みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです。

2018年10月10日〜15日で4泊5日の東北のロングトレイルコースでキャンプの旅をしました。

みちのく潮風トレイル」というコースです。

寒くて暖かい東北のトレイルは最高のソロキャンプの旅になりました。この記事では2日目を紹介していきますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

みちのく潮風トレイル DAY2.

朝は曇り

朝を迎えました。

種差キャンプ場は晴れていれば綺麗に朝日が見えるはずでしたが、奇しくも曇り。

雲の隙間からわずかに漏れているのは朝日で、それはそれでまた綺麗に輝いていました。

昨夜は雨が降ったので、テントはビショビショ。

ニンジャたかにぃ!

濡れちゃったものは1つのスタッフサックに入れて、ザックの上に外付け。

道中の休憩時にでも乾かします。

2日目最初のウォーク

種差天然芝生地。

2日目は25km歩く予定なので、少しだけ早めの7:00スタート。

気持ちいい芝生歩きからのスタートとなります。

砂浜歩きもあります。

岩を超えて、川もダイナミックなジャンプで超えて行きます。

途中カウンターを見つけました。しっかりと押して通ります。

毎月カウンターは0になるみたいで、今月は中旬にして45人通ったということですね。

こういうトレイル上にある、ちょっとした遊び心が私は好きです。

高岩展望台

少し茂みの中を歩いて行くと松の木に囲まれた道に進みます。

するとちょっと寄り道、「高岩展望台」にたどり着きます。

高岩展望台で少し休憩をしていると少し太陽が出てきました。

海のうねりが太陽に反射してキラキラと輝くのが美しい。

神社巡り

その後は舗装路を歩くことが多くなります。

シューズに関してはがっしりとしたトレッキングシューズだと逆の疲れてしまうので、少しソールの柔らかめなシューズが良いかもしれません。

せっかく神社が点々とあるので、神社巡りをします。

早速「厳島神社」を発見。

しっかりとお参りして行きます。

ずーっと舗装路を歩きます。

お次は「塩釜神社」

スタンプラリーポイント「坂下商店」

9:30にしてようやく「階上町」に入りました。

階上町に入るとトレイルマップも2枚目。いよいよかという気持ちにもなります。

海を見ながらずーっと歩いてきました。

「坂下商店」が見えてきました。

ここはスタンプラリーの場所の1つなので、休憩がてら寄って行こうと決めていました。

しっかりスタンプ押させていただいて、丁度お腹も少し減っていたのでどら焼き食べます。

坂下商店で購入したオロナミンCとどら焼きでチャージ!

階上駅

「階上駅」に到着しました。

「階上駅前商店街」は少し楽しみにしていましたが、平日という事もあってか、シャッターは下ろされていて誰もいませんでした。

わかりにくいマップ

階上駅に着いたら海岸沿いのコースは終了。階上岳に行く道を歩きます。

階上岳を登頂すれば、あとはすぐ近くのキャンプ場(野宿場所)という流れになります。

45号線をまたぐ歩道橋。近くにローソンがありました。

ここから田舎道を歩くことになって行くんですが

正直、トレイルマップだと非常に分かりづらいんですよねぇ。

細かい道が。。。

めちゃめちゃ地図とにらめっこして歩いて行きますが、やっぱりどうしてもわからずにスマホを取り出して何回もルート確認していました。

舘神社(だてじんじゃ)

さてさて神社巡りはまだ続いています。

時刻は11:30。「舘神社」に到着しました。

かなり分かりづらかったのですが、しっかりとトレイルエンブレムが立っているのでお見逃しなく。

舘神社にはとてもでかい杉の木があって、雰囲気が圧倒的!

舘神社。

凄く神聖な雰囲気のある神社ですね。

しっかりお参りして行きました。

この一帯は道仏館の館跡だったそうです。

舘神社は道仏館の守護神として八幡様を祀っているのです。

え?ここ通るの?

ああー素晴らしかった。なんて感動しながら歩いて行くと、今度は神社の敷地内で道に迷ってしまいました。

今日はよく迷いますね。笑

とても長い舗装路

舗装路がずーっと続きます。

だらだらと続く舗装路は着々と体力と士気を奪っていき、そろそろ森林が恋しい。

じぇじぇじぇ!!?

しかもこの日は雨が降ったり止んだり。

中途半端な、はっきりしない天気の日には、傘がとても便利。

レインウェアはいちいち着たり脱いだりしなきゃいけないのでザックを下ろさなきゃいけないし、身体が熱い時は蒸れますからね。

トチの巨木

途中寄り道する場所があり、「トチの巨木」と言います

なかなか迫力のある巨木でした。

なんというか、生命ってすごいですよね。

で、でけぇ。

熊野堂

またずーっと歩いて行くと今度は「熊野堂」

熊野堂も敷地が大きいのですがなんだか敷地内の雰囲気が不思議。

ぐるーっと散歩しても面白いかもしれませんが、これまた敷地内で道に迷わないように注意っす。

スタンプラリーポイント「フォレストピア階上」

熊野堂からすぐ近くに「フォレストピア階上」。

ここから少し歩いたとこに、階上岳登山口があります。

スタンプラリーのポイントでもあるので、スタンプも押して行きましょう。

そば粉のアイス食べました!美味!

いよいよ階上岳!

時刻は14:30。

アイスクリームも食べたし、チャージは完了!

いよいよ最後のポイントである階上岳に登ります。

結構草木が鬱蒼としていて暗い登山道でした。

でも、結構登る方がいるんでしょうね。特に顔に蜘蛛の巣がかかることもなく、歩くことができました。

ただ暗さ故にとても不気味。

トンネルを潜る時はちょっと悪寒がして「絶対オバケいるでしょ。」って思いました。

「階上岳しるし平」

ここは分岐点で道を間違えると面倒臭そう。よく標識を見て、次に進みましょう。

階上岳は標高差650mのゆるい上り坂でアップダウンも特にないので、そこまでキツイ訳ではないですが、登り始めるまでにいかに体力を温存しておくかが大切な気がします。

また、少し道が分かりづらい部分もあるので、マップをよく見て標識もよく見ながら進みましょう。

回すと音が鳴る。熊よけ。

割とあっさり登頂しました。

眺めが最高ですね〜!真っ白!笑

お客さんは当然自分だけかななんて思ってましたが、中国人夫婦の方も登られていました。

写真はその夫婦に撮ってもらったものです。

「これからテントで寝るの?雨だよ?信じられない!」と驚かれました。笑

今日のキャンプ

16:00。キャンプ地に着きました!

2日目のキャンプ地は「大開平避難小屋」。キャンプ場ではありません。

まぁ、ビバーク・ステルス・野宿に値するものです。

それにしても避難小屋なので水道もあるし、トイレもあって、助かりました。

雨がパラついているので、ポンチョをタープの代わりにして、点テントの前室をつくりました。

ナイス、雨キャンプです。

ゆっくりと身体を温めるのにカフェオレにウイスキーを混ぜて飲むとい感じ!

夕食はカレーライス。

タープの下でカレーライス食べて、ウイスキー流し込んで、スマホで映画「トップガン」を観ながらなかなか優雅なキャンプをしました。めちゃめちゃ楽しいです。

雨はずーっと降っていましたね。

今日はたくさん歩いてつかれたので、もう寝ます。

「おやすみなさい。熊が出ませんように。」

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加←こちらをポチッと!
コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事