【LONG TRAIL】みちのく潮風ロングトレイルを歩く。4泊5日のキャンプ旅。DAY1

Pocket

みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです。

前回の準備編に続いて今回は実際に歩いた様子を伝えていきます。

DAY1.  なだらかゆるり旅

本八戸駅で束の間のゆっくり。

前夜に夜行バスに乗って青森県本八戸駅に向かいます。

22:00〜8:40までの約11時間をバスに揺られながら就寝。

8:40に本八戸駅に到着。

いよいよだ!

しかし電車の待ち時間が結構長い。

その間にどこかで時間を潰そうと考えました。

電車の時間は1時間程度に1本しかないので必ず逃さないように。

駅中にある食堂で煮干しラーメンを食べました。

人気No.1の煮干しラーメン!うまい!

そのあと、歩いて10分ほどの場所にある銭湯「はなごろも」でゆっくり。

朝風呂気持ちよかったぁ〜!

本八戸駅の周辺は朝6時から営業している銭湯がちらほらあるのでありがたい!

是非利用しましょう!

START POINTへ!

大浴場でゆっくりしすぎると電車に乗り遅れてしまうので、いそいそと出てきて本八戸駅に向かいます。

八戸線で鮫駅へ。

DAY.1 TRAIL START!!

鮫駅

うおお!食われる!(自撮り)

「鮫駅」に到着すればロングトレイルはスタートです。

時刻は10:00。

ここでは必ず鮫と一緒に写真を撮ります。

周りのおじいちゃんおばあちゃんに痛い目で見られながらもたかにぃ頑張りました!


ちなみに本日歩くルートは鮫駅から種差キャンプ場までのおよそ9km。
朝10時から歩き始めたけれど、アップダウンも無いのでこの距離ならゆっくりと歩くことができます。

蕪島(かぶしま)

漁港を通りながら、「蕪島(かぶしま)」へ行きます。

今の時期は工事をしていました。

2015年11月に蕪島神社の火災事件があったみたいで全焼。それで今建設中なんだとか。

完工するのは2020年と随分先です。

蕪嶋神社への道(建設中)

なんでも3月〜8月はウミネコ達が蕪島に降りてきて産卵活動をするそうです。だからその時期は工事ができず、時間がかかっているようです。

ここでスタンプラリーゲット!

休憩所もあります。

展示をやっていたり、施設の人と話すのも面白かったので是非お立ち寄ってみては!

面白い遊歩道

さて、ここから本格的に遊歩道を歩くことになります。

目的地の種差キャンプ場までは7kmも無いのでゆっくり歩く。

 

 

海があって漁港があって小屋があって鳥居、神社がある。

少しミニマムですが、バリエーションは豊かなので楽しいコースです。

葦毛崎展望台

「葦毛崎(あしげさき)展望台」です。

ここでは360度のパノラマを楽しむことができます。

この日はずっと曇り。

海の色も鮮やかでは無かったけれど、太平洋を一望できるなかなかいい景色でした。

 

そして葦毛崎展望台のすぐ近くにあるカフェレストラン「ホロンバイル」

ここではスタンプラリーを押すことができます。

ちょうど12:00だったので、ついでにホットドックとドーナッツを食べてからコーヒーで小休止。

中須賀海岸

葦毛崎展望台を過ぎるとしっかりと整備された遊歩道を歩き、中須賀海岸に向かいます。

そしてここが「中須賀海岸」

およそ4kmの砂浜を歩きます。

遮る物が何も無いので強く風に殴られました。

しかし、こんな広大な砂浜にテントを張って寝たらさぞかし気持ちがいいだろうなぁなんて思いました。

とっても魅力的な流木がたくさん落ちてました。

見るとめちゃめちゃ焚火したくなっちゃいますよね。

漁港の道

漁港を歩くことが多かったのですよね。

漁港の建物にみちのく潮風トレイルの案内標識があったり

閉鎖した漁港に通るようになっていたり

これって漁港の方達の協力があってできたルートみたいです。

山道や綺麗な芝生を歩くのも楽しいけれど、こうやって漁港の方達によってできた道を歩いて漁港の方達の思いやりを感じるのもいいですね。

感謝の気持ちを持って歩きます。

道にはロープが走ってることがあるので、つまずいて転ばないように!

淀の松原を過ぎる

漁港を通り抜けると「淀の松原」

日差しが差し込むときっと木漏れ日が綺麗なんだろうな。

この日は曇りなので特に木漏れ日もなく。。。

あっという間に本日の宿泊所である「種差キャンプ場」に到着してしまいました。

時刻は14:00。

まだまだゆっくりできます・

種差キャンプ場

500円で泊まれるキャンプ場。テントサイトでは焚火はできません。

太平洋を目の前にしてテント張らせて頂きました。

周りに誰も居なくて、この日は完ソロ。

近くには売店もあったり、食堂もある。

チェックインした時に購入したビールを早速開けちゃいます。

うーーむ!!大満足!

現地を観光!

まずは「種差海岸インフォメーションセンター」に行きました。

忘れていけないのはここでスタンプを押すこと!

スタンプを押したらここの名産物やを展示してあるのでチェック!

館内のスタッフさんもめちゃめちゃいい人だったのでそこで色々聞くのもいいでしょう。

ちなみにトレイルマップは種差海岸インフォメーションセンターで手に入る!地図をお家に忘れたり、手配が間に合わなかったらここで入手しよう!

夕食

夕飯は「芝亭」で頂きました。

営業時間は17時までなので、ちょっと早めの夕食になります。

他のお店も17時までの営業になるので、食いそびれないように注意!

芝亭で私は「いちご煮定食」を頼みました。

右下のスープがいちご煮!

値段は¥1,600。

この辺の地域のウニはめちゃめちゃ粒がしっかりしているし、甘みが強く、とーっても美味しい!絶対食べた方が良いですよー!

芝亭の女将さんと少し話したのですがとっても良い人でした。

「歩いて久慈まで行くんですか。はぁ〜大変ですね。頑張ってください。」

お風呂

その後お風呂に入ろうと思ったのですが、種差海岸にはお風呂屋さんが無い

とある民宿にお風呂を貸してもらえないかと頼んだところ、「いいよ!」と快くお風呂を貸してくれました。

「お代はただで良い」と言われましたが、とんでもない!

¥500を払って「ありがとう。ありがとう。」と言いました。

涼しい風を感じながら

お風呂でほてった身体に冷たいアイスコーヒーを流し込んで、寒空の中キャンプ場に戻りました。

テントの中では映画を見て、今日撮った写真を見ながら満足して

ゆっくりと眠りに着きました。

「明日も歩ける。」

そんなワクワクした気持ちがありました。

DAY2に続く。

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加←こちらをポチッと!
コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする