スポンサーリンク

ソロキャンプではキャンプ場選びもちょっとデリケートですよね。

1人でキャンプするので周囲がうるさいとか、ファミリーが多くてアウェー感が半端じゃ無いなんてこと、

絶対に避けたいですから、慎重に選びます。

また、私は特にロケーションに拘るので、色んなキャンプ場をリサーチしてきました。

紹介しようと思います。

キャンプ場の種類

キャンプ場とは言っても色んな種類があります。

林間サイト

木々が生い茂る森林のサイトになります。

メリットとしては

  • 天気が荒れても木々である程度雨風が遮られる
  • 木々が目隠しになってプラベートスペースが作りやすい
  • 木々で日陰になるので涼しい

などがあります。

ただ、虫が多いので夏場は虫対策を徹底的にしましょう。

草原サイト

ひろーい芝生のサイト。

基本的に標高のある高原に位置している事が多いです。

メリットとしては

  • サイトがマジで広い
  • 風通しが良いので涼しい
  • 空が広いので星が見えやすい

などあります。

ただ、風が強くなりやすいので焚火する時は要注意。

天気が崩れれば大荒れする可能性もあるので、ペグをたくさん打てる準備をしましょう。

湖畔サイト

湖の側でゆったりとしたキャンプができるサイト。

因みに私は湖畔キャンプが1番好きです。

メリットとしては

  • 暑けりゃ湖に入れる(キャンプ場によるが)
  • 比較的サイトも広め
  • 夕方、朝の湖がマジで綺麗

などがあります。

ただ、湖もよく風が吹くので強風が予測される場合は十分に注意。

また地盤が硬い事がしばしばあります。

河原サイト

川が流れている側でキャンプができるサイト。

メリットとしては

  • 暑けりゃ川に入れる
  • 釣りで遊べる
  • 森林に囲まれている事が多いので強風になりにくい

などあります。

ただ、雨の日は増水するので近くでキャンプすれば一緒に流されてしまう可能性があります。

また、河原は夏場にファミリーや学生達が音楽をかけながらBBQを楽しむので非常にやかましくなる可能性も高い。

注意。

海辺サイト

海の近くでキャンプができるサイト。

壮大な海を目の前にしてキャンプができるのはとっても気持ちが良いですが、

強風である可能性が高い上に、砂地のペグダウンだったりすると不安でいっぱい。

たかにぃ
海辺サイトって数少ないよね。

その他サイトの種類

また、キャンプ場のサイトには

  • 区画サイト
  • フリーサイト

の2つの形態があります。

区画サイト

きっちり区画されたサイトなので、自分のスペースが確保できます。

キャンプ場にもよりますがだいたい100㎡くらい。

サイト内に車の乗り入れもできる上、施設も整っているので大変便利。

ただファミリー層が多めだし、1人には大きすぎるのでソロキャンプ向けでは無いかも

フリーサイト

区画サイトとは違い

「このエリアならどこでもテント張って良いよー。」と自由度の高いサイト形態。

値段も安い事が多く、区画サイトよりもロケーションが良いので私はいつもフリーサイトを選びます。

ただ混み合うと押しくら饅頭のようになる事があるのでお盆とGWは要注意っす。

たかにぃ
ソロならフリーサイトでしょ!
スポンサーリンク

ロケーションで選ぶソロキャンプ場

ロケーションで選ぶならあんまり人の手が入り過ぎていないキャンプ場が良いです。

  • フリーサイトしかないようなキャンプ場
  • 車が乗り入れ不可能なキャンプ場
  • アクセスしにくいキャンプ場

であればロケーションの良い確率がグンとアップ。

因みに全国的に見てナイスロケーションなキャンプ場は

長野と北海道と熊本に多い印象ですね。

ファミリー層がいなさそうなソロキャンプ場は?

「有野実苑オートキャンプ場」のソロサイト

静かにキャンプがしたいなら、

ファミリー層が来れないようなちょっと難易度の高いキャンプ場を選ぶのをおすすめします。

  • 車乗り入れ不可
  • アクセスしにくいキャンプ場

条件が悪くなればファミリーも学生もふるい落とされるので、結果的にガチな静かなキャンパーしか集まらない。

なのでソロキャンプには最適なんです。

たかにぃ
そのほうが料金設定も安いしね!

