たかにぃ
みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです!

旅をする上では水は大切。その水を川の水を使ったり、キャンプ場の水を使うのに、ぜひ浄水器にかけて安全を確保したいところ。

この記事では浄水器としては定番である「ソーヤーミニ」のレビューをしたいと思います。実験も交えて説明していきます。どうぞ宜しく。

スポンサーリンク

SAWYER「ソーヤーミニ」

ソーヤーミニを購入すると、この4点セットが入っています。

左から

  • ソフトパウチ(500ml)
  • ソーヤーミニ
  • チューブ
  • 注射器

とありますが、実際にキャンプでもちはこびするのは「ソーヤーミニ本体」と「ソフトパウチ」のみ。

たかにぃ
ソフトパウチは500ml入る水筒だと思ってもらえればいいよ!

ソーヤーミニのもちはこび

実際にソーヤーミニとソフトパウチの合計の重さを測ってみると75g軽いですねぇ!

 

収納する時はソーヤーミニ本体を水筒でぐるぐる巻きつけて、最後は輪ゴムで固定。

手のひらに収まるサイズ感も素敵ですね。上着のポケットにも入るサイズですし、ザックのサイドポケットにもスッと入れておくことができます。

スポンサーリンク

ソーヤーミニの使い方

ではソーヤーミニの使い方について紹介していきます。

付属のソフトパウチに接続して浄水!

ソーヤーミニを付属のソフトパウチに接続して使用します。

水筒をグッと押し出せば、浄水器本体からお水が出て来ますので、直接飲むか、他の入れ物に入れるかしましょう。

たかにぃ
ソーヤーミニの噴射口にはキャップが付いているから漏れることは無いし、衛生的にも安心だよね!

プラティパスにも使える!

ソーヤーミニはプラティパス等の他のソフトパウチの口にも合いますので、接続することができます。

付属の水筒は容量が500mlなので、一晩の使用するのでは少し足りません。容量の大きなソフトパウチに移し変えておくと便利に使えます

ペットボトルにも使える!

市販のペットボトルに接続できるようになっています。

付属の水筒を持ち出さなくても、ペットボトルさえあれば、川のお水やキャンプ場の井戸水など、浄水したいお水を入れて浄水器にかけることができます。

ただし、ペットボトルは硬すぎると押し出すのが困難になるため、できるだけ柔らかい素材のペットボトルがおすすめ

たかにぃ
俺はいろはすのペットボトルをよく使うね!

メンテナンス方法

メンテナンスはとっても簡単!付属の注射器を使用します。

付属の注射器に綺麗な水を入れて、注射器の先端にチューブを接続。それをミニソーヤーの噴射口に接続し、注射器を押し出します。

これによりミニソーヤー内に貯まった不純物を取り除く事ができるそうです。

たかにぃ
ソーヤーミニの中で逆流させる感じね!

チューブは何に使うの??

最初チューブの使い方が謎でしたが、これは単純に浄水器から他の入れ物にお水を移す時に入れやすくするチューブだったんですね。

ミニソーヤーの浄水実験!

ミニソーヤーがどれくらい浄水してくれるのかちょっと実験してみました。

緑茶を浄水

用意したのは緑茶

たかにぃ
ええー!
緑茶の沈殿物くらいは浄水できるかもしれないけど、色までは変わらないでしょう??

この緑茶のペットボトルにミニソーヤーを装着!

緑茶を浄水器にかけて、グラスに押し出してみました。

その結果。。。。

お、おおおお!!かなり透明度が増しましたね!!

たかにぃ
飲んでみると「緑茶風味のお水??」という感じだったね。でもすごいよ!

コーヒーでも実験してみた

実はこの後コーヒーでも実験する機会がありました。

しかしながら、コーヒーの場合はあまり変わらず、少しうすーくなったものの、黒いまんまでしたね。

お水に溶け出している不純物の粒子の大きさに関係しているんでしょうが、どうやら完全には排除できないでいるようです。浄水器にかけた後もしっかり煮沸消毒はしましょう

たかにぃ
写真が無くてすまないね!

ソーヤーミニを実際に使用してみた結果

では、実際に使用してみるとどんなシーンで使えるのか?説明していこうと思います。

キャンプ場でお水を購入しなくなった!

たまーにキャンプ場の水道で「飲料不可」って表示されてるとこあるじゃないですか?

それを危惧して、いつもキャンプ場に到着する前にお水を購入していたんですが、それが無くなりましたお財布にも優しいし、無駄なゴミも出ませんね!

ハイキング中の川で飲み水の確保!

登山やハイキング中に「喉が乾いてるけど湧き水が無い!」ってことがよくあると思うんですが、浄水器があれば川の水でも比較的安心して飲むことができます。

もちろんある程度川の上流部で飲み水を確保しますが、寄生虫等の不純物を限りなく取り除いてくれるので安心感は増しますよね。

たかにぃ
街を流れる大きな川で実践しちゃダメよ。

心強い防災用品!

以前大きな台風が来た時に避難所に行くことがありましたが、迷わず浄水器は持って行きました

もしも避難所でも水の確保が難しくなった時に、やむおえず、川の水を飲むことがあるかもしれない。そんな時に浄水器にかけて、煮沸消毒ができればかなり心強いなと思ったんですね。

たかにぃ
風呂場に貯めておいたお水を使うときも良さそうだよね!

ちょっと押し出しが弱くて面倒。

浄水器から押し出される水の量はチロチロ〜っと出るので結構時間がかかります。

大量の水を必要とするならミニソーヤーは正直適していないっすね。とあるトングトレイルハイカーに教えてもらったのですが、大きいソーヤーの方が、取れる水のスピードが格段に早いそうです。

たかにぃ
「マイクロスクィーズフィルター」なら吊るしておけば勝手に水がとれるから楽だね!

まとめ

私の場合、基本的にお水の軽量化したいなと思っていたので、コンパクトで軽量な浄水器「ミニソーヤー」が手に入り、かなり重宝しております。

キャンプの非常用だったりもするし、特に登山やロングトレイルでは使用頻度は高め。防災用品としての用途も見えるので色んな人に使い道があるだろうなと思います

これからの災害対策のためにも1個持っておいていいかもしれませんね!

たかにぃ
ソーヤーミニはアメリカでも信頼が高く、ユーザーがかなり多い!おすすめするよ!

関連記事


軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事