【ギアレビュー】1人1枚。ファイントラックのナノハンカチは持っといて良いぞ!

Pocket

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

今日は「Faintrackのナノハンカチ」の紹介!

基本スペック

製品情報

重量:18.1g

素材:ポリエステル100パーセント

サイズ:38×38㎝

  • ベタツキを拭き取ってくれる
  • 濡らして首に巻いておけばヒンヤリ感の持続。

という事ではあるが、本当かどうか試してみたいところ。

もちはこび

重量を測ってみました。

確かに18gのようですね。

めちゃめちゃ軽いので無くさないようにしなきゃ。

収納サイズは握れるレベルなのでポケットに入れておいても良いし、収納袋にループが付いているのでカナビラでザックやサコッシュに引っ掛けておいても良いかもしれません。

見た目がもっとかっこよければなぁ~と思うのが本音。

構造・取り出し方

青いゴム紐をフックから外してから開けます。

グシャグシャっと入っているのを出してきて使います。

収納袋とハンカチは脱着可能な留め具で繋がれております。

収納袋をザックと繋いでおいてもハンカチを切り離す事が可能。

実際に使ってみた。

実際にこのハンカチを登山、旅、キャンプそれから仕事の時までも使っています。

使い方はとってもシンプル。

水に濡らしてから使いましょう!

ベタツキが取れる

ザラザラした面で顔を拭くと汗のベタツキを拭き取ってくれる。

ベタツキを拭き取るのはギャツビーですよね!

今回ギャツビーとナノハンカチの差を比べてみました。

顔半分ギャツビー、もう顔半分をナノハンカチで拭き取り、実験。

結果は両方とも同じくらいスッキリします。

ただギャツビーは拭いた後にスース―する成分が入っているので、気持ち的にはギャツビーの方がすっきりするものの、最終的なサラサラ具合はそこまで変わりはありませんでした。

凄くないですか??この結果。

ギャツビー使うとゴミが出るじゃないですか??あれが無くなるのは結構助かりますよね。

ヒンヤリ感がある。

このハンカチを濡らして首に巻いて使ってみたりもしました。

確かにヒンヤリします。

でもサイズの問題なのかちょっとヒンヤリ感もの足りないでので、そんな時はもうちょっと大きいサイズ。ナノハンカチよりナノタオルの方が良いかもしれません。

ただ、素材はポリエステルなので割とすぐに乾いてしまいます。

まとめ

個人的にはここまでベタツキ感を拭き取ってくれるだけでめちゃめちゃ良い商品だとは思いますが、アマゾンのレビューを見ていると片面だけなのがいまいちとの事。

昔のナノハンカチ・タオルはザラザラしてた面が両面だったそうな。。。

でも自分的にはそこまで気にならないので、そこまで気にすべきところじゃないのではと思っています。

価格もリーズナブルだし、1つザックに忍ばせておくのが良いんじゃないかなと思います。

コレはナイスな記事!!って思ったら是非クリックをお願いします!↓↓
只今ランキング上位にチャレンジ中!No.1になるぞー!!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする