海釣りを初めてみたよ!必要最低限の装備を紹介します!

みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです!

釣りを始めました!

とりあえず始めたくて揃えたのですが、その過程で

  • 必要最低限何が必要なのか?
  • なるべくいろんな魚を釣りたいけど、何を選べば良いのか?

を調査しました!

これからとりあえず海釣りを始めたい人の参考になれば良いなと思います。

たかにぃ
インターネットで釣り道具を調べつつ、釣具屋の店員さんや友人に相談してきたよ〜!
スポンサーリンク

フィッシングと軽量キャンプ

道具について紹介する前に、フィッシングを始めようと思ったきっかけをちょっとだけ話しておこうかと思います。

バックパックフィッシングキャンプ!

私は普段バックパック1つで軽量キャンプを楽しんでおります。

せっかく軽量キャンプをしているので、他のアウトドアアクティビティができる装備を追加して、もっと面白いキャンプをしていこうと思ったんですよね。

特に、釣りに関しては手軽に楽しめるし、実際に釣れたらキャンプ飯代も浮くんじゃね?と思ったので魅力を感じました。

たかにぃ
自分で釣った魚を焚き火で調理したい!

パッキング姿はこんな感じ!

実際に私の釣り道具をパッキングしてみるとこんな感じ。

釣竿がトレッキングポールのようで、かなりバックパックに馴染んでると思いませんか?

たかにぃ
まだまだ余裕があるから、やっぱりキャンプ道具一式詰め込まないとだね〜!

海釣り道具の必要最低限は4つ??

フィッシングを始めるのに当たって必要最低限の装備はたったの4つでした。

  1. 釣竿
  2. リール
  3. 釣り糸
  4. 仕掛け

になります。

たかにぃ
「堤防から投げる釣り」、「投げない釣り」を楽しむつもりだよ!
ちょっと大きいサイズだと、イシダイとか!釣ってみたいね!

こいつがイシダイ。美味いらしい。

1.釣竿:DAIWA「モバイルパック866TMLS」

できるだけ幅広く色んな魚を釣りたい場合

  • シーバスロッド
  • エギングロッド

の2種類の釣竿が候補に上がりました。

特に、シーバスロッドは収納がコンパクトになる物の選択肢が多い。

私が選んだダイワの「モバイルパック866TMLS」は軽量コンパクト。カラーもブラックベースにゴールドの差し色でデザインもナイス!

たかにぃ
ダイワってメーカーはキャンプで言うとコールマン。自転車で言うとGIANTのような。
コスパの良いメーカーであるイメージだね!

2.リール:DAIWA「JOINUS2500」

リールは2000〜3000がオールマイティーに使えるので、間をとって2500。

私が選んだのは釣り糸がセットで付いているルアーで、メーカーも竿と同じくダイワで合わせました。

たかにぃ
メーカー合わせた方が、セットした時にかっこいいぞ!

3.釣り糸

今回私は釣り糸に関してはルアーとセットで付いてきたので購入しませんでした。

釣り糸には種類があって

  • ナイロン
  • PE
  • フロロカーボン

の3種類!

ナイロンが1番よく使われる釣り糸になります。

たかにぃ
釣具屋さん釣り糸買う時リール持ってくと、巻いてくれるよ〜!

4.仕掛け

仕掛けは自分で組み合わせて楽しむのも良いけど、よく分かんない私はセットになってる物を選びます。

今回仕掛けは2種類購入。

  • サビキ釣り(アジとかイワシとかサバとか。)
  • ちょい投げ釣り(ちょい投げって言ってもクロダイのようなそこそこ大きな魚もイケる。)

たかにぃ
サビキ釣りセットは「カゴ」と「釣り針」がセットになってて、
ちょい投げセットは「重り」と「浮き」と「フロート玉」がセットになってたよ!
スポンサーリンク

周辺の釣り道具!

他にも必要な釣り道具があります。

たかにぃ
釣った後の魚の保管や仕掛けを変更する時に使える物!

バケツ:釣具屋にあったもの

バケツが必要です。

釣れた魚を入れておく用途だったり、手を洗う用途だったりします。

私は折りたたみ式のバケツを適当に釣具屋で購入しましたが、amazonの方がカッコイイのがいっぱいありますね。

▼シマノのバケツがかっこいい。

小型ハサミ:100円ショップで

ハサミも必需品です。

糸を切る時、釣り餌になる「アオイソメ」を節約して使う為に切る用途もあったりします。

たかにぃ
やっすいの使ってるけど、もうちょいしっかりしたの欲しいかも!

▼通販で買うならこの辺かな〜。

ライフジャケット:eyson「インフレータブルライフジャケット」

ライフジャケットも必需品になります!

たかにぃ
え〜!
堤防で釣りをするだけで、危険な場所で釣りするつもりは無いのに!?

ライフジャケットは危険回避用でもありますが、マナーとして装備すべきという側面もあるようです

私が購入したのはエイソンのライフジャケット。

ライフベストのような「がっつり釣りします!」という見た目にならないのが良いなぁと思ってコチラを選択しました。

 

クーラーボックス:ISKA「クーラーバック」

クーラーボックスも必需品。

釣り餌を入れるのにも使うし、釣れた魚を入れるのにも使います。

また、水分補給用の飲料を入れるのにも使えるので、何かと便利です。

釣る魚の大きさや量によってクーラーボックスの大きさは変わりますが、私の場合は一匹中型サイズが釣れれば満足なので、とりあえず既にキャンプで使っているISKAのクーラーバックを採用。

たかにぃ
クーラーボックスは釣りたい魚で大きさを変えるかも!

まとめ:フィッシング開始できた!

とりあえずこれで日帰りの釣りを試しました。

釣り餌をフィッシングポイント付近の釣具屋で購入してから釣竿セット!早速フィッシング開始!

たかにぃ
釣りをしながら読書したり、ぼーっとするの、楽しいね!

また、釣りを始めるにあたってマナーは大切!

しっかり確認して、環境を汚したり、危険の無いフィッシングを始めましょう!

たかにぃ
他の釣り人が守れていなくても、俺たちくらいは厳守しようぜ!
マナーが守れてないとか、かっこ悪いもんね!


▲「minimalize gears」のオンラインショップ!見に来てね!

▲軽量キャンプのオフ会をやってます!ご参加下さい!
友だち追加
▲友だち追加で「個人的に聞いてみたい!ラフな相談」できますよ!

スポンサーリンク
コメントを残す

フィッシングの関連記事
おすすめの記事