【ギアレビュー】BIG SKYのクーラーバックがかっこいいし使える!コスパも良し!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです!

今日はかっこいいクーラーバックのご紹介。

BIGSKYのINSULITE POUCH

基本スペック

製品情報

商品重量:42g

使用時サイズ:24.8×24.5㎝

収納サイズ:24.5×8.5㎝

表面生地がアルミニウムフィルムで覆われていて

中綿にプリマロフト。プリマロフトって羽毛に代わる超画期的な超微細マイクロファイバーなんだとか。

たかにぃ
プリマロフトなんか凄そうだな。。。

もちはこび

折りたたむとこんな感じ!

実際に重量を測ってみたところ50gありました。

圧縮するとかなり小さくなるので、ザックに入れてもそこまでストレスにはなりませんね。

ザックの外網ポケットに入れておけば道中のコンビニやスーパーに寄った時にビールを入れるのに使えます!

見た目もかっこいいので様になりますね!

使い方

結構収容力はあるので、色んな使い方があります。

食べ物や飲み物を入れる

 

ビール缶は3本入ります。

また、食料を持っていく時にも使えます。

私は普段使いもしていて、職場に弁当持って行く時にこのクーラーバックに入れていきます。

機材を入れる

カメラやスマホ、バッテリー等の電子機器を入れておくと、寒い時少し長持ちします。

カイロも一緒に入れておけばとても安心ですね。

見た目がかっこいいのでテーブルのそばに置いておいても絵になります。

コジーとして使う

保冷もできれば保温もできるので、コジーとしても最適。

冷めない様にコッヘルを入れてアルファ米ができるまでの15分間を待機。

ホカホカの状態でアルファ米を食べることができます。

実際にキャンプで使ってみた!

ロングトレイルにも持って行ったし、キャンプでも使用しています。

どんなメリットデメリットがあったのか説明していこうと思います。

保温力あり!

実際にビールを入れて時間が経過させたところ、2時間以内であればしっかりと冷えた状態でビールを気持ちよく飲むことができました。

しかし、それ以上経過すると徐々にぬるくなっていきます。

ただ、他のクーラーバックを調べたところ(モンベルやイスカ等)素材が裏生地アルミフィルムの表面ナイロン。

正直INSULITE POUCHよりも保温力が少ないのではないかな?と思える様な内容でした。

スタッフサックとしても使える!

「コッヘルやアルコール燃料やコーヒーや水」

ちょっとした必要な物を入れて持ち運ぶのにも使っています。

みんなが集う場所にBIG SKYのロゴの入ったこのクーラーバックをスタッフサックにして持っていけばUL感出ますよね。

そこそこ収納できるので、何かセットにして

安い!

そう。

BIG SKYって聞くと結構身構えてたんですが、2000円で手に入っちゃうので実は安い。

デメリット

サイズがワンサイズしかない

他のサイズが無いんですよね〜。

今出てる大きさがミディアムサイズだとしたら。

小さいサイズ、大きいサイズがあるといいなと思いました。

たかにぃ
あと色も選べる方が嬉しかったなぁ。。。

まとめ

デイキャンプやデイハイキングでも使えますよね。

ウルトラライトなキャンプでは定番のアイテムになる予感がしています。

つまり、鉄板になり得る便利なアイテムという印象を受けました。

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
←こちらをポチッと!
コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする