【軽量キャンプ入門】車がない人でも始められる軽量キャンプ講座。基本ギアはどうしよう?

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ども。CAMPたかにぃです。

今日はキャンプを始める人で、車がない人に向けて

どんなキャンプ道具があればいいのかを紹介していこうかと思います。

キャンプと言えば車?

私がキャンプを始めたてのころ、車でキャンプをしていました。

いわゆるオートキャンプですね。

しかし、私の場合は車は持っていなかったのでレンタカーの利用でキャンプを楽しんでいました。

がしかし、大変面倒臭がりな私は自宅の玄関と車の往復、それからテントサイトと車の往復が苦痛で仕方がありませんでした。

たかにぃ
動きたく無い。。。

なので当然選ぶキャンプ道具は全て軽くて小さくなる物ばかり。

そして、いつの間にかザックに収まるくらいのキャンプ道具に!!

そうなった結果

おのずと移動手段運搬方法も変わってきたのであります。

移動手段の例

手段としては

  • 電車やバスのような公共交通機関を使った移動
  • 自転車での移動
  • 完全に徒歩のみの移動

運搬方法の例

そして運搬方法の例としては

  • バックパック(登山業界ではザックと呼ぶ)
  • キャリー
  • 自転車に取り付けるザック

があります。

たかにぃ
準備が楽よねー。

どんなキャンプ道具になる?

ではではどんな道具を選んでいけば、軽量化したキャンプができるのか!?

紹介していこうかと思います。

まずはテント

もちろん1番最初はあなたの住居になります。テントです。

テントは高額になる可能性もあるので、しっかりとしたものを選びましょう。

確実なのは登山系テント。

軽量なテントを選ぶ場合、将来的には山登りに使う事も見越したいところなので!

丈夫な構造かつ、無駄を削ぎ落とした軽量化されたもの。

例えば

mont-bellのステラリッジ2型

湖畔にモンベルステラリッジ2型テント。

軽量で安定した居住空間なのでキャンプとして、登山テントとして両方に使える。

使用されているポールの強度やテントの建て方の簡単さは世界でも誇れる品質。

ARAITENT ドマドームライト2

居住性を重視するなら前室が広いドマドームが良いでは無いかと思います。

きっと素敵な時間がテント内でおくれるはず!

YOUTUBERけんたさんが自転車キャンプでこのテントを使っていたのが印象的です。

そしてさらに軽量化したいならこの記事!

【軽量テントが欲しい】次なるテントは何にする!?徒歩キャンプや自転車キャンプで使う重量1㎏以下のテント!

お次はチェア

チェアはとりあえずは安いものをお求めになってもいいかも!?

FIELDOORのコンパクトチェア

私も2年以上使っていてまだまだ現役。コスパ非常に良しです。

Helinox シリーズ

座り心地的にはやはり高額な物を求めた方が間違いなしです。

  • Helinox チェアワン

特に更に軽量化をしたいならやはり

  • Helinox グランドチェア
  • Helinox チェアゼロ
【ギアレビュー】ヘリノックスのグラウンドチェアならロードバイクで持って行けるぞ!
マジックマウンテンの山座布団

そしてさらにコストダウン、軽量化を求めるなら地べたスタイルが1番!

【ギアレビュー】山ザブトンならマジックマウンテンのフォールディングナノクッションで良いのではないかい??

そしてテーブル

テント、チェアと来たらお次はテーブル。

SOTOのフィールドホッパー

軽量かつ組み立て簡単。

天板はアルミでできているので、熱いものを乗せても大丈夫!

ペレグリンファニチャーのアルマジロテーブル

オシャレなテーブルが欲しいならコレ!

サイトのレイアウトを彩るのに絶対に映えるこのテーブルは私もめちゃめちゃ欲しいけど、ちょっと値段が高い。。。

Cascade Wild ウルトラライトフォールディングテーブル
そして更なる軽量化かつ、コストダウンを求めるアナタにはこちら!
私も愛用していますが、めちゃめちゃ軽いので持ち運ぶストレスはほぼゼロ。
【ギアレビュー】究極の軽量テーブル。Cascade Wild Ultralight Folding Table!
たかにぃ
テーブルの高さ的に言えばやっぱりチェアはヘリノックスグランドチェアなんじゃね?

シュラフ(寝袋)

シュラフは就寝時に体温を保持するのにとっても効果的。

化繊のシュラフは価格が安いけど収納サイズが大きいため、持ち運びに不便。

ここは思い切って登山用のダウンシュラフを選ぶのが良いと思います。

しっかりしたスリーシーズンのシュラフを購入すれば、少なくとも3年は満足して使えると思います。

たかにぃ
シュラフケチって冬にテントでガタガタ震えた経験が私にはある。

私が愛用しているのはモンベルのアルパインダウンハガー800#2

圧縮すればこんなにコンパクト!

