【LONG TRAIL】みちのく潮風ロングトレイルを歩く。4泊5日のキャンプ旅。DAY5

Pocket

みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです!

今日はみちのく潮風ロングトレイルDAY5を紹介していこうと思います。

DAY5. 長い道

日差しが流れ込む

起床時間は5:20。

まだ日が出ていない時間に外に出て、日差しが差し込むのを待っていました。

空は暗いブルーから徐々に赤く染まっていき、幻想的な水平線を見ることができました。

朝食はパンとコーヒー。そして昨日フレンズショップ大久保の親切なおばちゃんに頂いたみかん。

食べながら朝日がしっかりと出てくるのを確認していました。

自然が移り変わりゆく姿をゆっくりと観察できることはこの上ない贅沢。

ずーっとキャンプが大好きでやってきたけど

自然の中で自宅で過ごすようにゆっくりとコーヒーを飲んでタバコを吸ってゴロゴロ過ごせる幸せって今も昔も変わらずにある気がしました。

特に、旅の途上で見ることのできるその暖かい日差しには

「なんて綺麗なんだろう。」

としみじみと幸せを感じました。

通り道にある温泉「侍の湯きのこ屋」の営業開始時間は9:00からだったので

ずーっとごろごろしながら綺麗な自然の姿を眺めていました。

他の宿泊客はとっくに旅立ってしまってキャンプ場には私1人。

ゆっくり流れる時間に旅の最後を感じました。

史上最高の温泉

8:50に北侍浜野営場をあとに、DAY5最後のウォークを始めました。

「侍の湯きのこ屋」まではキャンプ場から徒歩5分程度。

営業時間は9:00〜21:00なので夕方キャンプ場に到着してからでもゆっくり温泉に浸かることができます。

美味しいきのこ料理が食べられるみたいなので、そこで夕食を済ますのもいいかもしれませんね!

それからの山道

DAY5は北侍浜野営場から久慈駅まで歩きますが、自然豊かな山道はここで最後。

厳島神社を過ぎると、あとは舗装路になります。

どんな山道だったのか紹介していきます。

横沼展望所

温泉に入った後は優雅な山歩きを楽しみます。

東北の気候は都内よりも涼しくて、お風呂後は気持ちいいです。

少し歩くと「横沼展望所」

いい眺めですね。

天気がいいのもあって海が綺麗に見えます。

展望所では侍の湯で購入し雑穀おこしを食べたよ!

海沿いを歩く

また、基本的に「本波漁港」までは海を見ながら歩けるようなコースが続きます。

山道からの景色。

私は始めのうちは綺麗だなぁなんて感動はしていましたが、徐々に飽きてきて

いつの間にかもくもくと山道を歩くことに。。。

点在する休憩所

また、このハイキングコースには休憩所がポツポツとあります。

途中、お昼ご飯を楽しむのもいいかもしれません。

綺麗な緑の絨毯の上でランチを楽しむのは私服のひと時ですよね。

道なき道

ただ、整備があまりされていない道が多いです。

「え!?ここ歩くの?」

なんて思うような道が結構ありました。

道が見えない茂みの中。

倒木の下を潜る。

蜘蛛の巣地獄

そして人があまり歩いていないのでしょう。蜘蛛の巣がめちゃめちゃ顔にかかる。

せっかく温泉に入って綺麗な身体になったのに、蜘蛛の巣にかかるのはちょっと嫌ですよね。

ここで私は必殺技を編み出しました。

めちゃ蜘蛛の巣かかっとるー!

木の枝を持って蜘蛛の巣を崩しながら歩くのです。

これで蜘蛛の巣にかかるのを防ぐことができました。

山道終わり!

そんなわけで山道紹介でした。

DAY5の最後の山道は色んな意味でなかなか刺激的な山道となりました。笑

ふぅ。疲れたぜ。

厳島神社

ここからは舗装路が続きますが、最後に「厳島神社」で面白い自然を見ることができます。

細長く海に突き出た陸地を歩いていきます。

なかなか迫力のある道で楽しめました。

厳島神社

最後の道

長い舗装路は観光ポイントっも少なく正直少しばかり退屈することもありました。

唯一観光するスポットは2つ。

「もぐらんぴあ」と「半崎の野田層群」。

もぐらんぴあ

ここは「もぐらんぴあ」

かなり疲労が溜まっていたので内装をチラッと見て出て行ってしまいましたが、ここで観光するのも面白いかもしれません。

深海コーナーや魚と触れ合えるコーナーがあったりでそこそこ楽しめそうでした。

家族連れが多めなのでソロでは少し入り辛い雰囲気でした。。。笑

半崎の野田層群

もぐらんぴあからちょっと歩いた場所に断層が見える道がありました。

「半崎の野田層群」です。

なんでも3000万年前の地層だそうでちょっと今でも残ってるのが俄かに信じられないですよね。

観光場所というより普通にありました。

ただなかなか迫力があるので、一度足をとめて観光してみてください。

久慈市街

堤防歩き。

久慈川に沿って歩きます。

途中マップには無い行止りがあったのでコース離脱。

久慈市街を歩いていきます。

久しぶりのファミリーマートを見つけて思わずビールを飲みました。

思えばDAY2以来コンビニを見ていませんでした。

「ああ。街に戻ってきたんだな。」

と旅の終わりを知って、嬉しい気持ちと少し寂しい気持ちを感じます。

ゴール!!

17:00。

ようやく目的地である「久慈駅」に到着しました。

しかし、1つ終わらせて置きたいことがあって、それから少し寄り道します。

それが「道の駅 久慈」

ここで今回のロングトレイル最後のスタンプラリーを押します。

これでやっと本当のゴール!

ありがとう。みちのく潮風ロングトレイル。

その晩私は夜行バスで帰りました。

夜行バスに乗るまではかなり時間があったので、居酒屋で1人で写真や地図を眺めながらお酒を飲みました。

色んな綺麗な景色と道と暖かい人たち。

DAY1からDAY5までありましたが、全てが最高でした。

およそ103㎞を共に旅をしたウルトラライトな道具達もここぞとばかりに役に立っていたので嬉しいです。

しかし、実はみちのく潮風ロングトレイルは全長700㎞もあります。

更に言うとまだコースが完成されておらず、作り続けられています。

いつかまた、このロングトレイルコースの続きを歩こう。

旅×キャンプのロングトレイル。トレイルキャンプ。

通称”トレキャン”。

みなさんも楽しんでみてはいかがでしょうか?

ここまで読んでくれた皆様。本当にありがとうございました。

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加←こちらをポチッと!
コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする