皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

先日紹介させて頂いた厚木のキャンプ旅。

「どんな荷物でキャンプしたんだろう??」

と気になる方もいるかもしれないので、パッキングの中身を紹介させて頂こうかなと思います。

スポンサーリンク

今回のパッキングの全貌

これが今回のパッキングになります。

テント(tent)

テントの収納袋の中身は

  • テント450g:シックスムーンデザインズ デュシューツプラスタープ
  • グランドシート200g:SOL エマージェンシーブランケット
  • ペグ100g:チタンペグ12本

とあり、総重量は750g。

コッヘル(kochel)

コッヘルはパッキング時は少し大きめのコップ程度

しかし、展開すると驚き。

燃料/バーナー/コッヘル/コップ/風防/グリップ/フォーク

となんとフルセットが入っています。

重量はトータルで350g。

こんな感じで使います。

就寝具・防寒具

画面に入るサイズの問題で、就寝具は写っていない。

  • ダウンシュラフ715g:モンベル アルパインダウンハガー800#2
  • シュラフカバー250g:SOL エスケープヴィヴィ
  • ダウンジャケット368g:モンベル アルパインダウンパーカ

を持って行っています。

シュラフカバーをパックライナー代わりに使い、その中にダウンシュラフ/ダウンジャケット/ダウンシューズを入れていきます。

パックライナーとは
ザックの内側に這わせて、防水スタッフサックとして使うことを言います。

すると防水になるし、それぞれの収納袋の重量が節約できる上、収納の手間も省けます。

雨で使った道具

そして今回ザザぶりの大雨の中大活躍したギアがこれ!

  • 傘100g:エバニュー ウルトラライトアンブレラ
  • タープ550g:パーゴワークス  ニンジャタープ
  • スイムタオル50g:アクテオン ジムタオル

傘はちょっとした移動で使えます。

ニンジャタープは280㎝×280㎝の大きさが2人なら丁度良いし、何より色んな遊び方ができるので、アウトドアの幅を広げます。

雨水が多少テントに入ったのを拭き取ったり、濡れたテント乾かす時に拭く為にアクテオンタオルは便利。

もちろん温泉時にも使用しました。

スポンサーリンク

食料(food)

食料に関しては夜の分はラーメン屋に行く予定だったので、準備していない。

準備したのは

  • ランチ120g:パスタ
  • モーニング100g:フリーズドライのお粥と豚汁

のみ。

あとはコンビニが近くにあるのを知っていたので、適当に買って楽しんじゃう。

まとめ

以上で簡単な説明にはなってしまいましたが、パッキングの中身の紹介を終わります。

総重量はおよそ8キロ。

ギアの使い勝手の詳細に関しては、minimalize gearsトップページのメニューにある「gears」を見て欲しい。

ゆるーいキャンプしてます。是非ご参加下さい!

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加←こちらをポチッと!
コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーリンク
おすすめの記事