使用し始めてもう2年以上たちますが

このシュラフが完璧過ぎてなかなか他のシュラフに手が出せないでいます。

#3にしてしまうと少し暖かさが足りないらしい。

ちなみに厳冬期のキャンプにはこのシュラフと、その上からシュラフカバーを被せます。

夏場ならコストダウンしたシュラフでも大丈夫!

マット

マットは地面からの冷気を遮断し、硬い地面から身体を守ってくれます。

なので、マットもケチると気温によっては危険。

たかにぃ
シュラフが良い物だからと言ってマットをケチると痛い目に合うぞ。
THERMAREST ZーLIte sol

断熱性もあるし軽いし丈夫で安心であることからキャンプや登山でも愛用している人は多い。

ただ、嵩張るアイテムなので

パッキングの時なんかはザックの外側につけること前提で考えた方がいいですよ!

また、寝心地重視するならエアーマット。

Klymit  インシュレーティッド スタティックV

保温性、軽量性を兼ね備えたマット。

先程のZ-Lite solよりもパッキングサイズは小さくなりますが、膨らます手間があるので

設営撤収の速度としては少し遅くなります。

ただ、エアーマットの方が寝心地は快適。オススメします。

そして夏場ならもっと軽量化を目指してこんなのはいかがでしょう?

Klymit イナーシャ・オゾン

こちらもエアーマットになりますが、こちらは無駄な部分を削ぎ落として更に枕が付いております。

この枕が寝心地をかなりアップさせます。

収納サイズもかなり小さくなるので例えば30リットルザックで攻めたい方にはオススメ。

ただ冬場にこのマット1枚で寝ると底冷えすること間違いなし。注意。

【ギアレビュー】ウルトラライトなマット。KLYMIT INERTIA-O zone!

シングルバーナー

キャンプでの調理にかかせないのが調理用の火ですよね。

色んなバーナーがありますが、用途によっては使いにくい使いやすいと出てくることがあります。

SOTO マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター

煮沸スピードでこのシングルバーナーよりも早いバーナーは無いのではないか?

それくらい火力が強いバーナー。

少しくらいの強風だろうが火が消えることもないので風防もいらない。

【ギアレビュー】SOTOのウインドマスターは煮沸に超優秀なシングルバーナー!
PRIMUS P-153ウルトラバーナー

先程のバーナーとは違い、火力は抑えめではあるけれど炒め物やご飯を炊いたりするならこちらのバーナーの方が使いやすいでしょう。

ただ、強風に備えて風防も一緒に持っていくのがいいかもしれません。

BRS シングルチタンガスバーナー

ちょっとびっくりするくらい小さいし軽い。

点火装置が無いので自分でライター等で点火させなければいけませんが普通に使えます。

何より価格が安い!安すぎる!!

コッヘル

コッヘルがあれば

  • ラーメン
  • パスタ
  • 飯盒炊爨
  • お鍋
  • フリーズドライ

等、様々な調理が可能!

内径の大きさによってはその中にバーナーやOD缶(アウトドアガス缶)を入れる事も可能。

PRIMUS ライテックトレックケトル&パン

本体が鍋で、蓋がフライパンになっているかなりスタンダードなコッヘル。

材質もアルミなので調理もしやすい。きっとずっと活躍するでしょう。

キャンプ始めるのにはこれが1番良いのではないかと思います。

TOAKS チタニウムポット550ml

いやいや俺は炒め物もしないしお米も炊く予定は無い。煮沸さえできればいいんだ!

そう思うあなたにはこちらのコッヘルはどうでしょう?

収納サイズも小さく、軽い!

【ギアレビュー】TOAKSのチタニウム550ポットはビジュアル最高、使い勝手バッチリなチタンコッヘル。
trangia ツンドラ3ミニブラックバージョン

ちょっとキャンプ飯は色んなのを作ってみたいなぁ。

そう思ったあなたにはお鍋が2つ、フライパン1つ、蓋の付いたこのコッヘル。

収納性もあるし、表面加工がしてあるので洗い物も楽チンです。

【ギアレビュー】ロードバイクでハイスペックなコッヘル持ってくなら「ツンドラ3ミニ ブラックバージョン」!!

他にも!

リサーチをし始めるとキリが無いくらい楽しいキャンプ道具との出会いがあります。

通称「キャンプ沼」というやつですね。

たかにぃ
俺は身を滅ぼすレベルでドップリだぜ。

しかし、スタートはたくさんイメージして興奮して最高のキャンプを体験してほしい物です。

イメージを膨らますために、是非私の普段のキャンプも一度見てみて下さい♩

【ロードバイクでキャンプ】ロードバイクで月川荘キャンプ場に行ってきた!
友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
←こちらをポチッと!

ゆるーいキャンプしてます。是非ご参加下さい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする