スポンサーリンク
Pocket

みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです!

トレッキングポールってメーカーやタイプで分けて行くとめちゃめちゃ種類がありますよね。

本日紹介するのはかなり万能なのではないかと思われるトレッキングポール。

LOCUS GEAR(ローカスギア)「CP3」(シーピースリー)

たかにぃ
今回はスズキさんに紹介してもらうぜ!!
スズキ
任せろたかにぃ!!

LOCUS GEAR 「CP3」

製品情報

重量 150g(2本で300g)
本体素材(シャフト) 100%カーボンファイバー製
素材(ストラップ/グリップ) ストラップ:ポリプロピレン/グリップ:EVA
サイズ 65〜135㎝
ロック フリップロック(レバー式)
付属品 3Dバスケット、ラバーキャップ
価格 ¥6,389

トレッキングポールの値段ってアルミだとしても有名なメーカーであれば相場が¥10,000はするもの。

たかにぃ
モンベルとかね。

それがあのLOCUS GEARがカーボン製で2本で¥12,798(税別)で出している。

正直驚きました。

もちはこび

重量はなんと150gという事で、実際に持ってみると破壊的に軽い

しかも135㎝まで伸びるというこのスペック。

もちろん持ち運ぶ時は65㎝と、通常のトレッキングポールと変わらないくらいの長さで収納できます。

ザックの外付けをしてもなんら支障はありませんね。

スポンサーリンク

実際に使ってみた感想

たかにぃ
で、実際どうなん??
スズキ
え〜教えてほしい??どうしようかなぁ??

テントポールとして便利

135㎝という長さはLOCUS GEARの超優秀なテントで有名な「Khufu HB」のテントポールとして使用できるようになっています。

これだけ長く伸ばせるとなると、タープポールとしても優秀であろう。

たかにぃ
長いのに軽いのか!!

レバー式で便利!

親指をひっかけて

開けるだけ!

トレッキングポールは多いのがひねって伸縮するタイプ。「ツイストロック式」。

ツイストロック式は何度も回転させないと伸縮しないけど、

「フリップロック式」ならレバーを解放するだけで伸縮自在なので一瞬

たかにぃ
カムロックシステムとも言うらしいぞ。

ちなみに、レバーにはこのようなネジが付いてて、

回すとトレッキングポールの伸縮の固さを調整できます。

アレンジもできる!

出典:LOCUS GEAR

また、別途でこの様なパーツ(CP3 ジョイント¥1,500/22g)を購入する事で

出典:LOCUS GEAR

2本を1本に繋げることもできる。

これで180㎝程度の長さのモノポールとなるので、複数人で利用する様な大きなテントにも使用できますね!!

デメリットは?

実は意外にデメリットが多め??

2段目が伸ばしにくい。

1段目は問題なくするっと伸ばせるんですよね。

ただ、2段目に関しては固い

ネジを調整してゆるくしてみると、今度は先っぽだけスルスル緩い。。。

通常山を歩いてて、登りから下りに変わった時にトレッキングポールを伸ばすと思うのですが、

この時の調整に少し時間がかかりました。

ストラップが取れた!

使用して数回でストラップが取れてしまったらしい。

応急処置で自分で結んだから使用に問題はありませんが、少し力の掛け方に気をつけた方が良いかもしれません。

細引きに交換するという手段もあるみたいなので、

ここだけ自分の好みのテイストにアレンジして楽しむのも良いかもしれません。

スズキ
取れちゃった♩

ちなみにグリップの握りやすさは他のメーカーとの差はそこまで無いような気がします。

ストッパーは無い

ストッパーが無いので締めが緩いと抜け落ちます。

「あれ?なんか急に短くなったな?」と思ったらすかさずチェックしましょう。

ポールキャップのサイズがちょっと特殊

1番下は私が使っているよくあるトレッキングッポール。

ポールキャップのサイズが少し大きいので、登山用品店では売ってなかったりします。

CP3用のポールキャップがローカスギアの公式ホームページで販売されています。(ポール・キャップ¥180/11g

そこで購入するしか無いかも。

たかにぃ
でも、送料の方がかかるからトレッキングポール購入時に予備用で一緒に購入しといた方が良いかもよ?

まとめ

意外にデメリット多めですよね。

とは言えこの軽さ長さがどうしても魅力!!

伸縮時の多少の労力を凌駕するくらいのスペックがあるなと私は思います。

たかにぃ
改良してくれれば完璧なのに。

ちなみにこれは余談ですが、すんごく迷った結果、私も購入しました。

スズキ
かっこいいし、軽いもんね!


軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事