【LONG TRAIL】信越トレイル!80㎞をキャンプしながら歩く! DAY3前編 

Pocket

どうも。たかにぃです。

今日は三日目のトレイルを紹介していきたいと思います。

前回の信越トレイルDAY2はコチラ

その前に

そういえば、書き忘れた事がありました。
この信越トレイルですが誕生したのは2008年で、加藤則芳さんが大きく関わっています。

加藤則芳さんは日本にロングトレイルを広めた第一人者で、自身でアメリカの3500㎞もあるようなロングトレイルコースを踏破していて、そこでロングトレイルの研究をしていました。

そんなアメリカのトレイルコースの文化を信越トレイルは受け継いでる。このことが今回の三日目の旅で現れますので、前に記述しておきます。

DAY3.2017.10.18

忍び寄る何か

IMG_7272.JPG

朝、とても寒かったのでテント内を温めるためにもお湯を沸かし、温かいコーンスープを飲みました。のんびりフランスパンを切り、蜂蜜をかけて食べました。

朝食後はコーヒー豆を挽いてコーヒーをゆっくり頂くというかなり優雅な朝。

IMG_7269.JPG

そろそろ片付けをしようと動きだしたその時、ドシドシと足音が聞こえました。

明らかに動物の足音。しかも大きい。

一瞬で熊だと確信しました。すぐそこにいる。
「テントから顔を出せば目が合って殺されるかもしれない。。。」
心拍数が一気に上がります。

すぐにテントの扉を閉めて、とっさにスマホで音楽を流しました。最初は小さく、徐々にボリュームを上げていきました。

暫くして恐る恐るテントを開けるとそこには何もいませんでした。
去ったのかな??ってか熊だったのかな??

ゆっくり歩きだす

そんなこんなで出発時刻は9:00。比較的のんびりと三日目をスタートしました。

最初のコースはブナ林が広がっています。

IMG_7275.JPG

ブナ林は霧がかると凄く雰囲気が出ますね。霧がある時とない時だと本当に表情が変わります。

IMG_7292.JPG

IMG_7288.JPG

徐々に晴れてきたので、休憩中は夜露と結露によってビチョビチョになったテントを乾かす。

IMG_7285.JPG

IMG_7280.JPG

湿原に囲まれた道のど真ん中に佇む細い木

IMG_7284.JPG

良いなと思う景色が多くて全然前に進みません。(笑)

IMG_7295.JPG

希望湖

IMG_7307.JPG

希望湖に到着。

IMG_7305.JPG

黄昏るたかにぃ。

IMG_7306.JPG

頂上でご飯

IMG_0476.JPG

希望湖で暫くブラブラした後、毛無山を登頂。気持ちいい展望台があったのでそこでお昼にしました。

IMG_7309.JPG

たまたま一緒になった「老夫婦」と「ソロで来てるおじさん」と4人でお昼ご飯を食べました。
ソロで来てるおじさんは今日は目的地(桂池テントサイト)が一緒なようです。

そこでおじさんに言われて時間がない事に気づきました。日没に間わない可能性があるぞと。

ここから急いで歩きます。

真っ暗闇の中、山歩きは怖い!今朝の動物の足音を思い出す。。。。

DAY3後編に続く。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. baguette より:

    危なかったですね。熊ではなく猪か鹿かも。
    いずれにしろ怖いですね。熊用スプレー持ってた方が良いのでは・・・
    たかにぃさんはいろんなキャンプを楽しんでますね〜
    今後も楽しみにしてます(^^)

    • キャンプ たかにぃ より:

      コメントありがとうございます!!
      ブログ立ち上げたてで不慣れなところはありますが、何卒宜しくお願いします!
      熊よけスプレー購入はちょっと考えてます笑
      色んなスタイルのキャンプを上げていくので是非是非お楽しみ下さい♪