そして、おすすめしないのはアクセスの良い無料キャンプ場

高規格キャンプ場と呼ばれるような一晩で5,000円もとられるようなオートキャンプ場。

自分以外全員ファミリーだなんてことになります。

雨の日にはキャンプ地を変更することも。

初めてのソロキャンプは雨だった。

私は雨が降るってわかっていればわざわざ増水の恐れのある河原サイトを選んだり、

暴風雨が予測される草原サイトは選びません。

あらかじめ「〇〇キャンプ場に行く!」と決めていても

天気予報を見て、直前でキャンプ場を変更することもあります。

たかにぃ
「天気による予約取り消し」の連絡はキャンプ場も寛大だよね。

因みに私の雨の日に選ぶキャンプ場は林間サイトですが、

林間サイトは地面の水はけが悪い事が多いので極力芝生のある場所を見つけて選びます。

関東近辺の穴場のソロキャンプ場5選

それではソロキャンプにおすすめのキャンプ場を紹介します。

私が関東在住なので関東がメインなのが申し訳ないですが、

これまで私が行った中でも最も最高のロケーションだったキャンプ場です。

因みにどこも

  • フリーサイト
  • 車乗り入れ不可
  • アクセスしにくい
  • ゴミ完全持ち帰り

という難易度高そうな条件が揃ってます。笑

四尾連湖キャンプ場

湖畔サイトや林間サイトがあります。

秋には紅葉がとても綺麗で雰囲気のあるキャンプ場です。

今やアニメ「ゆるキャン△」の効果で有名になってしまったものの、

以前は知る人ぞ知るキャンプ場で、来る人も少なかったんです。

ただ、現在でも来るお客さんはソロの人が多めだったので、やはりソロキャンプにはおすすめです。

住所 山梨県西八代郡市川三郷町山保3353
営業期間・インアウト 通年
IN13:00〜/OUT〜11:00
サイト料金 2000円
HP http://shibirekosms.sub.jp/

一ノ瀬高原キャンプ場

林間サイトになります。

国内で1番ワイルドな雰囲気のキャンプ場という印象があります。

キャンプ場のスタッフさんに「動物出ますか??」と聞いたら、

「なんでも出るよ!」と元気に答えてもらったキャンプ場。笑

深い自然に包まれたい人にはおすすめ。

絶対に混雑しないキャンプ場です。

住所 山梨県甲州市塩山一ノ瀬高橋560
営業期間・インアウト 通年
IN14:00〜/OUT〜11:00
サイト料金 1000円
HP http://www.cosmo.ne.jp/~camp/index.htm

駒出池キャンプ場

湖畔、、、、ではなく池の畔にあるサイト。

トイレが綺麗で区画サイトもあるのでファミリー層が多めではありますが、ロケーションはマジで良いのでおすすめ。

綺麗な自然を残しており、周辺をお散歩するだけでもかなり見応えがあって楽しいです。

行くなら是非平日に行って頂きたいキャンプ場です。

住所 長野県南佐久郡佐久穂町大字八郡2049−856
営業期間・インアウト 4月中旬〜10月中旬
IN14:00〜/OUT〜11:00
サイト料金 2500円
HP https://yachiho-kogen.jp/komadeike/

陣馬形山キャンプ場

標高1,400mのキャンプ場で、芝生サイトになります。

国内でも珍しい雲海の見える神秘的なキャンプ場で、夜は星と夜景がキラキラ輝く景色も見れるのでおすすめ。

ただ風が強いため、風対策バッチリで行きましょう。

住所 長野県上伊那郡中川村大草7445−1
営業期間・インアウト 5月〜10月
INフリー/OUTフリー
サイト料金 無料
HP https://www.nap-camp.com/nagano/12246

千代田湖キャンプ場

湖畔のキャンプ場で、綺麗な芝生の上でテントが張れる。

かなり自然豊かなキャンプ場でそのロケーションの良さから、地元の人もお散歩しに来る。

あまり知られていないようで、僕たちが行った時は地元の人間にも驚かれました。

こちらも無料キャンプ場。(一部ですが)

住所 長野県伊那市高遠町藤澤4976−4
営業期間・インアウト 5月〜10月31日
IN13:00〜/OUT〜11:00
サイト料金 無料
HP https://www.inacity.jp/smph/kankojoho/kanko_news/174t_knka20190423.html

その他ソロキャンプ場の注意点

基本的に宿泊するキャンプ場には必ず事前に連絡をしましょう。

無料、有料問わず予約をしないと入れない事があるし、

「今年は早く雪降っちゃったから営業終わっちゃったの〜。」

と突発的に営業期間が変更されていることもあります。

また、最近はマジでマナー問題が深刻なのでマナーには気をつけて下さい。

たかにぃ
自然を守る心はソロキャンパーとして大切!!

まとめ

というわけでソロキャンプのキャンプ場の選び方から、ソロキャンプおすすめのキャンプ場5選でした。

ここまで紹介したとしても、流石に絶対に失敗しないと確証はできません。(すみません。)

天気の条件が悪かったり、たまたま同じキャンプ場に居合わせた人間がめちゃめちゃマナーの悪いお客さんであるケースはあります。

陣馬形山キャンプ場に行った時はあまりの暴風雨だったのでテントぶっ壊れました。

たかにぃ
しびればぁ〜!!

ただ、少しでも楽しいソロキャンプをするためにこの記事でサポート。

是非参考になればと思います。


軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーリンク
おすすめの記事