【ギアレビュー】BRSのチタンシングルバーナーが小さいし軽い!問題なく使える!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

今日はシングルガスバーナーの紹介をしていきたいなと思います。

その名も

「BRS チタンシングルバーナー」

基本スペック

製品情報

製品重量:25g

付属品:収納袋

原産国:中国

BRSという中国のメーカーが出しているこのシングルバーナー。

値段はなんと¥1,600(2018年12月の時点)と「おいおい大丈夫なの?」とつっこみたくなるくらい安い。

BRSは他にも面白い製品を出していて、「ガスヒーター」「折りたたみ式ベッド」「ガスランプ」更には「小さな薪ストーブ⁇」も出しています。

どれもコンパクトで軽量化されたものを出していてちょっと注目のメーカーであります。

たかにぃ
ヒーターも買っちった。

付属品の収納袋は小さな巾着。

もちはこび

実際に重量を計測してみました。

25gとやはり鬼のように軽い。

サイズはこれくらい。

たかにぃ
手のひらに乗せるとマジでどんぐりサイズだな。

ここまで小さいとどこか隙間があればすっと入っちゃいます。

収納力は神がかっています。

550mlポッドにガス缶とバーナーが入る。

使い方

ここで使い方の説明をいたします。

まずはゴトクを開いてあげます。

一本ずつきちんと開いてしまうと開ききらなくなっちゃうので、

全体的になんか中途半端に開きつつ、完璧に開いてストッパーで留まるといった感じ。

ゴトクにストッパーが付いているので開ききるとカチっとなる。

OD缶(アウトドアガス缶)にしっかりと緩みなく接続した後、いよいよ点火。

しかし点火装置は付いていないので、ツマミをひねってスーッとガスの出る音が聞こえたらライター等で点火。

以上になります。

実際にキャンプで使ってみて

ちゃんとした火力

水の煮沸も問題なくできるし、何なら揚げ物もやりました。

火力調整もできるので炒め物だってできます。

とってもちゃんとしてる。

しばらく使ってても火力は変わることはなく使い続ける事ができました。

ガシガシ使える

これだけ価格の安いガスバーナーなら細かいことは気にせずにガシガシ使えますよね。

更に材質はチタンということで、ステンレスよりもサビにくい材質となります。

大雑把な私にはぴったりかなと思いました。

たかにぃ
1個目のガスバーナーはサビサビにしちゃったもんな。 

問題点

ちょっとゴトクが小さすぎ?

とてもゴトクが小さい。

しかも3本ゴトクなので、安定感が乏しい。

不安定な地べた等で利用すると間違いなくコッヘルをぶちまけてしまいますので注意。

たかにぃ
私も1度うどんを地面に還しました。

大きめのコッヘルは利用しないようにするか、若しくは利用する場合は十分に気をつけましょう。

燃焼音が大きめ

ゴゴゴーっと燃焼音が少々大きめ。

夜中にお湯を沸かすのは近所迷惑にもなるのでちょっと気が引けますね。

弱火にすれば音は静かですが、お湯を沸かすのに少し時間がかかります。

風に弱い

風が吹いてしまうと煮沸に時間がかかります。

火力をマックスにしてもどうしても風邪には敵わない。煮沸スピードはガクッと落ちてしまいますので注意。

できれば風防も一緒に準備をしておいた方が良いでしょう。

総合的に見て

私は全然アリだと思います。

とにかく安いし小さいし軽い。

私的にはとても使えるガスバーナーだなと思ったのが正直な感想です。

シングルバーナーの2個持ちも良いかもしれません。

火力の強いウインドマスターは煮沸だけに使う仕様にして、ちょっと炒め物したい時にBRSバーナーで、適材適所!

デイキャンプや日帰り登山等で軽くコーヒーでも飲もうかと思ったのなら是非このガスバーナーを入れて荷物の負担を激減させてみては如何でしょうか?

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
←こちらをポチッと!

ゆるーいキャンプしてます。是非ご参加下さい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする