【デイキャンプ】浜辺でデイキャンプを試みる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃでございます!

鵠沼海岸に住んでから、ずっと浜辺でデイキャンプがしたくて

この前少し様子を見てきました。

そこで見つけた大問題

大問題!!!

大問題その1「風が強い!!」

この日は風速6m/sでしたね。

因みに風速3m/sでもテントを建てるのは少し困難が伴います。

風速6m/sなんていったらかなり大変。心が折れるかもしれませんね。

大問題その2 地面が砂浜!?(当たり前やろ!)

そう。海岸公園はほぼ砂地。つまり、通常のペグだと抜けてしまいます。

更にこの風ですからね。簡単にテント吹っ飛ぶでしょうね。

大問題その3 「火気厳禁やて!!?」

火気厳禁です。

はい、焚火は愚か、バーナーも使用できません。

これは手厳しい。

しかし、最近多いですよね。そうゆう公園。

いや、困った。どうしようか。

解決策として

私が用意したのがコレ!!

スクリューペグとタンブラー!

どちらもアマゾンで購入。どちらも安かったです。

スクリューペグ

これはメーカーがSoomloom で商品名はサイクロン ステイク ペグ

Soomloomってどこやねん!?って思ったけど、中国のメーカーらしいです。

お値段は8本で970円なので1本当たり121円の計算。

安いですねぇ。。。

タンブラー

コチラはバーナーを使わなくてもアツアツのお湯が手に入るように

タンブラーに入れていく為入手しました。

「ドウシシャ のタンブラー 360ml」のお値段は¥1,050!

安いよね。

スタンレーとか買ってると少なくとも5,000円札は用意するもの。

貧乏人のボクにはありがたいですわ。

もちろん中にアツアツのコーヒーを入れても良いのだけれどお湯を入れて、焼酎のお湯割りを楽しむのもアリですよね♪

で、この安物のタンブラーが何時間保温し続けてくれるのかは

まだ使ってないから分からないのですが。(一応真空断熱だから、大丈夫でしょ。)

以上!

浜辺でデイキャンプするにはどうしたらいいか?

たかにぃなりの考察でした。

皆さんも何かアドバイスがあればドシドシアドバイス下さい♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする