【たかにぃの考察】ウルトラライトフォールディングテーブルの上でバーナーでお湯を沸かす方法。

Pocket

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

今日はカスケードワイルドのウルトラライトフォールディングテーブルの上でお湯を沸かす方法を考えました。

何それ?

TRAILSのステッカーを貼っちゃいました!

カスケードワイルドのウルトラライトフォールディングテーブルは以前にもレビューをあげました。

【ギアレビュー】究極の軽量テーブル。Cascade Wild Ultralight Folding Table!

プラスチックダンボールでできたミニテーブルのこと。

耐久性は4キログラムまで。そして耐熱温度が以外にも160度まで耐えることができるので、アッツアツのコッヘルを置いても問題ないのです。

テーブルの上でお湯を沸かす

なぜわざわざテーブルの上でお湯を沸かしたくなるのか全然わからないですが、とにかくテーブルの上でお湯を沸かしてみたいんです。

だから、こうやってガスバーナーをセットしてお湯を沸かしてみた。

するとほら、難なく沸かせるんです。

アルコールストーブを使いたいんだ

いや違う。アルコールストーブを使いたいんです。

アルコールストーブは男のロマンであり、ウルトラライト。

さて、しかし流石にアルコールストーブを直に置いて使用すれば間違いなく溶けて無残な姿になってしまうであろう。アルコールストーブの炎の温度は1番高い所で1000度にもなりますからね。

シングルバーナーであれば床に熱が伝わることなく火を使うことができるので、ULフォールディングテーブルの上でも難なく使用可能なんですけど、やはりウルトラライトであればアルコールストーブに拘りたいところであります。

どうすればいいのか?

カーボンフェルトを1枚敷いてみた。

というわけで早速、不燃材「カーボンフェルト グラウンドプロテクター」を敷いてみました。

これを敷くことで熱をある程度シャットアウトすることができるのではないかと思ったのです。

煮沸している間かなり不安でしたが、辛抱強く待ちました。

結果はギリギリアウト。笑

すこーしだけ、プラスチックダンボールが圧縮されて、凹みのようなものができてしまっているのがお分かりいただけるでしょうか??

カーボンフェルト2枚敷いてみた。

今度はカーボンフェルトを折りたたんで2枚重ね。

厚さは4ミリなので、実質8ミリの計算になります。

結果はもちろん平気でした。

よって答えは

カーボンフェルトを2枚重ねれば、アルコールバーナーをウルトラライトフォールディングテーブルの上で使うことが可能。

となります。

しかし。

しかし問題発生。

アルコールの燃料を多くしすぎると、アルコールストーブの炎が消えることなく、テーブルからどかすことができません。

これではテーブルの上でご飯が食べられない!

まとめ

今回はカスケードワイルドフォールディングテーブルの上でアルコールバーナーを使う方法を考えました。

正直4ミリ厚でもいけると判断するならいってもいいと思いますが、やはりそこは道具愛。

8ミリ厚にして確実にテーブルの安全を確保した方がいいのではないかと思います。

「別にバーナーはガスバーナーでいいっしょ?」「別に床で使えばいいっしょ?」と思われる方なら全然必要ない情報になりますが。。。笑

友だち追加で「お得な情報」「オフ会情報」「交流の場」お届けします!
友だち追加←こちらをポチッと!
コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする