【山旅の反省 】山旅でもう少し、豊かさを求める。

Pocket

ども、CAMPたかにぃです。かなり個人的でどうでもいい話をします。

信越トレイル依頼、なんだか無気力な状態が続いていました。

5泊6日でテント泊で山の中に籠っていたので、とても疲れたのかな。。。

あんまりキャンプもしたいと思わなくなっていて、ずっと無気力になっていました。

まだ登山に関しては初心者

自分、まだ登山に関しては初心者なんですよね。

だからそもそも経験値不足なのもありました。一般的には連泊登山をする前にある程度練習すると思うのですが、自分の場合は見切り発車で思い切って「信越トレイル」にチャレンジしてしまいました。

いつもギリギリ

いつもいつもギリギリでテントサイトに到着して、テントサイトでの時間が少ないんですよね。自分の場合は山の上でのキャンプがむしろメインにしたいと思っているので、少なくとも15:00まではテントサイトに到着していたいものです。

わびしい、食。

私がいつも山の上で食べる食事というのはアルファ米や乾物系などの質素な物。

ご飯が豪華だった「尾瀬のキャンプ旅」を経験してからは、普段の山旅もある程度の食事の豪華さが欲しいなと思いました。

蜂蜜だけ塗って食べる。

山でもオシャレしたい。

豊かさは服装のお洒落さも凄く重要だと思うんですよね。

やたらカラフルだったり、地味な色だけの服装だと気分も上がらないですよね。もっとかっこよく、華やかな服装で山旅に挑みたいなと思っています。

〇〇のブランドのあの商品を!!ってくらいの拘りがあると山旅はもっと楽しくなるはずですよね。

最後に

人によって何が「豊か」なのかってきっと違うとは思いますが、こうやって色々自分が楽しくなる方法を考えるのって良いですよね。

色々拘りを増やして自分の趣味に深みをつくっていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする