を伸ばせばすぐに飲み物を取り出せる「ものぐさスタイル」が魅力的!

たかにぃ
一歩も動かなくなりそうだね。笑

ボトルを入れるとこんな感じ!

スマホホルダー:DUCHWEAR「Hangtime Hook」

ハングタイムフックという、スマホホルダーになるアイテム。

寝ながらスマホでアニメや映画を見ることができる!

たかにぃ
スゲェなこれw
ハンモックやるなら絶対欲しい!!笑

ハンモックギアスリング:カモック「」

ハンモックの下にぶら下げる、小さなハンモック。

荷物を入れるのに使えるし、見た目が非常にキュートで魅力的!

ともちゃん
KAMMOKでもギアスリング出てるよー!
私は自作だけどね!笑

ともちゃんのギアスリング

どんなサイトレイアウトになる??

このハンモック装備で、ともちゃんにキャンプをしてもらいました!

たかにぃ
サイトレイアウトめっちゃ豪華やん!
やっぱり楽しいのかい??

ともちゃん
優雅なキャンプをしてきたよ〜!
ハンモックの浮遊感の中でお酒飲んだり本を読んだり〜♪

たかにぃ
ええなぁ〜。羨ましい。
ハンモックキャンプ行きたくなるぅ〜!!

蚊帳をつけるとこんな感じ!

たかにぃ
荷物置きになるリッジラインも蚊帳の中に入るんだね!
これは助かる!

まとめ:ハンモック装備で優雅なキャンプをしよう!

如何でしたか?

ハンモックキャンプに必要不可欠なアイテムは意外にたったの5点!

これなら荷物の整理もしやすいですよね〜。

また、ベースの装備にサブアイテムを増やすことで、どんどん快適になる感じもかなり面白い!

底知れない魅力を感じることができますよね!

たかにぃ
ハンモックって快適以前にロマンを感じるわ!
カモックで揃えようかなぁ〜!

ともちゃん
ハンモック装備ってよーく考えられてるから、揃えると面白いよ〜!
本当に快適なキャンプができるし、ぜひやってみて欲しいなぁ〜

関連記事


▲「minimalize gears」のオンラインショップ!見に来てね!

▲軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!
友だち追加
▲友だち追加で「個人的に聞いてみたい!ラフな相談」できますよ!

スポンサーリンク
おすすめの記事