スポンサーリンク
Pocket

こんにちはみなさん!CAMPたかにぃです!

2018年3月17日~18日で私のキャンプ友達の「ヤンさん」が主催する、初心者でも冬キャンプができるイベント。その名は「BOY SCOUT×GLAMPING」!!

たかにぃ潜入してきました!

ヤンさんとは

旅好きな人に向けたファッション、ライフスタイルを提供するガレージブランドBALTIC AMBERの経営者であり、代表取締役。

「ヤンさん」とは結構な頻度で一緒にキャンプに行かせてもらっています。

例えば、「尾瀬のキャンプ旅」とか、「縁起の良過ぎた年越しキャンプ」「二泊三日のガチ雪中キャンプ」等。数々の楽しいキャンプを共に過ごしてきました。

因みに私が「ヤンさん」から受けたインスピレーションは大きくて、ラグの使い方器の種類テーブルの上の飾り方とか、色んな物を真似させて頂いております。

彼の「身体から滲み出るお洒落なキャンプスタイル」は私の憧れなのです。

アシスタントとして「アユムさん」も来ています♪

 

たかにぃ参加!?

さて、そんな彼のキャンプイベントなので見ないわけにはいかないと思ったのですが、

今回はあくまで参加者みんなに水入らずで楽しんで貰おうと、少し手伝いや撮影もしつつ、「ソロキャンプ」として顔を出すことにしました。

ただし!

今回は何も伝えず、「ドッキリ」で行ってみようと。

「ヤンさん驚かすぞー!」と意気込んだわけです。笑

DAY1. NOON

皆を探す

イベントの集合時間の14:00より少し遅れて巾着田キャンプ場に到着!

「ヤンさん」のテントを探します。

3月の巾着田は夜になると1℃まで下がったりするので十分まだ冬キャンプなのですが、キャンプしに来ている人はたくさんいました。

左のテントが「ランドステーション」右のテントが「パトロールデラックス」

見つけました!!

今回はキャンバステントの「パトロールデラックス」が参加者のみんなの寝場所で、スタッフの作業場所としてスノーピークの「ランドステーション」だそうです。

いや、はっきり言ってどこのサイトよりもお洒落で豪華!!笑

参加メンバー

参加者の皆さんは今回東京神奈川から来ていただいた5人。

「トシさん」「ヌコさん」「ヒデさん」「ノッチさん」あと写真には写ってないですが、「リーさん」です。

みなさんキャンプが初めてだそうです!

ドッキリが成功して喜ぶたかにぃ

 

数々のレクリエーション

キャンプが初めてのみんなにキャンプを一通り漏れなく楽しんで貰おうと、レクリエーションが用意されていました。

薪割り体験

焚火体験

絶品コーヒー体験

「ヤンさん」が自分で焙煎したコーヒーもありますよ!

ホットワイン体験

ホットワインはシナモンとグローブが入っています。

みなさん普段自分がいる世界とはかけ離れた、この世界観に感動していました。

一方自分はものぐさにソロキャンプの用意していました。

そして陽も暮れてきて薄暗くなった頃、三月とは思えないほど寒くなってきて、皆さんその寒さにビビりだす。

やはり、初心者がいきなり冬キャンプは厳しいのか!!?

 

 

スポンサーリンク

DAY.1 NIGHT

DINNER TIME

さてさて、いよいよやってきました!

お待ちかねのディナータイム!

和気あいあいと下ごしらえを楽しむ二人。

調理のほとんどは焚火飯!

スキレットやダッジオーブンを使用して行われます!

チーズのベーコン巻き

魚介とキノコのゴロゴロアヒージョ

ホタテやエビが美味!!

スパイス肉団子

野菜ゴロゴロローストポーク

ジャガイモやニンジンがなんと皮ごと丸ごと入っている!!

お肉がすんごく柔らかいだけでなく、皮ごと入れたにも関わらず、ニンジンの柔らかさに驚愕!そして野菜の甘味がお肉にも染みている!これはうまい!!

クリームシチューパスタ

そしてとどめのクリームシチューパスタ!

 

印象的だったのは皆さん口々に

「幸せだ!」

「外でこんなうまい飯が食えるとは思わなかった!」

「インスタ映え!!」

「毎月やりたい!」

「キャンプってやってみるといいもんだなぁ」

という意見が飛び交いました!

やっぱりここまでのキャンプは皆さんイメージしてなかったみたいです。「予想以上に素晴らしい!」と言ったところでしょうかね♪

デザート

ヌコさんに写真を提供してもらっています。ヌコさん写真うますぎ!!

この後自分は先に就寝の準備に行っちゃったのですが、デザートタイムがあったみたいです。

なんとジャンボマシュマロ!!

おいしそうーーー!!

おやすみなさい

23:00。皆さんお酒も飲ん良い感じに酔っぱらったところで、就寝。

「こんなに寒いけど、ちゃんと寝られるかな??」

と、不安がっていました。

果たして大丈夫だったのかな。。。

 

DAY2. MORNING

生存確認

おはようございます。

朝を迎え、参加者みなさんの生存確認を致します。

い、生きてた!!!良かった!!

 

「ちゃんと寝られましたか??」

と聞いたら、

「ぐっすり!お家で寝るより快適だった。」

との事でした。

ちゃんとマットも敷いて、ストーブを炊いて寝ていたようです。

寝床を覗いてみた

分厚いマット?もはやベッド。場所はジャン負けで決めたそうです!

ウレタンマットの上に、インフレーターマット。完璧。

一酸化炭素警報機もしっかりセッティングされてたみたいです。 抜かりないねぇ~!

テントの出入り口には靴の脱ぎ履きがしやすいようにべニヤ板が敷いてある!!

breakfast!!

朝食はホットサンドですね!みなさん朝の焚火飯でお腹いっぱいにしていました!

ボクはコーヒー頂いちゃいました♪

解散!!

11:00。最後に集合写真を撮りました!

始まりから、終わりまでギュッと詰まったキャンプだったと思います。

皆がキャンプを楽しむのを見て、自分もたくさん刺激を受けました!

「ヤンさん」が参加者のみんなのために準備しておいてくれた事もかなり勉強になりました!

以上!「BOY SCOUT×GLAMPING」の潜入レポートでした!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事