【ギアレビュー】軽量キャンプで使えるダウンジャケット!モンベルのライトアルパインダウンパーカで冬を過ごす!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです!

冬場の夜は正直ダウンが無いとキツイ。

全ての衣類の中でやはりダウンジャケットは1番暖かいと言われているし、

なんと言っても収納力が高い

今回はそんな中1番コスパが高いのでは無いかと思われるモンベルのライトアルパインダウンパーカを紹介致します。

基本スペック

製品情報

製品重量:368g

収納サイズ:24㎝×12φ

素材:表地裏地共に20デニールパリスティックナイロン

付属品:収納袋

ダウン:800フィルパワーEXダウン

800フィルパワーのダウンなのでダウンの質としては申し分の無いものを使っていますね。

パリスティックナイロンは通常のナイロンよりも引き裂け強度が高いので、安心して使うことができますね!

価格は税込¥18,144とダウンの中では比較的安価です。

もちはこび

収納袋と合わせて重量を図ってみると収納袋付きで380g

サイズ感的にはこんな感じ。

感覚的には夏用シュラフくらいのボリュームでしょうか。

ただ、コンプレッションを使えばもっと縮めることが可能でしょう。

私の場合は収納袋にも入れず、ザックにシュラフカバーを敷いてその中にシュラフと一緒に押し込んで入れちゃいます。

これによってシュラフとシュラフカバーとダウンジャケットの収納袋の重量を省くことができます。

たかにぃ
ザックの1番下に入れるんやで。

実際に着てみた!

身長168㎝の細身の私はSサイズを選びました。

ジャストサイズです。

実際に着てみると色々発見があります。

顔まわりの触り心地が最高

 

ダウンの特徴としてどうしても肌と直接触れがちな顔周りがひんやりとしてしまう事あよくあると思います。

でもこのダウンジャケットは顔や首が触れる箇所にしっかりと肌触りの良いフリース生地が縫い付けてあります。

更に、ジッパー部分もカバーされていて、ひんやりとしたジッパーも顔に当たらない。

ダウンジャケットを着る時間は長いので、これは凄く嬉しい機能。

シンプルなコード

フードをギュッと絞るコードのストッパー部分はシンプルな黒いパーツ。

目立ち過ぎないこのパーツのおかげで街でもオシャレに着ることが可能ですね!

広々としたポケット

ポケットの中はフリース生地!あったか!

キャンプしてるとポケットはよく使いますから、広いポケットは嬉しいですよね。

活動中にポケットから物が落っこちないようにジップまで付いているのはさすがモンベルさんって感じ!

しかも裏ポケットもあります。

弁当箱が入る。。。

このポケットがなかなか使える。

保温しておきたい食料を入れておけるくらい広い口だし、カイロを入れておけば更にぬくぬくです。

冷やしたく無いスマホ等の機器を入れておいてもいいかもしれませんね!

動きやすい

ダウンの軽さと圧縮性の問題でしょうかね。

動きやすい!

冬場の自転車通勤は毎回着用していますが。凄く快適。

実際にキャンプや旅でも使っています!

これまでロングトレイルやキャンプで使っていますし、正直街でも普通に着ています。

実践的に使用して感じたこともありましたので紹介していきます。

優れた保温力

動きやすいし身体にフィットする感じもあって保温力の高さを感じました。

外気10度なら薄手(150g/)のメリノウールの上からダウン羽織るだけで十分!

フードが最高

当初、フード無しの方がかっこいいかな?

ってフードが無いものにしようか迷っていましたが、結果的にフードがめちゃめちゃ使えるのでフード付きで良かったと思っています。

やっぱり風が吹いていたりすると耳に当たるし首元にも入り込んでくるので、フードは大切。

しっかりフィットするフードはめちゃめちゃ快適です。

街で羽織ってても平気

コンビニ行くのにジャージやスウェットでは出かけれないくらい、服にはちょっと気を遣う私ですが、このダウンなら街遣いでも全然抵抗ありませんね。

モンベルの紋章は今やファッションのトレンドになりつつあるし、落ち着いた少しマットな黒色なデザインはスーツ等のフォーマルな格好の上から羽織っても違和感が無いですよね。

全然登山知らないファッショナブル系の友達にも「お!モンベルじゃん!いいねー!」と言われました!

注意点

少し羽が抜ける

ダウン製品あるあるですが、使ってると羽が抜けていきます。

アウトドアなので当然ガシガシ使いますが、羽が抜けて行くのは正直気持ちよく無い。

ただ、このダウンジャケットにはEXダウンが使用されているので、購入して3年間は保証されています

ダウンが抜け過ぎた場合はモンベルさんまで。

焚火に注意

火の粉が飛んできたら当然穴が開きます。

上から焚火服を羽織るか、脱ぐかして焚火の火の粉を回避しましょう。

たかにぃ
安いもんでは無いからな。 18,000円。

まとめ

以上、モンベルのライトアルパインダウンパーカのご紹介でした。

冬キャンプでどのダウンを買おうかなーって迷われている方。

是非モンベルでこのダウンを試着してみてください。

きっと気にいるはずですよ♩

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
←こちらをポチッと!
コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする