【ギアレビュー】浄水器ソーヤーミニは軽量コンパクトなのに性能が素晴らしいぞ!実験もしてみた!

Pocket

みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです!

今日は浄水器としては定番である「ソーヤ―ミニ」のレビューをしたいと思うのですが、実験も交えて説明していきます。どうぞ宜しく。

基本スペック

ソーヤ―ミニを購入すると、この4点セットが入っています。左から水筒、ソーヤ―ミニ、チューブ、注射器。基本的にキャンプに持って行くのはソーヤ―ミニ本体と水筒のみ。

もちはこび

ではまず重量とパッキング性を調べていきます。ソーヤ―ミニと水筒の合計の重さを測ります。

75g!軽いですねぇ!

 

パッキングはソーヤ―ミニに水筒をクルクル巻いて輪ゴムで留めます。手のひらに収まるサイズ感も素敵ですね。ザックのサイドポケットにスッと入れておける。

使い方

ペットボトルに接続

市販のペットボトルに接続できるようになっています。

付属の水筒、又はペットボトルに川のお水など、浄水したいお水を入れます。

ペットボトルにこのミニソーヤーを設置。

そのまま飲む事ができます。

付属の入れ物に接続

キャンプ場で使いたい時など、2リットルのプラティパスみたいな水筒にお水を補給するのですが。そんな時、付属の水筒に川のお水を入れて、ミニソーヤーを設置。

水筒をギュッと押し出してプラティパスに移し替えます。

メンテナンス方法

メンテナンスはとっても簡単!付属の注射器を使用します。

注射器に綺麗な水を入れて、注射器の先端にチューブを接続。それをミニソーヤーの噴射口に接続し、注射器を押し出します。ミニソーヤーを逆流させる考え方でOKです。

これによりミニソーヤー内に貯まった不純物を取り除く事ができるそうです。

チューブは何に使うの??

そう。チューブが果たして必要なのか謎でした。

注射器にはハマらないのでメンテナンスでは使えません。恐らく噴射口に着けたりなんかして小さなパック等に入れやすくするためかなと思われます。

全てのキャップにハマるとは限らないしね。

どれくらい浄水してくれるのか!?

ミニソーヤーがどれくらい浄水してくれるのかちょっと実験してみました。

用意したのはこのお茶!

このお茶のペットボトルにミニソーヤーを装着。

さぁ、押し出してみます。

結果。

お、おおおお!かなり透明度が増しましたね!!

飲んでみるとお茶風味のお水??という感じ。

まとめ

この浄水器、とても使えます!小さいのでパッキングもしやすいし、何より使い方がシンプルで簡単ですよね!

水を持ってかないで、このミニソーヤーを持って行けばかなり軽量化にも繋がります。

ただ問題があるとすれば噴射するお水がチョロチョロと少ない事ですかね。これだと大量のお水を浄水したい時に時間がかかります。それが面倒だなと思うならミニソーヤーではなく、大きいサイズのモノを購入されるのがいいと思います。

以上、ミニソーヤーのレビューでした〜!

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント