【軽量ギアレビュー】コーヒーミルで旅先のキャンプでも最高の珈琲を飲む。

Pocket

みなさんこんにちは。

たかにぃです!

今日は珈琲ミルを自慢、いや、紹介していこうと思います。笑

珈琲ミルとの出会い

先日キャンプのオフ会に参加した時に

とあるキャンパーさんが珈琲を挽いていたんですね。

少し飲ませてくれないかとお願いしてみたところ

一杯入れて頂きました。

美味いッ!!!!!

その日にWILD1に行き、購入いたしました。笑

早速珈琲を挽いてみる。

※右のお茶は大きさを分かりやすくする為に置いたものです。

珈琲ミルは株式会社ハイマウントの珈琲ミルです。

取手が取り外すことができるため、コンパクトな収納が可能です。

 構造

分解するとこんな感じ。

私が持っている部分が蓋。

本体。粉受け。といった感じ。

珈琲豆入れる

珈琲豆の量なのですが

大体内側の黒い部分より少し下くらいで一人分。(私は少し濃いいのが好き。)

蓋をして取手を付けて、

挽いていきます。

ハンドルを付けてクルクル回すのですが、

珈琲ミルを支える手粉受けより上を持った方が良いでしょう。

粉受けを持つとうまく回りません。

因みに。

粉の粒の大きさを調整できる。

本体を逆さにし。

ハンドルを固定して本体の黒いつまみをひねると

粉を細かくしたり、粗くしたりと

調整ができます。

次に、珈琲を入れていきます。

その前に!

ドリッパーの紹介

このMUNIEQのテトラドリップを選んだのですが。

材質がポリプロピレンなため軽い。重量約12g。

UL仕様にしてみました。

三枚になっています。

組み立て方は写真じゃわかんないので

YOUTUBEに上げちゃいました。笑

準備はOK!そしたら珈琲入れましょう!

あとは珈琲フィルターをセットして

粉を入れ、

お湯を入れていくといったような感じです

コレが美味しいんですよ!!

珈琲豆はお近くにカルディに行くと色んな種類があって楽しいですよ♪

キャンプをきっかけにして珈琲マニアになるってのも良いですね。

どの珈琲豆が自分に合うかなんて、研究されてみてはいかがですか??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする