【ギアレビュー】山と道「MINI2」が凄く使えるULバックパックなので紹介します!

たかにぃ
こんにちは!CAMPたかにぃです!

山と道のMINI2(ミニツー)のギアレビューをしようと思います。

  • バックパックキャンプ
  • デイハイキング
  • オーバーナイトハイキング
  • ロングトレイル

等、割とオールマイティーに使っていて、かなり愛用しているので色んな角度から紹介できるかと思います。

スポンサーリンク

山と道「MINI2」

基本スペック

重量 350g
容量 Mサイズ:25L〜35L
Lサイズ:27L〜37L
素材 ベース:70D Silicone Coated Ripstop Nylon
ボトム:X-Pac VX21

山と道MINI2のメインボディは最大でおよそ30Lかと思われます。(30Lゴミ袋と比較。)

ただし、サイドポケットや背面ポケットを合わせると45L程度まで拡張されているのでは無いか?と個人的には感じています。

相当軽いっす。

MINI2の重量を実測してみたところ440gでした。

記載重量より100g程度重たい。

たかにぃ
汚し過ぎたかな?

ちょっと背面パッドを抜いてみます。

背面パッドが50gだったので、バックパック本体の重量は400gという計算になります。

300g代で無いのがちょっと残念ではありますが、30Lバックパックでこの重量は軽い。

持った瞬間、軽すぎて思わず笑ったのを覚えています

それくらい軽いです。

バックパックmini2の構造4つ!

山と道のMINI2には面白いギミックがたくさんあります。

今回はそんな中でも見ておきたい部分を4つ紹介します。

1.フレームレス。

MINI2にフレームはありません。

写真のようにくちゃくちゃにする事ができます。

 

しかし、背面パッドを入れる場所があって、そこに「ミニマリストパッド」というウレタンのパッドを入れます。

MINI2にパッドを入れると、ある程度形にはなります。

しかし、パッキング技術を問われるので、しっかりULのパッキング方法は予習しておくべきですね。

たかにぃ
意外と簡単だから、ぜひやってみて!

2.ウエストベルトは簡易的。

通常バックパックには肩と腰の両方で荷物を担ぐために、ごっついウエストベルトが付いています。

MINI2の場合は簡易的なウエストベルトになるので、あくまで揺れ防止の用途。

3.チェストストラップは片手で!

MINI2のチェストストラップは片手で装着することが可能。

トレッキングポールを手に持ってると片手は塞がる。そんな時にチェストストラップが片手で付けたり外せたりするのってマジで便利!

吹くとピィー!っと音がなる。

また、チェストストラップのバックルは笛になっています。

たかにぃ
熊避けとして時々吹くよ。

4.外付け機能がマジで多い!

  1. トップストラップ
  2. 大容量背面ポケット
  3. 背面バンジーコード
  4. ボトムコード
  5. サイドストラップ
  6. サイドポケット

メインボディ30Lにパッキングしきれなかったとしても大丈夫。

これだけ外付け機能が備わっているのでガンガンギアを追加させる事ができます。

特に2.大容量背面ポケットがとても便利で、行動中のレイヤリングにめちゃめちゃ使えます。そして、3.バンジーコードがポケットの上に装備されているので、ポケットがいっぱいになった時でも対応できるのも嬉しい。

ポケットにポテチ。その上からフリスビーをバンジーコードで固定。

他にもサイドポケットの容量も少し大きめだったりするのも嬉しいポイントの1つでしょうかね。

たかにぃ
他にもハイドレーションやキーフックとか、色んな機能があるから
ぜひ公式ページでも一度確認しておいてほしい!
スポンサーリンク

山と道mini2を使い続けて感じた事4つ!

めちゃめちゃ愛用してきた山と道MINI2の使い勝手をご紹介します。

メリットもデメリットもありますので、今後MINI2を使われる方の参考になればと思います。

1.背負い心地は普通に良い !

MINI2は基本的に肩と背中で背負う感じがします。(メーカーもそう言ってるし。)

8㎏以下に抑えればロングトレイル中も特に肩が痛む事が無かったし、いくらでも歩ける感じ!特別汗が背中にたまる事も無くて、特に困った事は今の所ありません。

たかにぃ
つまり、背負い心地には特に問題ないと言うか、普通に良いと思います。

2.丸一年を通して使える!

先ほどもお伝えしましたがMINI2はめちゃめちゃ外付け機能が豊富です。

春夏秋のスリーシーズンは30Lのメインボディーに入れてスッキリとした外観ですが、冬は外付け機能をフル活用。低山雪山テント泊まで楽しむ事ができました。

たかにぃ
冬キャンプの時は暖房器具を大容量背面ポケットに入れてるよ!

3.背面メッシュポケットを使うのが楽しい!!

何度も言いますが、MINI2の背面ポケットはかなり大容量です。

ヘルメットを入れるのにも適していますが、私の場合はポテチとか、おっきなお鍋とか入れて遊んでいます。

「今日は何を入れようかなぁ〜?」と悩むのもパッキングの楽しみの1つになってますね。

他にも、冬キャンプの時は大容量メッシュポケットに暖房も入れるので非常に重宝しています。

たかにぃ
背面メッシュポケットに何を入れるか追求した記事もあるから是非見て。笑

4.背面のミニマリストパッドが超絶便利!.

山と道MINI2の背面パッドとして、同じく山と道の「ミニマリストパッド」を入れるんですけど、このミニマリストパッドが超絶便利なんですよ!

ただカットしてあるだけではなく、広げると100㎝にカットされたマットになるので、山座布団にもなるし、就寝時のマットにもなる。

たかにぃ
素晴らしい兼用アイテムだと思う!

5.街を歩いてても気分が上がる!

MINI2ってデザインが最高におしゃれですよね。

街で使っててもあんまり「山感」が出ないと言うか、「おしゃれ山コーディネート」的なモチベーションで歩けるのが嬉しい。

30Lのサイズ感も絶妙に小ぶりでかっこいいし、だからこそパッキングも楽しい。

たかにぃ
ナイスデザインのバックパックを背負うと「もっと外に出たい!」というエネルギーになる!
自分にとってはバックパックがおしゃれって超大切!

6.バックパック生地がちょっと脆いかも。

正直ちょっと作りがヤワいというか、ペラペラで簡易的。

ウルトラライトバックパックなので当たり前っちぇあ当たり前なんですけどね。

重たーい荷物(例えば20㎏とか)を担ぐと容赦無く壊れると思います

具体的に言うと、パックウェイトが10㎏の時に乱暴に持ち上げるとショルダーハーネスが「ブチブチ!」と言うことがありました。しっかりウルトラライト装備で固める必要がありますね。

他にも、バックパックが岩に擦らないようにしたり、木の枝に擦る時にちょっと気を使ったり等しています。

たかにぃ
気を遣えば全然壊れないよ!安心して!笑

7.ボトムコードに重たいギアは付けられない!

MINI2のボトムコードの素材はゴムです。

重たい物を縛っておくと歩く度にビヨンビヨンとなるのを感じます。

たかにぃ
テントを縛るのはNGだね。

山と道MINI2のパッキング例

MINI2で低山雪山テント泊のパッキング。(1泊)

MINI2でロングトレイルパッキング(4泊)

山と道MINI2の購入先は??

「で、どこで購入できるんだ?」

ということなんですけど、このバックパックも入手のしにくいバックパックで、山と道で受注開始されるのを待たなければいけなかったりします。

その後、色んなセレクトショップでも販売されているので、ぜひガレージブランドを取り扱っているようなセレクトショップをチェックしてみて欲しい。

また、ちょっと価格は上がるけどメルカリでの購入ならば常時できるようですね。

たかにぃ
minimalize gearsのガレージブランドマップで漁ってみてもいいかもね!

まとめ:私はMINI2が大好きです。

最終的に言いたいのが私はMINI2がめっちゃ大好きだとゆー事。笑

MINI2は非常に使いやすいので、特にUL初心者には最高!容量と重量とパッキングしやすさのバランスが非常に良いし、何よりデザインがかっこいいですから、超おすすめです!

MINI2と一緒に旅をしましょう!

たかにぃ
MINI2が凄く良いバックパックだから次のバックパック選びが大変なのよ。。。泣

YouTubeでも紹介しているよ!

関連記事

▼ULバックパック「PICA PACKER」

▼色んなULバックパックを見てみよう!


軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事